フェスタリアって評判は良いの?”星に願いを”ダイヤモンドを使った指輪とは

結婚指輪、婚約指輪をお探しの皆様、沢山いらっしゃると思います。しかも、ブライダル系のジュエリーってかなりの数あるので、どこから攻めたらいいのか全く分からないという方も多いのではないでしょうか?

そんな方のお力になれればと、とあるブランドに実際に足を運んで調査してまいりました!今回のブランドは「フェスタリア ヴィジュソフィア」です!

フェスタリアは、星にまつわる物語をあつめたジュエリーショップ、というテーマを掲げたブランドです。ブライダルのみを取り扱っているわけではなく、様々な星にまつわるジュエリーを取り扱っています。

ですが、今回はブライダルに特化してご紹介させていただけたらと思いますので、是非、結婚指輪、婚約指輪をお探しの方は是非参考にしてみてくださいね!

広告

どんなブランド?

さてまずは、フェスタリアというブランドについて、ご紹介させて頂きたいと思います。皆さんのブランド選びの際のご参考にしていただけましたら幸いです◎

 “Wish upon a star”ダイヤモンド

職人の矜持が宿る特別なダイヤモンド、10角形のテーブル面を有する“Wish upon a star”。

通常のダイヤモンドと違い、そのテーブル面の対称性を保ちながら、光の反射と分散をコントロールしてふたつの星を浮かび上がらせるには、約10万通りの組合せを考慮した研磨が必要なんだそうです。近年、一般的なカットにはコンピューターが多く利用されますが“Wish upon a star”は、熟練したマイスターの手作業によるもの。高度な技術によりオリジナルカットを施した特別なダイヤモンドになっているそうですよ。

カットの難易度は、標準的なラウンド・ブリリアントカットの100倍、エクセレントカットの10倍といわれ、繊細な技に職人の矜持が宿ります。文章からもわかる通り、かなり難しい工程を行って完成したダイヤモンドは、本当にキラキラとしたお星さまが宿っているような輝きを放っていました。

このダイヤも、実際に見せていただいたので、後ほど、写真と合わせて改めてご紹介させて頂きたいと思います。

コンセプトは「ヴィジュ ド ファミーユ」

大切な想いを、世代をこえて受け継いでいく永遠の輝き。愛する人をつなぐジュエリー「ビジュ ド ファミーユ」。

宝石を家族の愛の証しとして受け継いでいく、ヨーロッパに伝わる習慣で、ビジュ ド ファミーユ(家族の宝石)というものがあります。この習慣は、祖母から母へ、そして娘へ、あるいは新しい花嫁へ、自らの想いを、夢を、祈りを永遠の輝きに託して伝えていくという、とってもロマンチックな言い伝え。

フェスタリアでは、新しい物語を紡ぎ、永遠に愛をつないでいく、世代を超えて繋がってゆく、かけがえのないジュエリーを作っていきたい、というブランドコンセプトを掲げています。

初めてお話を聴いた時は、世代を超えて愛が繋がってゆく、というワードにとても惹かれました。とってもロマンチックですよね…♡

星にまつわる物語を集めたジュエリー

フェスタリアは、星のマークが見えるダイヤモンド“Wish upon a star”はもちろんの事、デザインの多くが、星にまつわる物語やデザインになっております。「ビジュ ド ファミーユ」ももちろんコンセプトにありますが、デザイン自体のベースは、星にまつわるものを集めたジュエリーショップになっているそうですよ♡

ブライダルリングのメインとして使われている、婚約指輪についているダイヤは、ほぼ“Wish upon a star”のダイヤになっていますので、星や星の物語が大好きな方には、すごくときめくブランドなんじゃないかなと思います。

ブライダルリングではありませんが、星にまつわる物語の本である「星の王子さま」をイメージしたジュエリーなんかも沢山用意されていました。もちろん、“Wish upon a star”のダイヤも使われています。

今回はブライダルに特化してご紹介させて頂こうかと思っていますので、普段使いするジュエリーを探していて、星の王子さまが大好きな方がいらっしゃいましたら、是非オススメしたいブランドです♡

店舗数がかなりあるので安心

フェスタリアは、日本全国、海外合わせて、合計なんと90店舗も店舗数があるそうです。かなり沢山店舗があるので、例えば、お仕事等で出張に行った先で、指輪にトラブルがあった際などには、その近くの店舗に足を運んでもらえれば、いつでも対応可能との事でした。海外は、台湾に店舗があるそうです。

