SORAの評判・口コミは?大人気のジルコニウムでカラフルな指輪とは

結婚指輪や婚約指輪のブランドショップって本当に沢山あるので、どこのお店から行こうか、悩んでしまって足が重くなってしまう事はありませんか?お仕事がお忙しい中での指輪探しって、本当に大変ですよね…。

当サイトでは、そんなお忙しいあなたに、ご自宅でオススメブランドが見れちゃうという、指輪ブランドのご紹介を多数させて頂いております。しかも今回は、いわゆる一般的なイメージを覆す指輪を作っているブランドをご紹介させて頂きます。

そのブランドの名前はズバリ「SORA」です。

例えば婚約指輪。婚約指輪といえば、プラチナのアームに立て爪、ダイヤモンドが一粒…の様なイメージを持たれる方も多いと思いますが、今回はそのイメージを更新できちゃう事間違いナシ!発色豊かな、宝箱を開けた様な感覚で、楽しみながら読んでいただけましたら幸いです◎

広告

どんなブランド?

まず初めに、SORAがどんなブランドなのか、ご紹介させて頂きたいと思います。とっても斬新なデザインが豊富なSORA。どんな特徴があるのでしょうか?

アレルギーの起きにくい「ジルコニウム」素材が大人気!

SORAでは、ブライダルの指輪の素材として、一般的な定番素材のプラチナをはじめ、ゴールドも5種類程揃えています。さらに、チタン・ジルコニウム・タンタルという、あまり普段は聞きなれない様な金属を扱っています。中でも、カラフルな発色カラーが楽しめる「ジルコニウム」が、SORAの中ではダントツの一番人気になっています。

ジルコニウムを使えば、28色のカラーバリエーションに加え、オリジナルのグラデーションカラーをつくることもできちゃうんです◎指輪を付けてから数年後、メンテナンスをした際に、なんとカラーチェンジができちゃうというので驚きです。いつまでも愛着を持って、常に身に着けることができる指輪ができちゃう事間違いナシですね♡

大人気のジルコニウムは、金属アレルギーが起こりにくいというのもとっても嬉しいポイント。ゴールドのアレルギーを持っている方などにもとっても優しい仕様になっています。

SORAは、オーダーメイドでお客様の希望やイメージをより具現的に形にできるように、素材の種類が本当に豊富にあるので、あなたのイメージする形に一番近くなるような素材を、SORAのスタッフさんと一緒に探していかれてはいかがでしょうか。

…ちなみに、ジルコニウムを一番最初にブライダルリングに使い始めたのは、このSORAというブランドなんだそうですよ♡このアイディアは本当に素晴らしいものだと思います◎是非実際に、ジルコニウムのカラフルな発色を見て頂きたいです!

オーダーメイドがなんと自宅で出来ちゃう!

オーダーメイドといえば、基本的にはお店に足を運んで、何度も打ち合わせを重ねて作り上げるもの。ですがSORAは、全国に店舗が展開しているわけではないので、都内に出にくい遠方の方からすると、なかなか通うのが辛いと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方に嬉しい、SORAの斬新なシステムがなんと「自宅でオーダーメイド」ができちゃうというもの。なんだかとっても近未来的な感じがしませんか?笑

オーダーの手順は、下記の5ステップで完了。

  1. メールか電話でイメージ等を伝えてやり取りをする(4~5回)
  2. 納期や価格を相談
  3. 自宅に、デザインのサンプル用リングとフィッティング用リングが届く
  4. デザインとサイズ感を確認して、そこで正式にオーダーする
  5. 自宅に完成した指輪が届く

なんと、一度もショップに足を運ぶことなくオーダーできちゃうというのがすごい所ですよね。…ですが勿論、お店に実際に足を運んで、様々なサンプルを見ながらオーダーメイドも出来ますので、そこはご安心を◎

「オリジナルの結婚指輪にしたいけど、具体的にどうしたらいいのか分からない…」そんなふたりでも大丈夫。デザイナーがふたりとの会話の中からデザインのヒントを見つけていき、形にしてくれます。デザインや素材の種類は、本当に豊富。色とりどりのカラーを使ったものや、定番の素材も沢山あります。

数百種類あるデザインサンプルの中からお気に入りを探したり、お二人らしいアレンジを加えて、世界でたった1つだけの指輪づくりができちゃうんです♡「他の人と同じ指輪ではつまらない」と感じている人は、ぜひ1度相談しに行ってみてくださいね!

