ichiの指輪の評判ってどう?和テイストで個性派揃いなデザインとは

結婚指輪や婚約指輪をお探しで、どこのブランドから探したらいいのか、どんなブランドがあるのかわからない…という方、沢山いらっしゃると思います。

今回は、そんな方のお手伝いができたらと、とあるブランドをピックアップしてご紹介していきたいと思います。今回のブランドは「ichi」というブランドです。ご存じでしょうか?

ichiは、和の心を愛する、伝統を大切にするブランド。和っぽいアクセサリーや、和の柄がお好きな方には結構刺さるブランドなのではないかなと思います◎シンプルなものから、がっつり和なものまで、沢山取り揃えています。

今日はichiをご紹介しながら、皆さんの指輪探しのお手伝いができたらと思います!是非参考にしてみてくださいね!

広告

どんなブランド?

さてまずは、ichiというブランドについて、掘り下げていってみたいと思います。和がテーマの作品が多いichi。どんなコンセプトをもって指輪をつくられているんでしょうか?

1999年創業のブランド

「ずっと手で作っていたいよね」と言って、ブランド「ichi」はスタートしました。愛知県一宮市にある工房ichiはガレージを改装しただけの簡素な店。床を貼り、壁を立ち上げ、窓を造り、作業机をこさえただけの全てが手探りのスタートだったそうです。

最初は造るだけの斜暗い場所。そんな場所の小さな窓から怪訝そうな顔で中を覗き込む人が一人、恐る恐る近づいて結局何をしているのか分からず立ち去る人が一人。毎日横を通りながらも見て見ぬふりをする人が一人。。。ある日入口を開け放ち、小さな目立たぬ看板を掲げてわずかながらの商品を並べ、人が出入りできるようになったのがichiのお店としてのスタート。小さな小さな一歩を踏み出しました。

限られた人のみが出入りする秘密基地のような、そんな場所。おしゃれな美容師さん、近所の高校生、隣の中華料理屋の常連さん、小さなお付き合いから友達の輪がどんどん広がり、ようやくご近所の方も足を踏み入れて下さるようになり、あっという間に5年が経とうとした頃、渋谷と原宿の間、都会の喧騒とはかけ離れた静かな場所にお店をオープンすることが出来たんだそうです。

そして、お客様の笑顔との出会いが増え、皆様よりたくさんのご厚情を賜り、ものづくりの想いに共感し集まってきた得意分野の様々なスタッフとの出会いがあり…。造り手が一人、また一人と増えていき、ichiの顔となる新しい息吹が、堀江、銀座、難波とまた新たな場所で芽生えていきました。

「一つ一つ、一人一人の手作業で作り上げる。そして一人一人と向き合っていく」というこだわりをもって、ichiはどんどん大きくなったブランドです。私はこのお話を聴いた時に、とても暖かいブランドだなあと感じました。

ちなみに、店舗数は今現在5店舗で、渋谷店、銀座店、横浜店、名古屋店、大阪店の5店舗になります。

ブランドシンボル「屋号紋」

ichiの文字の上についているマーク。お客様から『このマークは何て読むのですか?』と質問される事がよくあるんだそうです。実は、何かの崩し文字という訳では無いため、読み方は無い、とのこと。マークだけでもichiと認識して貰えたら嬉しい。一目見て認知される「それ」といえるマーク。そんな想いを持って造られたブランドシンボルなんだそうですよ。

ichiの屋号紋はichiがスタートした1999年に同時に誕生。日本の美意識を大切にするブランド、という事で道具には筆を選び、一筆の中に沢山の抑揚をもたせ描かれました。竜巻を描くようにでき上がったichiの屋号紋。

竜巻は回転しながら地上のものを吸い上げ、空に舞い散らします。ichiはその逆。沢山の要素を絞り込み一つにする考えです。その要素は様々に当てはまります。

沢山の人に教えられ、助けられ、叱られ、育まれ、一つの人格へと至る。沢山の技術の中から適切な手法を選択し、叩き上げ、擦り上げ、磨き上げ、試行錯誤を繰り返し、一つの作品へと至る。沢山の知恵の中から、意見、考え、言葉、感情を選択し、刺激的な一つの理想へと至る。