また、フェスタリアならではのこだわりがり、フェスタリアは「ブライダル専門店」というのは1店舗も用意されていないそうです。その理由が、先ほどお話させて頂いた「ビジュ ド ファミーユ」のコンセプトから、との事でした。

結婚時だけではなく、家族や大切な人との思い出のジュエリーなども豊富に取り扱っている為、記念日などにも多く活用していただけるブランドとして使っていただきたい、という願いが込められているそうですよ。

ブライダル専門にしてしまうと、ご夫婦の方のみでのご来店になりやすくなってしまうので、ブライダル関係なくジュエリーがほしいという方にとっても利用しやすくなりますね!とてもフラットな考え方で良いなあと感じました◎

実際に行ってみた

では、ここからは実際に店舗に行ってみたレポートを書いていきたいと思います。

今回訪れたのは、フェスタリア  ヴィジュソフィア銀座本店です。外観からも、星にまつわるブランドなんだな、というのが一目見てわかりますね!お店を訪れたのは夜だったので、ちょうど外観の白い星のネオンが光っていてとっても綺麗でした♡

アンケート&打ち合わせ

まず初めに、アンケートを記入していきます。これは毎回行うものなので、サクサクと書き進めていきます。必要事項、予算、好きなデザイン等を記入していきます。

口では言いにくい事などがあったらここに書いておくと、出来るスタッフさんならきっとくみ取ってお話して下さると思います(笑)ので、思ったことがあったらここに全て書いちゃいましょう!

曜日石(ようびせき)の鑑定

アンケートを書き終わって挨拶が終わったら、まず初めにやる事は、打ち合わせよりも前に、まず「曜日石」の鑑定でした。え、曜日石って何!?って思った方、沢山いらっしゃると思います。私もそのまんま言いました(笑)まずここでご説明させて頂きますね。

人はそれぞれ、星を持って生まれてきていると言われているそうなのですが、曜日石というのは「生まれた日の曜日の星の色」なんだそうです。つまり、西暦、誕生日を調べると、その生まれた日の「曜日」がわかります。その曜日に対応した星の色を、そのまま曜日石として取り扱っているそうです。

誕生石、というのはよく聞きますよね。各月事に対応された石が誕生石です。私は8月生まれなので、ペリドットが一般的な誕生石だ、というのは自分でもわかっていたのですが、曜日石は初めてだったので、鑑定するのもドキドキでした(笑)

iPadを使って、自分と相方の西暦、誕生日を入力していきますと、曜日石が自動的に出てくるシステムになっていました。ちなみに、私の曜日石は「RUBY(ルビー)」で、相方のは「MOONSTONE(ムーンストーン)」という結果でした。それぞれ曜日石には意味合い、性格診断もついてきます。今回はこの二つだけチラっと内容をお話すると…

【ルビー】エネルギッシュで率直な性格。野心だけでなく、実行力を持ちます。攻めの姿勢でアクションをおこす情熱により勝運をもたらします。

【ムーンストーン】やわらかい物腰・丁寧な言葉遣い・ロマンチストで順応性のある優しい性格。強い好奇心で何事にもチャレンジ精神を発揮します。

こんな感じでした。私はルビーなのですが…自分で言うのもアレですが、かなり当たってます(笑)そして、相方の性格も超当たってます。本当にびっくりしました!!

女性の方は、こういった診断系は好きな方が多いのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?私はこれで、最初にかなり心を掴まれた感がありました(笑)

曜日石を鑑定し終わった後に、好みのウェルカムドリンクを選ばせて頂くのですが…そのドリンクがこれまた可愛くて!!ドリンクメニュー自体が、曜日石にちなんだオリジナルドリンクになっていました♡

名前がそれぞれ石の名前になっていて、味から選んでも良いし、曜日石から選んでも楽しい、遊び心満点のドリンクメニューでした。味はすべて炭酸系のドリンクになっていましたので、飲めない方もいるかとは思うのですが(私も飲めませんでした(笑))、そういう方用に、通常のドリンクメニューも豊富に用意されていましたのでご安心ください◎

私はちなみに、下の写真が頂いた曜日石のカードと、ウェルカムドリンクです。私が選んだドリンクはアイスミルクティー。曜日石のカードは、写真では見えにくいですが、素材自体もしっかりしていてキラキラ加工されているカードでした。これはすごく思い出になるし、ドリンクのグラスもフェスタリアオリジナルで、星マークがちりばめられていて、とっても可愛らしいですよね♡

