俄(にわか)の評判・口コミ紹介&指輪の人気デザインを徹底比較

結婚指輪や婚約指輪…本当に沢山の種類があって、どれを買おうか迷ってしまいますよね…。しかも、ブライダル系のブランドって、海外のものから日本のものまで、ものすごく豊富。豊富すぎて逆にどれを選べばいいのかわからない…そんな方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな方の手助けになればと、とあるブランドをご紹介させて頂きたいと思います。そのブランド名は「俄(にわか)」です。数年前に、芸能人の水島ヒロさんと絢香さんが俄の結婚指輪を購入したことでも話題になったので、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

俄は、日本国内、京都が発祥の地の、古くから愛されてきた老舗ブランド。そこには必ず理由があります。今回はこの俄について、口コミ・評判なども合わせて、どんなブランドなのか、まとめて簡単にご紹介させて頂けたらと思います!

是非、指輪選びの参考にしてみてくださいね◎

広告
目次

どんなブランド?

まずは、俄というブランドについて、少しお話していきたいと思います。どんなコンセプトを持ったブランドなのか、ご紹介させて頂きます。男性はもちろんですが、女性の方には特に、コンセプトってかなり大事な要素の一つだと思うので、お相手の方をイメージしながら、是非参考にしてみてくださいね◎

京都がブランド発祥の地

1983年、京都で誕生した俄。日本製の確かな品質と、ティファニーやカルティエなどにはない”和”のデザインが人気を博し、設立から約30年間世界を魅了し続けてきました。 京都で古くから愛されてきたブランドということもあり、日本の職人が紡ぎ続ける、伝統的な結婚指輪ブランドとなっています。 

俄は「にわか」と読みます。にわかとは「急であること」を意味する言葉。よく、にわか雨というような使われ方をしますよね。

しかし、「俄」のこの文字は急であることを意味している訳ではなく、「人と我」という意味合いからきています。まさに寄り添うふたり。こういった、一つひとつの言葉に込めた想いが素敵なのも、俄が人気な理由の1つです。

俄の指輪は、指輪の全体を「作品」と考え、360度どこから見てもため息が出るほどの美しいフォルムや、なめらかな付け心地を追求した立体的な仕上げに、京都発祥、日本人ならではの美意識がうかがえます。

デザインがバラエティ豊富

俄といえば、京都発祥というだけあって、指輪の名前に和風の名前やストーリーがついているものが沢山あるのですが…実は、それだけではないんです。

俄の中にも、下記のようなシリーズがあります。

  • ことのは
  • 京杢目(きょうもくめ)
  • 花匠の彫(かしょうのほり)
  • N.Y. NIWAKA
  • Rose classique

この5シリーズ、全てのシリーズがブライダルジュエリーを取り扱っており、また、普段使いできるファッションジュエリーも制作しています。

コンセプトや、デザインの形も、まったく違うイメージの5シリーズになってますので、俄の中でもかなり迷ってしまわれる方も多いのではないでしょうか?

今回、こちらの記事では、各シリーズのご紹介もバッチリさせて頂けたらと思いますので、是非参考にしてみてくださいね◎

個性的&ストーリー性を持つ

俄は、先ほどお話した5シリーズある中で、共通して言える事は「個性的なデザインが多い」という事です。

シンプルな結婚指輪、婚約指輪ももちろん中にはありますが、基本的には、周りの人とかぶらないようなデザインがかなり豊富にあります。独自の個性を楽しみたい、という方にはうってつけのブランドなのではないでしょうか。

後ほど詳しくご紹介していきますが、京杢目や花匠の彫、Rose classiqueなんかも、かなり個性あふれるシリーズになっています。他とはかぶらない事間違いなしです◎

また、俄のシリーズはすべて「物語」シリーズとしてデザインされています。すべてのシリーズ、すべてのデザインにストーリーがついており、コンセプトもはっきりしています。デザイン事のストーリー、意味合い等を大切にしたい方には、ものすごく楽しめるブランドだと思います。

口コミ・評判まとめ

さて、次は、実際に俄で指輪をゲットされた皆様の口コミ、評判などのリアルな声をまとめてみました◎順番に見ていってみましょう!