沢山から一つへ、凝縮されて出来上がりました。ichiの商品の全てに一つ一つ打ち込まれる屋号紋には、そんな想いが込められています。

コンセプトは「和」&「美」

慣れ親しみすぎた欧米の文化・習慣・感性。これらを受け入れた現代日本において、ichiでは、「忘れかけてきた和」、「置き去りにしてしまった美」を、誇り高き日本の伝統的工芸を用いて、今改めて伝えることを目標としているそうです。

日本古来の技法や素材を用いて新たな和の世界を構築し、一点一点、手作業により製作することで、心の通った“もの”が持つ人の心に癒しをあたえ、その“もの”自身に命が息吹くよう願っていることから、このコンセプトをかかげているんだとか。

その昔、すべてのものはすべて手造りであった。古くさいながら、ichiは物造りの本来の姿から始まった。ichiの全ての物が終始手造りなのだ。

日本に産まれ、古い記憶の中から忘れたくない和の神髄が根底に流れるその想いをichiはその”もの”に託し造りこむ。

手造りという一つ一つの工程が、一つ一つ表情の違う唯一無二の顔を造っていく。

むしろ着飾る事を取り除き、裸に馴染むものでありたいとichiは願う。それが、無に近い美しさとなる。

ichiのHPから抜粋させて頂きました。

つまり、ichiの一番のこだわりは「全て手作り、手作業」という所。そして、忘れたくない想いを、その指輪たちに込めて、一つ一つ丹精込めて職人さんが作り上げています。そして、「裸に馴染むもの」というのは、飾らない素のままで美しいデザイン、ということになります。

深いこだわりをもったichiの指輪、どんな作品達なのかとっても気になりますね!

口コミや評判はどうなの?

さて次は、ichiで実際に指輪を購入された方の口コミ、評判をまとめてみました!購入者の方は、どのような感想を抱いているのでしょうか?早速見ていきましょう!

お店の雰囲気はとても柔らかい感じ。店員さんも物腰の柔らかい方ばかりで、デザインを決める打ち合わせもとても気持ち良く行えました。こちらからのデザインの希望をなるべく叶えつつ、強度のことも考慮していろいろ提案していただいたりもして、納得して満足のいくオリジナルな指輪が作れることが、とても良い点です。また、結婚式までの期間が短かったのですが、迅速に対応していただき、間に合わせてくださいました。

(20代 女性)

→個人的に「柔らかい感じ」という表現がとてもいいなと思いました。抽象的だけどわかりやすいですよね。お店の中も、スタッフさんの対応も、せかせかしているものではなかった、という事。落ち着いて癒されながらお話が出来そうですね◎指輪の強度のお話もしっかりしてくれる所も良いですね!

待ち時間はほとんどなく、店内もおしゃれで、指輪だけでなく、革製品やその他の商品を見ながら楽しめるのもよかったです。接客は本当に素晴らしいの一言。自分のことのように相談に乗ってくださいます。スタッフさんが素晴らしかったからこそここまで満足できる指輪ができたと思います。想像以上の仕上がりのものを作ってくださいますし、毎回の打ち合わせもとても楽しくその時間も含めて思い出になりました。

(20代 女性)

→スタッフさんが素晴らしいのは、とっても気持ちよくお買い物をできる大前提ですよね。買ってよかったなあ、お店にもまた行きたいなあと思えるかどうかは、スタッフさんにかかっています。打ち合わせですらも、とても素敵な思い出になられたみたいですね。革製品やその他の商品は、こちらのオフィシャルサイトにも載っていますが、本当に沢山の和なグッズがそろっていますね◎

接客がとても素晴らしいです。いつもお店に行くと笑顔で迎えてくださいます。また、帰る際には、見えなくなるまで見送ってくれます!手を振ると、振りかえしてくれたり、とてもフレンドリーです。あたたかい雰囲気のあるお店だと感じました。いつもお店に行くのが楽しみでした。店内もおしゃれで、指輪以外の作品もとても魅力的です。おしゃれで、かっこよく、かわいらしいお店です。

(30代 女性)

→こちらの方も接客を絶賛!見えなくなるまで見送ってくれるとか、ほかの指輪のブランドショップではあまり聞いたことがないですね!(笑)すごい!そして暖かい雰囲気。店内の写真はこちらにも少し載っていますが、とても和を感じられる作りになっていて、日本の心を感じつつ、落ち着ける雰囲気になっています。