価格は相場平均~平均以上のものも

結婚情報サイト「ゼクシィ」さんの調査によると、2018年現在の婚約指輪、結婚指輪の相場はそれぞれ、下記の通りです。

  • 婚約指輪…35.4万円
  • 結婚指輪…2本で24.1万円

こちらは、オーダーメイドというよりも、セミオーダーや既製品の購入価格の平均値となっています。ですがSORAでは、ほぼ90%以上のお客様が、オーダーメイドで指輪をオーダーされています。リーズナブルなブランドだと、結婚指輪を2本で10万円等という価格を用意しているブランドもある中では、ちょっと高めな価格設定なのかな?と感じます。

オーダーメイドのデザインによっては、平均価格前後でも作ることが出来ますが、値段自体をかなり安く抑えたい、というのであれば、ブランドを変える事も検討してみるのもアリかなと思います。

ただ、SORAの一番の売りは、「世界でたった一つの指輪」なので、他人とかぶりたくない、という方にもってこいのブランドなので、どこに一番こだわるか?という所をあなた自身の中で、しっかり見つめなおしてみてくださいね◎

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

口コミ・評判はどうなの?

さて次に、実際にSORAで指輪を購入された方の口コミを見ていってみましょう!SORAは2018年波に乗ってきているブランドらしく、ツイッター等のSNSでもかなりの口コミや投稿がありました◎

→シンプルなグリーンの結婚指輪ですね♡こちらのお二人は、シンプルなデザインで遊び心があり、ずっとつけていられる、自分たちらしい指輪、という事でオーダーされたようです。SORAは、シンプルな形でも本当に沢山のカラーの中から選ぶ事ができたり、素材も種類が豊富なので、「どこを一番のテーマにするか」によってかなりの選択肢が広がる指輪づくりになりそうですね♡

→こちらの方は、SORAで大人気のジルコニウムの素材を使って指輪を作られたと書かれていますね。SORAの中では、本当に豊富な色付けができる、ジルコニウムが大人気。今回は「オレンジゴールド」という素材と、「ジルコニウム」のアクアマリンカラーの、二つの素材を組み合わせたデザイン。SORAはオーダーメイドなので、素材を組み合わせるのも自由なので、デザインの幅がとっても広がりますよね。

→コチラの方は、ブルーラインの入った指輪を探されていた模様。SORAは、本当に豊富なカラーを選べるうえに、ブルーはブルーでも、ブルー自体にも色味が沢山あるので、お好きな色を選び放題になっています。注文から2か月程かかるのは、オーダーメイドの指輪なら妥当な期間。SORAなどのオーダーメイドができるブランドで注文するときは、あらかじめ余裕をもって来店される事をオススメします◎

→こちらの方も勿論オーダーメイド。オーダーの際のデザイン画は写真のような感じになっており、ここでしっかりとイメージを膨らませて、納得いくまで何度でもスタッフさんとお話する事が出来ます。このデザインは、指輪を二つ重ねると二人の指輪のラインが繋がるデザインになっていて、とっても素敵ですね♡デザイン画と完成品を並べても、実現性がかなり高いことがお分かりいただけると思います◎

 

…以上、SORAで購入された方の口コミまとめでした。こちらのお店で購入される方は、既製品のデザインに名前を入れるだけ、というよりも、やはり自分たちで決めたカラーや素材で、納得いくまで考えられて作られた方が多い印象にありました。

世界にたった一つだけのデザインを作り上げる事は、簡単ではないですが、達成感もひとしお。是非、SORAで二人だけの指輪を完成させてくださいね♡

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

オススメのデザイン例

では次に、オススメのデザインをご紹介させて頂きます。何度もお話していますが、SORAはオーダーメイドがメインのブランドなので、オススメのデザインといいつつ、既製品というよりも「指輪のイメージを見て頂く」形でご紹介させて頂ければと思います◎

こちらのデザインをいろいろ見て頂いて、ジルコニウムの発色の綺麗さや、デザインの幅の広さ等を体感していただけたら嬉しいです!

結婚指輪

まずは、結婚指輪です。SORAの結婚指輪は、とってもカラフル。お好きな色味を使って、大人気素材のジルコニウムで指輪を作られる方がダントツに多いです。もちろん、定番の素材もありますので、お好きなものを探してみてくださいね!