…こちらの方は、婚約指輪をゲットされた方ですね!この付けているデザインは、「木洩日(こもれび)」というデザインの婚約指輪です。和テイストなボックスもかなり京都を感じられるデザインになってますね。

…ちょっと画像が小さくて指輪のデザインが見えなかったのですが…歯の形、確かに!(笑)こちらは俄のオリジナルの木箱とケースなのですが…この写真を見ていると、ますます歯の形に見えてきますね(笑)

…こちらの方がつけられているのは、「結(ゆい)」という結婚指輪のデザインになります。こちらの方がおっしゃっているように、俄ではサイズ直しも行ってくれますので、そこは安心して購入いただけますよ◎

…こちらの方は、実際に行かれた方ですね。接客はじめから1年間も同じスタッフさんに接客していただいたんだとか。とっても素敵なスタッフさんだったんですね…!やっぱり、指輪は安い買い物ではないので、一生身に着けていくものだけに、大切に選んでいきたいところ。そんな時に信頼できるスタッフさんがいてくれると、とっても心強いですよね。

…以上、口コミをまとめてみました!買われた皆様は、満足されている方がとっても多いみたいで、素晴らしい事ですね◎

ちなみに、悪評などもあるかな~?と思って調べてみたのですが、悪評という悪評は無く、あえて言うならば「値段が高くて買えない」という口コミは多々見かけました。なので、次はその、俄の指輪の値段事情について、掘り下げてみたいと思います!

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

値段の相場やデザインを比較

先ほどの口コミなどでもありましたが、悪評という悪評は無く、お値段がちょっと高めかな…という方が多かったので、実際にどのくらいの値段なのか、そしてどんなデザインがあるのかを、合わせてご紹介していきたいと思います。

高い安いは、本当に人それぞれの観点だと思いますので、このページを見てくださった皆様の感想にゆだねていきたいと思いますが…個人的にいろんなショップと比べてみた感想は、激安ではないけど、高すぎるという事もない、というのが私の率直な感想でした。

指輪自体の値段を安くしたいのであれば、素材を安いものに変えたり、ダイヤを小さくすることである程度値段は変動するものなので、最終的にはご自身のイメージされている値段の相場と、じっくりご相談、という形ですね◎

ちなみに、俄の指輪は、すべて4種類の素材からチョイスしてデザインしていく、セミオーダー制となっています。指輪自体の素材は、ハードプラチナ、ピンクゴールド、イエローゴールド、プラチナゴールドの4種類。ハードプラチナを最高価格とし、以下、価格がどんどん安くなっていきます。

下記にご紹介する指輪に記載されている値段は、ハードプラチナとの比較で、おおよその最高価格と最低価格という形でご紹介させて頂きますので、是非参考にしてみてくださいね!

では早速、指輪のシリーズを見ていってみましょう!

NIWAKA BRIDAL

まずはNIWAKA BRIDAL。ブライダルに特化したシリーズのご紹介です。冒頭にも書きました通り、俄の指輪には一つ一つ名前がついており、そこにはすべて、ストーリーが存在します。婚約指輪、結婚指輪ともにご紹介していきたいと思います。

初桜(ういざくら) ~初々しさは 薄紅の桜の如く~

出会った頃の初々しい気持ちを薄紅の桜でイメージした婚約指輪。エンゲージメントリングのダイアモンドを枝に咲く桜の花に見立てています。 

Pt950¥229,000 ~750PG¥189,000 ~750YG¥188,000 ~

華麗(はなうらら) ~甘い香り 幸せをまとい~

旋律を奏でるように、美しく咲き誇る花をモチーフにデザインした婚約指輪。幸せに満ち、麗かな人生を楽しむ、そんな女性の輝きをダイアモンドの花で表現しています。(¥205,000~¥247,000(ダイヤ別))