指輪のデザインが個性的である点や、一つ一つ職人さんが手作りしており、品質が高い点が気に入った。また、素材やデザインについて、お店からの適切なアドバイスを聞きながら、自分たちの趣向に合った指輪をオーダーできてとてもよかった。一つ一つ指輪を手作りしており、品質にこだわっていて信頼することができる点がとても良い。また、デザインは個性的ではあるものの、全体的に和のテイストが重視されており、日常使用に馴染むのが素晴らしい。

(20代 男性)

→こちらは男性からの投稿ですね。素材やデザインなどは、プロフェッショナルなスタッフさんのご意見がとっても頼りになる所なので、信頼できるアドバイスはとってもありがたいですよね。品質もかなり拘っているブランドなので、そこもオススメポイントの一つ。この方もおっしゃっていますが、基本的に和のテイストが入りつつも、普段使いにとっても適しているデザインが多いのがichiの魅力だなと感じます。

 

…ということで、評判など見てきましたが…本当に悪い評判がゼロといっていいほど無かったです。全国展開しているわけでもなく、店舗数もまだ5店舗なので、そんなに口コミ自体も多いわけではなかったのですが、それでもこれだけ良いことづくめで評判が埋まっているのは素晴らしいことですね◎

皆さんの口コミを読んでもわかる通り、ichiは、店内の雰囲気、スタッフの接客が本当に素晴らしいというのが一番評判に沢山口コミがありました。雰囲気や対応が素晴らしいと、本当に来てよかったなと思えるので、一番といって良いほど大事な所だと私は考えます。どんなに好きなデザインがあっても、対応がおざなりだったらちょっと萎えてしまいますよね。なので、ichiはそこが一番の評判となればもう安心してお買い物ができますね◎

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

オススメのデザイン

では次に、ichiにはどんな指輪があるのか、どんなデザインがあるのか、ご紹介していきたいと思います。かなりのデザインがあるので、ピックアップしてご紹介していきますね!

婚約指輪

昇華(しょうか)

ストレートなアームは幅に対して厚みを持たせ、大きな石を支える個性的な形状を持つエンゲージリングです。見た目にシンプルで、重ね付けにもおススメのリングです。大きな石は指元を華やかに飾ってくれます。

  • 商品番号:800702  246,000円~

簪(かんざし)

簪(かんざし)のようなフォルムの金属をリングに仕立てたエンゲージリングです。立て爪ではなく彫留めという技法で留められた大粒のダイヤは様々なファッションに良く合います。

  • 商品番号:800205  361,000円~

露点(ろてん)

水蒸気が凝結して露となる様を模したエンゲージリングです。ゆらゆらとゆれるチャームがかわいらしい仕上がりになっています。

  • 商品番号:910103  353,000円~

雨露(うろ)

蓮の葉の上を転がる雨露をイメージしたエンゲージリングです。今にも蓮の葉からこぼれ落ちそうな雫は大きなダイアモンドで表現。しっかり幅のあるアームは前と後ろで幅が違い、指馴染みも抜群のリングになっています。

  • 商品番号:800804  322,000円~

結婚指輪

唐草(からくさ)

手彫りならではの抑揚のある唐草を彫り入れ、ichiオリジナルの技法で地金に金を流し込んだデザインです。指馴染みのいい甲丸形状を鏡面に仕上げました。ふんわりと浮かび上がる唐草模様が上品に輝きます。一番人気のシリーズになります。

  • 商品番号:840003  1本120,000円~

鎚目(つちめ)

職人の手により一目一目打ち込まれる人気の鎚目リングに、一部ゴールドをあしらいました。さりげなく主張するゴールドは、組み合せる色で個性をプラスして頂けます。画像は、左側がイエローゴールド、右側がピンクゴールドのお色味が入っています。

  • 商品番号:850003  1本165,000円~

光輪(こうりん)

大胆に幅を持ち、存在感抜群のマリッジリング。ふんわり丸みを帯びた柔らかいフォルムは、付けた時に優しく手に馴染んでくれます。対照的に一直線に彫り上げ金を施した2本のラインが浮かび上がり、曲線と直線が融合したリングです。

  • 商品番号:840704  1本189,000円~

石地(いしじ)

石地リングと呼ばれたこのリングは名前の通り、岩のような、土のような、砂のような自然物の美しさ探求し、イメージしてつくられました。独特の触り心地と、極上の付け心地がお楽しみいただけます。

  • 商品番号:900006  1本230,000円~
ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

ichiのこだわり

次は、ichiがどういう所にこだわりを持っているのか、ご紹介していきたいと思います!一つ一つ手作りの指輪だからこそ、数々のこだわりを持って指輪を作っているichi。では、見ていきましょう!