レムスケート

こちらは、レムスケートと言われるデザイン。SORAの一番顔となるデザインです。レムスケートとは、極座標の方程式を表す曲線の1つなんだそうです。指輪側面の発色ラインが、幅を変化させながら2つの指輪の表と裏を巡って、3次元的に無限軌道を描く…その、宇宙への広がりをイメージした、そんなデザインになっています。

  • 素材…ジルコニウム
  • カラー…フローライト
  • 値段…左 ¥174,000~ / 右 ¥174,000~

メテオ

メテオは、流れ星をイメージした結婚指輪になっています。ダイヤモンドを流れ星に見立てて、流星のあとを色鮮やかなカラーで配色し、より美しさを引き出したデザイン。ダイヤモンドを必要最小限のテンションで固定することで、より輝きをます独自開発セッティングによるものなんだそうですよ♡

  • 素材…ジルコニウム・ダイヤモンド
  • カラー…タンザナイト・ブラックオパール
  • 値段…左 ¥163,000~、左 ¥163,000~

リップル

2つの指輪を重ね合わせると、ハートマークが浮かび上がってくるこちらのデザインは、リップルというデザイン。ブルーの発色がアクセントの指輪は、水面に弾ける波のイメージなんだとか。こちらの指輪のポイントは、合わせるとハートマークが浮かび上がりますが、それぞれが個々に指輪としてしっかり独立したデザインになっているので、単体でもとてもお洒落に見える所がすごく良いなと思いました。

  • 素材…ジルコニウム・ダイヤモンド
  • カラー…ブルーサファイア
  • 値段…左 ¥162,000~、左 ¥158,000~

アイナ

ハワイ語で大地を意味する”アイナ”というデザイン。こちらは、「槌目(つちめ)」と言われる技法で作られています。優しい大地のパワーを常に身に着ける事で、おだやかな気持ちでいられます様に、という願いを込めて。画像はそのままツヤ仕上げなので、プラチナの煌きを感じる事ができるデザインですが、仕上げをマットにすると、かなり大人っぽい、シックなデザインへと生まれ変わります。

  • 素材…プラチナ・ダイヤモンド
  • 値段…左 ¥149,000~、左 ¥159,000~

婚約指輪

続いて、婚約指輪です。婚約指輪もかなり豊富なデザインがそろっています。

ホークー

ハワイ語で「星」を意味するホークーというデザイン。指輪自体がウェーブの形をしていて、そこに星の軌道をイメージしたラインが入っているのがポイント。ソリティアという一番シンプルな爪の形でダイヤを留めてあり、ジルコニウムのカラーの輝きと、ダイヤモンドの輝き、どちらも最大限に楽しむことが出来るデザインだなと思います。

  • 素材…ジルコニウム・ダイヤモンド0.26ct
  • カラー…パパラチア
  • 値段…枠代¥170,000、ダイヤモンド代¥125,000

プアナ

「プアナ」とはハワイ語の「美しい花」という言葉に由来しています。ゆったりと時が流れる南国の島にスコールが降り、その後、空に大きな虹がかかる。そして花々には大粒のダイヤモンドに似た雫がひとつ輝いている、そんな光景をイメージして、デザインされた指輪なんだそうです。このダイヤモンドの留め方は、SORA独自の「ノッチグリップセッティング」という留め方。

  • 素材…ジルコニウム・ダイヤモンド0.3ct
  • カラー…パパラチア
  • 値段…枠代¥175,000、ダイヤモンド代¥129,000

エフィラント

エフィラントとは、星の名前の一つ。SORAでは、ベガ・プレア・エフィラントという3つの星の名前がついた指輪がデザインされているのですが、こちらはその中の一つ。ジルコニウムでできているデザインなので、金属アレルギーに対応しており、一般的なソリティアのダイヤモンドの輝きも堪能できるうえに、流れ星をイメージしたブルーの美しいラインも楽しむことができるデザインになっています。

  • 素材…ジルコニウム・ダイヤモンド0.28ct
  • 値段…枠代¥174,000、ダイヤモンド代¥141,000

相生(あいおい)

こちらは、ちょっと和な雰囲気を醸し出すデザイン。テーマは、2本の木が寄り添って生える夫婦和合の象徴「相生(あいおい)の松」のように、日本古来の伝統技術「木目金(もくめがね)」が、永いときを経て深まるふたりの絆を表す…というもの。木目模様が印象的で、木のぬくもりを感じられる、寄り添ってくれる…そんなデザインになっています。

