女子の憧れ「ティファニー」ってどんなブランド?口コミや評判・デザインまとめ

世の女子なら、誰しもが憧れているといわれている、ブライダルリングの人気ブランド「ティファニー」。ブルーのリングボックスもティファニーの象徴であり、持っているだけで幸せな気分になれると言われています。

でも実際にどんな風に口コミが広がっているのか、どんなデザインがあるのか、ご存じない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな方のお力になれる様に、ティファニーに関する口コミや評判をまとめてみました!そして、ティファニーで大人気のデザインも豊富にラインナップさせて頂きます。

また、ティファニーといえば「高そう!」と思われる方も多いと思います。実は、手に取りやすい価格のデザインも沢山あるので、そんな所も合わせてご紹介させて頂きたいと思います◎

では、早速見ていってみましょう!

広告

どんなブランド?

さて、まずはティファニーがどんなブランドなのか、ご紹介していきたいと思います。名前しかしらない…という方も多いと思いますので、この機会に是非読んでみてくださいね!

1837年に立ち上げたブランド

ブライダルのブランドはかなり沢山あり、かなり前からあるブランドも少なくないのですが、このティファニーも同じ。なんと、今から200年近く前からあるブランドなんですよ◎

ティファニーという名前は、創始者のチャールズ・ルイス・ティファニーから来ています。ティファニーがニューヨークにやってきたのが 1837年で、彼が25歳の時なんです。この年に、彼はティファニー第一号店をオープンしました。

19世紀にヨーロッパへ渡り、 比類ない希少なダイヤモンドを多数買い付けて帰国した彼のことを、アメリカのメディアは、その類まれな審美眼を賞賛して “キング オブ ダイヤモンド”と呼んだんだそうです。

ティファニーというブランドは、19世紀からずっとずっと、世界中の偉大な愛の物語を叶える魔法と約束を提供し続けてきたジュエリーブランドなのです。

女の子の憧れ「ティファニーブルー」

ティファニーといえば、印象的なのが”柔らかいブルーのブランドカラー”ではないでしょうか。優しく、どこかかわいらしいブルーは、女性のドキドキ、ワクワクを引き出してくれる人気のカラーリングです。

この色合いは、実はコマドリの卵の色が由来となっており、ヴィクトリア朝時代のイギリスでは、重要な記録台帳の表紙にこの色がよく使われていたんだとか。

重要な記録台帳、つまり「大切なもの」の象徴の色であり、また同時に、ブルーはヨーロッパでは真実・高潔さを表す色でもありました。この為、ブランド創設者ティファニーの「Tiffany & Coの商品はどれも気高くあらねばならない」という信念にふさわしいとされ、コマドリの卵色である明るいブルーがブランドカラーに採用されたんだそうです。

ティファニーブルーの箱にかけられる白いリボンは、端を引っ張ればするりと簡単にほどけるようになっています。ティファニーのスタッフたちは入社後、まず最初にこのリボンの結び方を習得するといいます。

ティファニーの品を贈られる女性のために結ばれ、その女性の手でするりと解かれるリボン。女性の永遠の憧れであり、根強い人気を得ているのは、こうした特別感を演出してくれるからなのではないでしょうか。

ティファニーセッティング

1886年、創始者であるチャールズ・ルイス・ティファニーは、 今日広く知られる「ティファニーセッティング」を世に送り出しました。 一粒のダイヤモンドの美しい虹色の光を際立たせるそのデザインは、エンゲージメントリングの傑作です。

ティファニーセッティングとは、一粒石のダイヤモンドを6本の立て爪で固定する方法で、あらゆる方向から光を取り込み、ダイヤモンドを最も美しく輝かせるセッティングであるとされています。また、6本爪や6本立て爪とも呼ばれています。

基本的にブランド問わず、婚約指輪といえば立て爪でダイヤモンドが一粒キラリと輝いているものを想像される方が多いと思いますが、あのイメージの元を作り上げたのがこのティファニーセッティングだったのです。

一般の人々の間でダイヤモンドの婚約指輪を贈るようになったのは、1866年に南アフリカのキンバリーでダイヤモンドの鉱山が発見されたことでダイヤモンドの供給量が一気に増え、ダイヤモンドがブームになった事がきっかけとなったのですが、そのダイヤブームの中でも最先端を走り続けてきたのがこのティファニーなのです。

口コミ・評判はどう?