望(もちづき) ~白雲 満月の想い~

雲間から現れる満月を、透かしの入った腕とダイアモンドでデザインした婚約指輪。満月のように満ち溢れたふたりの未来を、願いに込めています。(¥190,000~¥232,000(ダイヤ別))

結(ゆい) ~この想い ほどけぬように~

ふたりの固い絆を「結び」という形で表現した結婚指輪。ゆるやかなカーブのリングに結び付いたメレダイアモンドが特徴で、丸みのあるデザインは優しい印象を与えてくれます。(¥70,000~¥128,000)

 

祈(いのり) ~手をとりあい 心に誓う永遠の愛~

手を取り合うふたりの姿をイメージした結婚指輪。いつまでもこの幸せが続くように祈るふたりの祈る姿を表現しました。(¥85,000~¥183,000)

 

単衣(ひとえ) ~色かさね 心かさね~

単衣という裏のない広袖の着物の上に、衣を重ねていくと晴れやかな十二単となります。ふたりの想いを重ねていく様を着物に見立て、襟もとをデザインした結婚指輪です。(¥74,000~¥119,000)

 

ことのは

言葉」の語源である、ことのは」は、こと)は)ら成り、そこから言葉」言羽」文字が作られたと言われています。今日という日に綴る想い。日本の和歌に用いられてきた「ことば」を表す古語「ことのは」。いにしえの人が想いを込めて詠んだ和歌のように、胸に秘めた想いを指輪に託したデザインになっています。

婚約指輪

ダイアモンドを上下の腕で挟み込んだデザインの婚約指輪。一般的なS字デザインの指輪よりも、もっと大きなカーブを描いています。(¥85,000~¥116,000(ダイヤ別))

かわいらしさと気品をかねそなえた、メレダイアモンドが特徴の婚約指輪。上のデザインに比べ、ゆるやかなS字を描いています。(¥90,000~¥122,000)

結婚指輪

左手の薬指に自然となじむS字ラインと、優しい丸みが特徴の結婚指輪。メレダイアモンドがラインに沿って、さりげなくあしらわれています。指輪を着け慣れない男性にも着けやすい丸みのあるボリュームと形状です。(¥40,000~¥84,000)

京杢目

京杢目の5つのデザインの結婚指輪には、穏やかで温かい名前がつけられています。それぞれの名前には、ご結婚されるお二人のこれからの人生にふさわしい想いが込められています。京杢目は、日本の伝統技法をもとに現在の技術によってさらに完成度を高め、木目模様の美しさを最大限に引き出したシリーズです。

ふたりが重ねる年月を表す年輪のように、全周にわたり途切れることなく木目模様を施しています。また、緩やかな曲線と丸みのある優しいフォルムは着ける人を選びません。その洗練されたデザインとクオリティは、一生を共にするにふさわしいブライダルジュエリーです。

ちなみにお値段は、このシリーズに限り、2種類以上の金属を混ぜ合わせて制作する為、素材別の値段が無いので、最低このくらいからというものを記載してあります。

なごみ ~内に宿した なごやかな温もり~

ふたりの温かく、なごやかな関係を表現する木目模様が、シンプルなリングの内側に施されている結婚指輪。(¥154,000~)

長閑(のどか) ~かさなる時間 おだやかに満ち~

結婚指輪「長閑」の幾重にも重なるやわらかな木目模様は、ふたりを包むおだやかで優しい時間を表現しています。(¥123,000~)

一路(いちろ) ~やわらかな日差し見守る 一筋の道~

晴れた日のおだやかな日差しの中に、まっすぐに伸びた道を表現した結婚指輪。ふたりがこれから歩む人生をイメージしています。(¥164,000~)

花匠の彫

いにしえより日本人が育んだ、花鳥風月の美意識。今日まで受け継がれた名工の技。和彫りの煌めきは、花の可憐なひとひらであり、様々に光を映す面はうつろう時を感じさせる…。かつて刀の鍔(つば)を彩ったその技は、京の伝統と共に四季の息吹を呼び覚まします。