  • 素材…プラチナ・オレンジゴールド・ダイヤモンド0.25ct
  • 値段…枠代¥263,000、ダイヤモンド代¥78,000

 

…以上、オススメデザインのご紹介でした。オーダーメイドとはいっても、どんな指輪がブランドの顔なのかがわからないと、そのブランドの独自の製法や技術を生かせないと思いますので、是非参考にしていただけましたら幸いです◎

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

一番人気の素材「ジルコニウム」とは

SORAでは、冒頭でもお話させて頂いた通り、9種類の素材から指輪を作ることが出来ます。その種類は下記の通り。

  1. プラチナ
  2. イエローゴールド
  3. オレンジゴールド
  4. グリーンゴールド
  5. ピンクゴールド
  6. ホワイトゴールド
  7. ジルコニウム
  8. チタン
  9. タンタル

以上の9種類から選ぶ事が出来ます。そして、この中で、SORAで最も人気な素材はズバリ「ジルコニウム」という素材。その「ジルコニウム」とはどんな素材なのか、簡単にご紹介していきます。

ジルコニウムの性質

ジルコニウムは、化学薬品や環境に対して、チタン以上の優れた耐食性を持っています。さらに機械的な強度も高いことから、工業用途として塩酸、硫酸などの過酷な製造装置の素材としても利用される、高機能レアメタルです。

ジルコニウムの表面に形成される、酸化皮膜という肌に実際に触れる所は、極めて緻密で安定しているため、金属の溶出がありません。そのため、金属アレルギーを起こしづらい性質を持っています。

ジルコニウムはSORAが世界で初めて指輪の素材として使用した素材なんだそうです。耐食性、安全性、美しさなど、永く使う結婚指輪や婚約指輪に求められる機能を、とても高い次元で具現化させることが出来ます。ジルコニウム素材の可能性はまだまだ無限大だと、SORAは謳っています。

発色の良さが一番の売り

先ほどから何度かご紹介していますが、ジルコニウム素材を使った指輪は、本当に色鮮やかな発色をした指輪が完成しています。28色ものカラー展開から、オリジナルの指輪を作ることができるのも、人気素材としての理由の一つ。

ジルコニウムの発色は、塗装や着色ではないので、色がとれてなくなるということはありません。発色は、特殊な技術で化学反応をさせて、ジルコニウムの金属表面に皮膜をつくりだします。その皮膜に光が当たることで、私たちの目に色彩が見えるという仕組みなんです。

なので、長くお使いいただくことで摩耗が蓄積されて、皮膜が少しずつ薄くなります。そうすると、私たちの目に映る色彩にも変化がでてきますが、発色皮膜はとても強いので、簡単に色が変わる事はありません。

では、実際に購入された方の使用例を見てみましょう。

<購入時>

とっても色鮮やかな発色をしていますね。左がツァボライト、右はペリドットの発色になります。

<5年後>

こちらは、5年経った状態の指輪。小傷は多少あるものの、発色自体はほとんど変わっていません。先ほどお話した皮膜がどの程度保存されたままかによって変わってきますが、こちらの方の場合は目に見えて取れる変化はそこまでありません。

ご使用状況によっても異なるので一概には言えませんが、ジルコニウムの発色は約5~10年ほどオーダー当初の色を楽しめます。

メンテナンスで指輪が生まれ変わる!

ジルコニウムの指輪は、10年前後で皮膜が摩耗して、発色が私たちの目からみて、変化してくる可能性があります。そんな事があっても大丈夫。

先ほどもお話しましたが、ジルコニウムの発色は実際に着色しているわけではないので、皮膜をつくりなおせば、何度でも再発色させる事ができます。

…また、驚きなのが、メンテナンスでは同じ色を発色させるのではなく、「違う色」を発色させる事もできちゃうんです。SORAで指輪を購入される方の中には、5年、10年記念日に、購入時とは色を変えて発色させる、というお客様もかなり多いんだとか。色に飽きてしまったりしても大丈夫な所が、とっても嬉しいポイントだなと思いました◎

写真は、左側が購入時の写真で、右が、カラーチェンジをした際の指輪。形はまったく変わっていませんが、私たちの目に見える色が変わっているのがおわかりになるかと思います。色を変えるだけで、こんなにも印象が変わるというのも新しい発見ですよね◎