指輪についての素敵なお話

さてさて、ここまでの流れが終わった後に、軽く希望の金額、指輪の形等を打ち合わせしてからの試着へ。試着の前に、今回探している婚約指輪と結婚指輪について、フェスタリアの考えている二つの指輪のお話を聞かせて頂きました。

まず、婚約指輪に関して。婚約指輪は、新郎様から新婦様へ、愛を込めて贈る贈り物。エンゲージリングの「エンゲージ」とは、強い絆、強いつながり、というような意味合いが込められているんだとか。そして、この指輪はお二人だけではなく、「次の世代にまで代々受け継がれていく指輪」として作られている指輪なんだそうです。

そして、結婚指輪に関して。結婚指輪は、正真正銘「二人の為だけに作られた指輪」です。二人がこれから互いを想い合い、支えあって生きていくという事を誓い合い、身に着ける指輪ですが…フェスタリアでは、この結婚指輪は形見分けなどをせずに、お墓の中まで付け続けて頂いて、来世でも指輪を目印に二人がまた巡り合えますように…という願いを込められて作られているものなんだそうです♡

…私、このお話を聴いてかなり鳥肌が立ちました。とっても素敵な考え方をもったブランドなんだなとここで改めて実感。そして、家族のつながり、二人の絆についてもすごく大切に考えられていますよね。

実際に試着

実際にいろいろと指輪を試着させて頂いたのですが…付け心地もなかなかのものでした。スッと指になじむ感じで入ってきました。様々なデザインが並ぶ中で思ったことは、星にまつわるデザインが本当に可愛らしいものが多い、という事と、値段自体がリーズナブルな印象を受けました。

結婚指輪は、平均して二つで10万~20万円前後、婚約指輪も安いものはダイヤ含めて20万円くらいから用意されているので、結構リーズナブルには購入できるのかなと思いました。もちろん、こだわればこだわるほど、値段は変わっていくものなので、あくまで下限ラインはこのくらいでした。

値段が安い理由を聞いてみると、フェスタリアは自社工場を持っていて、そこで中間マージン分を全てカットしているとの事でした。ダイヤも、指輪自体も、どちらも工場があるとの事でしたので、

あと、付け心地に関しては、不思議な感覚で、スッと違和感なく指に入ってくる感じでした。吸い付くというイメージはなく、付けやすい、という感じでした。

「星に願いを」ダイヤモンド

最初にお話させて頂いた、“Wish upon a star”ダイヤモンド。実際に見せて頂きました!

スコープで見る前に、肉眼で見させて頂いたのですが…肉眼でも星の形にカットされているのがとてもよくわかりました!これは感動。生で見るとより一層星の形がはっきりします。でも、写真だとあまりわからなかったので、写真はスコープの中からのものを載せさせて頂きますね。

では早速、スコープで見てみると…

見事にくっきりとした星が浮かび上がってきました!ものすごい星の存在感!これだけはっきり見えるのもすごいなあと思うのですが、やはり最初にお話した通り、カットをすごく大切に思って作られたダイヤなんだなあというのを感じました。

この婚約指輪もそうなのですが、フェスタリアでは、この“Wish upon a star”ダイヤモンドをより分かりやすく、見えやすくするデザインにするために、ダイヤを支える爪の数を星の頂点と同じ5点にしているんだそうです。

基本的にはどこのブランドさんも、偶数の爪数でダイヤを留めている事が多い中、5点留めというのも珍しいし、理由も理にかなっていて、すごく納得。この形の爪なら、肉眼でも見えやすくなりますね。0.1カラット~などの小さなダイヤでもしっかりと星の形が見えますので、安心してくださいね◎

セミオーダーにて購入

フェスタリアでは、すべての指輪をセミオーダーで注文していくシステムをとっているそうです。婚約指輪に関してですが、まずデザインを選んで頂き、そこに乗せるダイヤモンドを選んで、組み合わせていくやり方になっているとの事でした。

ダイヤの大きさでだいぶ印象も変わってきますし、ダイヤのグレードによって、小さくでも品質が良いものならば輝きがものすごく強かったりするので、あとは皆様の予算に合わせて、上手にチョイスしていただければと思います。

私個人的には、“Wish upon a star”ダイヤモンドは、大きいものになるとかなり派手になってきますので、派手でギラッとしたものがお好きなら大き目で、派手なのはちょっと…という方は0.15カラットでも十分すぎる程だと感じました。

0.15の“Wish upon a star”ダイヤモンドを見せていただいた時に、小さくてもグレードをある程度のラインまで上げれば、さほど高くなく、とてもキラキラした輝きと星の形を体感する事ができました。