指輪に宿された名工の技と、日本の美意識が込められた花鳥風月の世界は、大切な人への贈り物や、結婚指輪など、一生の記念としてふさわしい逸品です。ちなみに「花匠」とは、京都に伝わる技の流れを汲み、高度な技を得意とする職人を筆頭にした俄の彫師の総称です。

このシリーズは結婚指輪のみのデザインシリーズですが、春夏秋冬を表したデザインになっていますので、今回は4種類全てご紹介していきたいと思います。

花霞(はながすみ) ~ほのかに立ちこめる 桜の香り~

「春」をイメージした結婚指輪。やさしい香りを運んでくれる穏やかな春を、咲き誇る桜をモチーフに表現したデザインになっています。(¥107,000~¥168,000)

あいの風(かぜ)~かきつばた揺らす夏の風~

「夏」をイメージした結婚指輪。そよ風が凛と咲くかきつばたを揺らす、さわやかな夏をテーマにしたデザインになっています。(¥110,000¥173,000) 

秋の紅(あきのくれない) ~仰いでみるは紅葉の重なり~

「秋」をイメージした結婚指輪。美しい彩りと鮮やかな秋の情景を、重なり合う楓を用いて表現したデザインになっています。(¥107,000~¥168,000)

雪椿(ゆきつばき) ~白雪に映える椿の葉~

「冬」をイメージした結婚指輪。真っ白な雪が降り積もった椿の葉をモチーフに、静寂な冬の清らかさを表したデザインになっています。(¥110,000~¥173,000)

Rose classiqueN.Y. NIWAKA

アート、デザイン、ファッション、カルチャー、現代の才能が世界から集まる街、ニューヨーク。ニューヨークと京都、ふたつの感性の出会いから生まれたN.Y. NIWAKAのリングには、俄の美意識とニューヨーカーの求める機能美が秘められています。

研ぎ澄まされたフォルムとなめらかな着け心地。プラチナとゴールドのコンビネーション。それぞれの要素の出会いが、結婚するふたりにふさわしい輝きと上質感を生み出しています。

TRUTH(トゥルース) ~ひとつの真実 ひと粒の輝き~

シンプルなストレート型のリングに、左右一面に散りばめられたメレダイヤが美しく輝くデザインになっています。(¥303,000~(ダイヤ別))

FAITH(フェイス) ~きらめきの数だけ信じ合える~

こちらは、婚約指輪ですが、一粒ダイヤがついていないデザイン。普段使いのリングとしても使いやすいデザインになっています。(¥109,000~)

LYUZ(リューズ) ~ふたりの時間を ひとつの未来へ~

腕時計の日付や時間を合わせるための小さなネジ「リューズ」をモチーフにした「LYUZ」。リングに回転構造を持たせ、繊細なギミックの中に遊び心とストーリーが光る代表作なんだとか。分かち合い、時に調整し合いながら、一歩ずつ進むふたりの時間を表現しています。(¥175,000~)

HARMONY(ハーモニー) ~かさねる想い~

二人の愛は永遠。時とともに重なってゆく二人の想いをリングに乗せて。少し色を変えた2種類のリングが重なっている様なデザイン。(¥118,000~)

Rose classique

2本、3本と様々な組み合わせで重ね着けを楽しむことができ、どこから見ても美しく見えるようディテールにもこだわったシリーズです。お好きなファッションに合わせて、毎日の服装にコーディネートできる、高品質なブライダルジュエリーです。

Arc(アルク) ~心つなぐ橋 ゆるやかな水面に姿写し~

趣深いレトロな橋をモチーフにした婚約指輪。川のきらめきをダイヤモンドで表現しています。二人を繋ぐ、心の架け橋です。(¥224,000~(ダイヤ別))