メンテナンス料金は、再発色、カラーチェンジ共に8000円~12000円前後で承ってくれます。値段もそこまで高価ではないので、カラーチェンジや再発色をして、大切な指輪を末永く使い続けていただければと思います♡

付けたまま生活できるストレスフリー素材

ジルコニウム素材の嬉しいポイントの一つでもあるのが、「ストレスフリー素材」だという事。日常生活やレジャーなどで、でジルコニウムの指輪を外さなければいけないシーンはありません。

• 食器洗い洗剤
• お風呂
• ハンドクリームを塗っても大丈夫
• 温泉
• プール
• 海水

こちらの、日常生活やレジャー等で、素材によっては指輪を外さなければいけないシーンが沢山ありますが、ジルコニウムなら、これらすべての行動中も外さなくて大丈夫なんです◎

ただし、海に行った際は、砂の上のみご注意頂く事になります。砂の摩擦によって、ジルコニウムの皮膜が摩耗して、変色してしまう可能性がありますので、そこだけ気を付ければ、ずっと指につけっぱなしで大丈夫です!

毎回指輪を外したり付けたりの行為って、地味にめんどくさかったりするので、これはとっても嬉しいポイントかなと思いました!

28色のカラー展開とは?

次は、ジルコニウムを使った際に使う事ができる、28色ものカラー展開。こちらのカラーが実際にはどのような色なのか、見ていってみましょう。

  • アイオライト…ギリシャ語の「菫 (すみれ) 」を語源とする宝石。特徴は紫を帯びた深い青。
  • ブルーサファイア…古代ペルシャの伝説で大地を支え、空を青く映すと伝えられる宝石。特徴は澄み渡る空の青。
  • アクアマリン…ラテン語で「海の水」を意味し、海の力を宿したお守りとされる宝石。特徴は透き通る爽やかな青。

  • ブルーダイアモンド…カラーダイヤモンドの中でも希少な青い宝石。特徴は混じりあうピーコックブルーと青紫。
  • ツァボライト…産出するケニアのツァボ国立公園の名前にちなんで命名された宝石。特徴は強い緑色。
  • アレキサンドライト…光源により色を変える性質を持つ宝石。特徴は太陽光で緑色、白熱光で赤色。

  • ペリドット…隕石の中からも発見され、古代より「太陽の石」として大切にされた宝石。特徴は鮮やかなオリーブグリーン。
  • スフェーン…キラキラと輝くファイア (光の分散)がとても強い宝石。特徴は黄色や緑のベースカラーに鮮やかな虹色。
  • イエローベリル…太陽からの贈り物という意味の「ヘリオドール」という別名を持つ宝石。特徴はレモンイエローから濃い黄金色。

  • クリソベリル…ギリシャ語で金を意味する「クリソス」と化学成分「ベリル」により命名された宝石。特徴は蜂蜜のような濃い黄色。
  • パパラチア…スリランカ語の「蓮の花」から命名された宝石。特徴は少しピンクがかったオレンジ色。
  • ピンクサファイア…ピンクサファイアはクロムを含む鉱物名コランダムの一種である宝石。特徴は光沢感のあるピンク。

  • ルベライト…トルマリンの一種でラテン語の赤「ルベウス」を語源とする宝石。特徴は深みのある赤紫。
  • タンザナイト…タンザニアから産出されることから命名された宝石。特徴は夕暮れを思わせる幻想的な青や紫。
  • アメシスト…ギリシャ語で「酒に酔わない(アメシストス)」を語源とした別名ワインストーンという宝石。特徴は深い赤紫。

  • インディゴライト…青と緑で構成されるトルマリン族の宝石。特徴は爽やかで透明感のある濃い藍色。
  • ショール…トルマリンの一種で、鉄分を多く含有する黒い宝石。特徴は重厚な深い漆黒。
  • ラブラドライト…光を当てると虹色に輝く遊色効果「ラブラドレッセンス」がある宝石。特徴は青から黄色のグラデーション。

  • フローライト…紫外線照射で光を発する「りん光」の性質から「蛍石」と呼ばれる宝石。特徴は緑やピンクによるグラデーション。
  • ブラックオパール…オパールの中で最も価値が高い宝石。特徴は暗い地色に遊色効果による鮮やかなグラデーション。
  • ウォーターメロントルマリン…スイカの断面に似ていることから命名された宝石。特徴は緑と透明なピンクによるグラデーション。