あと、結婚指輪に着ける石などにつきましても、セミオーダーで曜日石を付けたり、誕生石を付けてみたりと、様々なオーダー方法がありますので、希望に合わせてスタッフさんに相談してみるのが良いと思います◎

ちなみに、ブライダルリングの製作期間につきましては、オーダーした日から1か月~1ヶ月半ほど、との事でしたので、期間にはご注意くださいね。

是非、お相手の方のイメージに合うダイヤのサイズを選んでみてくださいね♡

ベビーリングを貰える

フェスタリアの素敵だなと思ったシステムの一つに、「ベビーリングプレゼント」というのがあります。

これは、ヴィジュドファミーユのコンセプトのもとで作られたプレゼントで、ご夫婦二人が購入した指輪のデザインとまったく同じデザインのベビーリングを、なんと無料でプレゼントしてくださるサービスです。まさにヴィジュドファミーユの通り、次の世代へ受け継がれていくという、生まれてくる愛する家族への最高のプレゼントになりますね♡

この写真に映っている指輪はサンプルなのですが、デザインの本の一部のものに関しては、まったく同じものが作れない場合もあるとの事でしたので、購入する際にしっかりと確認を取ってみてくださいね。

永久保証サービス

フェスタリアでは、充実した永久保証サービスがそろっています。しかも、無期限、回数制限なしで、無料で行ってくれるものが多いので、とっても安心できますね◎では、ご紹介していきたいと思います。

サイズ直し

妊娠やダイエット等、様々な理由で指輪のサイズが変わってしまった場合のサイズ直しは、永久的に無料で行ってくれます。また、回数制限もないので、永久的に利用する事ができます。

仕上げ直し

ブライダルジュエリーは、その名の通りジュエリーなので、定期的なメンテナンスをしないと、素材によってはかなりくすんできてしまったり、汚れがひどくなってしまったり…そんな指輪の仕上げ直しも、永久無料で行ってくれます。

石留めサービス

全てのブライダルジュエリーの、石が揺れる場合や石が外れた場合、石をご持参の場合は無料で留め直ししてくれます。無くしてしまった場合は要相談との事でした。

作り直し

大切なブライダルリングに傷がかなり多くついてきてしまい、新しく作りかえ(新品にお作りかえ)をしたいという場合、一律10,000円(税抜)にて、新しいブライダルリングに作り変えてくださるそうです。

ブライダルジュエリーはかなり高価なものなので、この価格でまったく同じものを作ってくれるというのはとても嬉しいサービスですね!ちなみに、この際は、お持ちのブライダルリングは引き取って頂く事になるとの事なのでご注意を。

…以上4つが、ブライダルジュエリーを購入していただいた方への永久保証サービスになります。かなり充実していて、購入者の事を考えてくれていると感じました。

来店予約がオススメ!

この記事を読んで、フェスタリアに行ってみたいなと思ってくださった皆様へ、オススメしたい事があります。ズバリ「来店予約」です。

お店のスタッフさんもおっしゃってましたが、やはり実際に店舗に行く際は、予約を取っていないとスタッフの対応が出来かねる事が多いとの事でしたので、まずは予約をしてから行かれる事がマストかなと思います!しっかりと時間を確保していただいた上で、相談にのってもらいながら、安心して指輪選びをして頂けたらと思います。

しかも、来店予約をすると、必ずといっていいほど来店特典がついてきます。割引チケットだったり、オリジナルグッズのプレゼントだったりと、特典自体は様々ですが、どれもタダでもらえちゃうものなので、かなりお得感ありますよね◎

是非、お店に行く前にはネットから来店予約をしっかり行って、足を運んでみてくださいね!

フェスタリアの来店予約はこちら

まとめ

今回は、フェスタリアというブランドについて掘り下げてみましたが、いかがでしたでしょうか?

初めてお店に足を運んでみて思ったのは、ブランドコンセプトがかなりしっかりしている事、そして、星にまつわる物語、曜日石など、知らなかった事を沢山知ることができたきっかけを貰えたブランドだなって思いました。おまじないや、占いなんかが大好きな女性の方には、とても刺さるブランドなのではないかなと思いました。

あと、店員さんの対応もとても柔らかく、優しい口調で話してくださる方ばかりでしたので、全くガツガツしていない印象を受けました。とてもお話しやすかったです。

星のダイヤは一度生で見ていただけたら、私のこの感動と同じものを体感してもらえると思います!(笑)ので、是非一度足を運んでみてくださいね◎

あなたにとって、最高の指輪が見つかりますように♡

広告