Feuille(フィユ) ~伸びゆく先に咲く大輪の花~

しなやかな葉と茎がモチーフの婚約指輪。伸び行く薔薇の成長に、二人の成長を重ねて表現しています。(¥155,000~(ダイヤ別))

Sentier(サンティエ)~季節たどり手を取り歩む~

花が咲き並ぶ、薔薇の小道をイメージした結婚指輪。一列に並んだゴールドのミル打ちがプラチナを縁取るコンビデザインは、これまで歩んできた道のりと、これから歩んでゆく道のりを表しています。(¥95,000~)

Parfum(パルファン)~こぼれる香りに包まれて~

うっとりするような薔薇の香りが一面に広がってゆく様を、金属の粒の連なりを使って表現した結婚指輪です。(¥85,000~)

俄のアフターサービス

俄では、結婚指輪購入時に発行されるアフターサービス無料券を利用することで、2年間は下記の補修を受けることができるそうです!内容は…

  • サイズ直し
  • 磨き直し
  • リペア

アフターサービスを永久無料にしていないのには理由があるそうで、俄の店員さんいわく「アフターサービスは場合によってはリングの強度を落としたり、デザインを損なったりする可能性があるため、何度も行う事はおすすめしていないのです」とのこと。

さらに「磨き直しは、表面を削って…というケースが多く、強度が落ちたりデザインが損なわれたりする可能性があるのですが、俄では職人が状態に合わせて金属を足したり、必要な加工を施して新品の仕上がりを実現しています。」とのことでした。

アフターサービスとして、磨き直しで輝きを保つのではなく、職人さんが状態を見て金属加工をする…俄の技術力だからできる、”本当に指輪を大切に思った”アフターケアを実践しているということですね。確かに、どのブランドでもサイズ直しや磨き直しには限度があると聞きますが、ここまで徹底しているのは素晴らしい事ですね。

来店予約がオススメ!

指輪を見に行く際に一番重要なのが、しっかりと対応してもらえるかどうか、だと私は思っています。

たとえば、予約をしないでフラッと立ち寄った時、お店の方が対応に追われていて、何もお話を聴けずに帰ることになってしまった…何てことになってしまったら、もったいないですよね。しっかりスタッフさんの時間を確保してもらう為にも、来店予約をしてから行くのが絶対に吉!!

…ちなみに、来店予約をすると、必ずと言っていいほど予約特典が付きます。ただ事前に予約をするだけでプレゼントがもらえるなら、超お得ですよね♡

内容はブランドさんによって様々で、割引特典だったり、オリジナルグッズだったり。時期によっても変動していくものなので、随時チェックしてみるのをオススメ致します◎是非、来店予約を上手に利用してみてくださいね!

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

まとめ

今回は、俄というブランドについて掘り下げてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

俄、という一つのブランドの中にも沢山のシリーズがあって、そのシリーズ事の個性、ストーリーも本当に沢山あります。かなり厳選してご紹介しましたが、それでもきっと迷ってしまわれるのではないでしょうか?(笑)

私個人的な目線のお話ですが、俄のすごく良いなと思った点は二つで…

  • 指輪の質の割にはリーズナブル
  • こだわりが強く個性的

という2点。まず、皆さんが口コミ等で懸念していた値段の部分。確かに、最高級のプラチナ素材でダイヤも大きくすれば、かなりお高いお値段になってしまうのは目に見えていますが、それはあくまで最大のお値段。他のブランドさんと差があるかといわれると、そこまで差は無いな、というのが私の見解です。

あともう一つは、各シリーズ事のこだわりが素晴らしい。テーマに沿ったデザインがとても分かりやすく、日本らしさ、ニューヨークらしさ、等、細かなこだわりを感じました。そして、個性的。横長のダイヤモンドを使ったり、杢目柄を使ったり。派手すぎず、でも個性は欲しいな~という方にはもってこいなのではないでしょうか?

今回、少しでも俄というブランドさんの良さが伝わってくれていたら嬉しいです♡あなたにとって、最高の指輪が見つかります様に…応援しています!!

広告