 

…以上、28色のカラー展開を取り揃えています。単色で発光させるものから、グラデーションになっているカラーまで様々なカラーがありますので、お好みの色味を見つけてみてくださいね◎

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

アフターサービスの充実

SORAでは、アフターサービスがとっても充実しています。基本的に無償で承ってくれるものが多いですが、モノによっては有償の場合もあります。

あなたが作られる指輪の素材によって、今後のメンテナンスのやり方が変わってきますので、その指輪の素材に合った「メンテナンスカード」というものを貰えます。そのカードに沿って、大切な指輪を長く使い続けられる様に、しっかりメンテナンスしていきましょう◎

クリーニング・傷とり(当日)

指輪は汚れが付着していくことで曇ってみえたり、日常生活で細かな傷がついたりします。 時々クリーニングをして、汚れを落とし清潔に保ちましょう。ついてしまった傷も目立たなくすることができます。

仕上げ直し(当日)

鏡面仕上げ、マット仕上げ、その他の特殊な仕上げなど、再び仕上げ直すことで、元の指輪の表情と輝きを蘇らせることができます。

歪み直し(2週間)

指輪の素材と、変形の状態によって修理方法が決まります。まずは店舗スタッフさんにご相談してみてください。変形した指輪は着用を控え、メンテナンスカードを忘れずに持参してくださいね!

サイズ直し(2週間)

素材とデザインによってお直しが可能な場合とそうでない場合があります。貴金属(プラチナ、ゴールド類)の場合は以下の期間・費用にて承ってくれます。

加工の難しいレアメタル(チタン、ジルコニウム、タンタル)の場合、基本的にサイズ直しは承ってくれませんが、デザインによっては多少の調整が可能な場合がありますので、相談してみてくださいね。

【費用】±1号までの調整は無償 / ±1.5号以上の調整は有償

石取れ、石留めのゆるみ直し(2週間)

指輪に留めてある石が取れてしまったり、ゆるんでいると感じた場合に、再度留め直しをしてくれます。

チタン、ジルコニウムの再発色(2週間)

チタン、ジルコニウムの発色箇所は、長年使用すると擦れた部分の被膜が薄くなり色が変化することがありますが、有償にて再発色やカラーチェンジが可能です。

価格はカラーにより異なりますので、詳しくはスタッフさんに聴いてみてくださいね。 なお、デザインや素材の組み合わせによっては、発色できるカラーに制限があったり、再発色できなかったりする場合があるそうなのでご注意を。

来店予約がオススメ!

この記事を読んで、実際にSORAに行ってみたいなと思ってくださった皆様へ、オススメしたい事があります。ズバリ「来店予約」です。

お店のスタッフさんもおっしゃってましたが、やはり実際に店舗に行く際は、予約を取っていないとスタッフの対応が出来かねる事が多いとの事でしたので、まずは予約をしてから行かれる事がマストかなと思います!しっかりと時間を確保していただいた上で、相談にのってもらいながら、安心して指輪選びをして頂けたらと思います。

しかも、来店予約をすると、必ずといっていいほど来店特典がついてきます。割引チケットだったり、オリジナルグッズのプレゼントだったりと、特典自体は様々ですが、どれもタダでもらえちゃうものなので、かなりお得感ありますよね◎

是非、お店に行く前にはネットから来店予約をしっかり行って、足を運んでみてくださいね!

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

まとめ

今回は、ジルコニウムという素材を一番にブライダルリングに使ったといわれている「SORA」というブランドに注目してご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

いろんな指輪ブランドに取材に行ったり、指輪の素材などを見てきた中で、かなり異彩を放つ存在だったSORA。ジルコニウム素材の発色の綺麗さには、本当に感動しました。しかも、ほぼフルオーダーメイドなので、ご自身の中にあるイメージを全て形にする事ができちゃうのが本当に素敵な所ですよね。

勿論、ジルコニウム以外にも、プラチナ等の素材もありますので、そこは皆さんの好みで選んでいただければと思います。それぞれの素材にも特徴があるので、じっくりとお店の方と相談してみてくださいね◎

世界にたったひとつの、素敵な指輪を作り上げてみてくださいね♡

広告