素材の豊富さ

リング自体の素材

プラチナ/Pt900(Pd, Ru)

日常生活においてほとんど変色は見られず、永遠に変わらない白さを保ち一生つけるに相応しい素材と言えるでしょう。高品位プラチナpt900には、十分な固さを保つ為に同じプラチナ族のパラジウムとルテニウムが含まれます。

ホワイトゴールド/AU750 WG(Pd, Ag)

白金元素のパラジウムを多く含み、プラチナに比べ落ち着いた色味の銀色をしており、プラチナ同様日常生活における変色の心配はありません。ボリュームのあるデザインには特にお薦めの素材です。

グリーンゴールド/AU750 GRG(Ag, Cu)

イエローゴールドより僅かに緑がかった色味で、目に鮮やかな印象の素材です。

イエローゴールド/AU750 YG(Ag, Cu)

スタンダードなカラーゴールドで、ゴールドの名の通り金色をしていますが、純金に比べ優しい黄色みが特徴です。

ブラウンゴールド/AU750 BRG(Cu, Ag, Pt)

プラチナを含み、ピンクともイエローとも言えない独特の渋みのある色合いが特徴の素材です。

ピンクゴールド/AU750 PG(Cu, Ag, Pd)

肌の色とよく馴染む色味で、男女を問わず一部使いに人気の素材です。

※ ichiのブライダルリングにはメッキ処理は行いません。金属が持つそのものの色味をお楽しみ頂ける様、丁寧に研磨作業を実施しております。そのため、メッキがはがれることによって発生する斑模様になる心配はございません。

無料保証のアフターケア

ichiでは、指輪を購入した後のアフターサービスも充実しています。そして、基本的には嬉しい永年無料。一番最後にご紹介するマット仕上げのみ、お金がかかりますが、それ以外は基本無料で受けてくれます。では、サービスには何があるのかご紹介していきたいと思います!

クリーニングサービス

一年に一度、お二人の記念日の前後一ヶ月以内にお店に指輪を持っていくと、無料でクリーニングサービスを行ってくれます。小さな傷を除去するだけでなく、リング全体のコンディションもチェックし適切にアドバイスしてもらえます。

サイズ直し

サイズが緩くなってしまった。反対にきつすぎて外すのが億劫。などという方は是非諦めずにichiにご相談してみてください。リングの状態やデザイン、変更するサイズにより異なりますが、0円〜サイズ直しを行ってくれます。特にサイズが緩く感じられる場合は、紛失を避けるため大切に保管しお持ち頂くことをお薦め致します。

宝石の緩み直し

一粒ダイヤやリング内側に留めた宝石の状態を確認し、必要に応じて石を無料で留め直ししてくれます。(宝石が脱落・紛失してしまった場合は、その石分の実費を支払うことになりますのでご注意を。)

歪み補正

スポーツや不慮の事故などによりリングに大きな負荷がかかるなどしてリングが歪んでしまった場合は、真円へ戻してくれます。リングの状態やデザイン(宝石や刻印)によって費用がかかる場合があるそうなので、要相談ですね。

 マット仕上げ 1000円〜

鏡面仕上げだけでなく、ヘアラインや石地仕上げのマット加工も、改めて施すことでリングが生まれ変わります。リングのデザインにもし飽きてしまっても、同じ形で表面仕上げを変えてみるというだけでもかなり雰囲気が変わります。

セミオーダー&フルオーダー共に充実

定番のデザインからゴールドの種類や、つや消し、表面加工等をかえていくセミオーダー、ゼロから作り出すフルオーダー共にとっても充実しているのがichiの魅力。工場ではなく、一つ一つ職人さんの手作りで作られているからこそ可能になる受注スタイル。

フルオーダーに関しては、お話をスタッフさんに伝えながら、デザイナーさんがオリジナルデザインを画に起こしていきます。イメージに近づくように修正を施しながらデザインを仕上げ、見積もり開始。デザインと金額にご納得頂けご注文となった時点でリング代金に対する内金を支払いする形になっています。

ここでのポイントは、すべてが一点一点手造りが売りのichiなので、オーダー料は一切かからないこと。一般的にフルオーダーにした場合、デザイン料等、オーダー料がかかってしまうブランドがほとんどですが、ichiはその料金を取っていません。また、定番のデザインをお好みで変更することにより、かかる技術料が下がるので、逆にお値引きになることもあります。

ichiのリングは、ご試着まで約1ヶ月。ご試着後完成まで約2週間を制作期間として設けていますので、お急ぎの場合はスタッフさんに直接ご相談いただければと思います!

様々な模様を入れられる

ichiでは、ご要望に応じて桜、クローバー、雪、波など、様々な絵柄をリングに入れる事ができます。下記の画像とともに、数ある模様の中からほんの一部をご紹介していきたいと思います。

→こちらは、定番の「唐草」という模様です。こちらが一番の人気の模様になっており、唐草の指輪のシリーズが何種類もデザインされています。

→こちらは、さくらの花びらが舞っている模様を描いたもの。桜の花びらはハートマークにも見えますし、結婚指輪にはもってこいの絵柄なのではないでしょうか。

→こちらは、クローバーの模様。ゴールドの部分に、クローバーの形が彫ってあります。このくらいデザインと馴染んでくると、使い勝手もとても良さそうですね◎

→こちらは、なんと音符の模様。シンプルなリングに数種類のゴールドを使い、その上にランダムで音符を散りばめて彫ってあります。とっても可愛らしい指輪になりましたね!

→こちらは、お二人の結婚指輪に、イニシャルを掘ったものになります。二人のリングを重ね合わせた際にしかわからない、お二人だけの刻印…なんて、とってもロマンチックですよね♡

 

…と、色々とご紹介させて頂きましたが、ほかにも無限と柄は存在します。もし、指輪に入れたい模様、和柄なんかがあったら、まずはダメもとでお店の方に相談してみるのも良いと思いますよ◎聞くだけならタダですからね!(笑)世界でたった一つ、二つの指輪を作ってみてくださいね♡

来店予約がオススメ!

指輪を見に行く際に一番重要なのが、しっかりと対応してもらえるかどうか、だと私は思っています。

たとえば、予約をしないでフラッと立ち寄った時、お店の方が対応に追われていて、何もお話を聴けずに帰ることになってしまった…何てことになってしまったら、もったいないですよね。しっかりスタッフさんの時間を確保してもらう為にも、来店予約をしてから行くのが絶対に吉!!

…ちなみに、来店予約をすると、必ずと言っていいほど予約特典が付きます。ただ事前に予約をするだけでプレゼントがもらえるなら、超お得ですよね♡

内容はブランドさんによって様々で、割引特典だったり、オリジナルグッズだったり。時期によっても変動していくものなので、随時チェックしてみるのをオススメ致します◎是非、来店予約を上手に利用してみてくださいね!

来店予約はこちらから

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

まとめ

今回は、ichiというブランドについてお話させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

指輪のデザインについては、かなり和のテイストを感じられるものが多いので、和作品がお好きな方にはとってもオススメのブランドなのですが…

私は、特に和作品が好きというわけではないのですが、デザインによっては普段使いとってもしやすいな、という印象を受けました。私は普段、カジュアルな服装をする事が多いのですが、可愛らしいデザインよりはシンプルでちょっとデザイン性がある指輪の方が、ファッションリング感があって使いやすのではないかな?と感じました。

「鎚目(つちめ)」のデザインなんかは、シンプルだけど多種の金属が入っているので、シンプルだけどすごくおしゃれに見えるし、普段使いのファッションリングとしてはつけてみたいな~って思いました。皆さんにも、今回ご紹介した指輪で気に入ってもらえる指輪があったらいいなと思います!

素敵な指輪に出会えますように、心からお祈り申し上げます◎

広告