では次に、ティファニーを購入された方の口コミを見て行ってみましょう!購入された方は、どんなデザインを手に取られているのでしょうか?

→こちらの方は、ティファニーの婚約指輪の中でも特に人気のあるデザイン「ハーモニー」とともにプロポーズしてもらった方のようですね♡

こちらのハーモニーは、ダイヤの大きさによってかなり値段にバラつきがあり、一番小さいダイヤならば20万円代で購入する事が出来ます。シンプルで飽きの来ないデザインなので、ほかの指輪を合わせて付けた時でもぶつかりませんし、永く付け続ける事ができるデザインだなと思います。

marriage ring . ついに完成して昨日取りに行きました☺️ 悩みに悩んで指輪迷子になっていたところ… 4月にtiffanyから新作が出て、これや と思った運命の指輪。←大袈裟 まだtiffanyの公式サイトには乗ってないけど お店に行けばありますよ 着け心地がほんとはんぱない✨ 付けてないみたい 3枚目が1番デザインわかりやすいかな . #ティファニー #ティファニーリング #プレ花嫁 #結婚式 #プレ花嫁準備 #2018冬婚 #結婚式準備 #マリッジリング #指輪 #ちーむ1222 #プレ花嫁さんと繋がりたい #りぃちゃんのウエディングストーリー #指輪は入籍まで封印 .

risa.さん(@riichan_wd)がシェアした投稿 –

→こちらは、2018年7月現在、HPにも情報がないデザインでなので、店頭のみに置いてあるデザインの様ですね。お二人ともシンプルな甲丸のデザインで、毎日つけていても違和感なく、ファッションも選ばないリングなので、永く愛用できる形になっていますね。

こちらの方もおっしゃっていますが、付け心地がとっても快適なんだとか。シンプルなリングで付け心地が良いリングなんて、最高ですね♡

→こちらは、最初の方と同じ名前のデザインなんですが、「ハーモニー」というデザインの、アームにもメレダイヤがびっしりと埋め込まれているデザインになっています。値段はシンプルなアームのデザインに比べると若干上がって、約30万円からになっています。

コチラの方はダイヤの4Cの中の「カラー」に拘って購入されたんだとか。Eカラーというとグレードはほぼ最高級。Dカラーが最高級なのですが、その次がEカラーです。ほぼ無色透明な輝きを放つ、グレードの高いダイヤモンドですので、お値段もそれなりに上がってきます。ダイヤモンドも4Cの中で何にこだわりを持つかは、人それぞれなので、お好みのバランスを考えてみてくださいね◎

→こちらの、かなりゴージャスなリングは「ティファニーソレストクッションカット」というデザインで、真ん中のダイヤモンドはなんと、イエローダイヤモンド。アームにもすべてダイヤモンドが埋め込まれているので、輝きも段違いでキラッキラのデザインになっています。

こちらはお値段もかなり高めで、ダイヤのサイズを一番下げても70万円代からになっています。こちらの方はおそらく0.5カラットくらいだと思うので、だとしたら150万円前後でしょうか。普段付けするにはかなり派手なので、ここぞという時のパーティ等に着けていく、もしくは普段からゴージャスなファッションを身にまとっている方なら、ばっちりハマるリングかもしれませんね◎

. わたくしごとですが… . . 本日より 人妻はじめました . . マリッジリングは 絶対ティファニーって決めてたから ゼクシィの付録が ティファニーの婚姻届の時に 予備も考えて2冊買ったよね #1枚余ってるので先着1名様にプレゼント . . そんなこんなで こんな私ですが 今後ともよろしくどーぞ♥️ . . . #仏滅ですがなにか でも今日は #天赦日 と #一粒万倍日 が重なる日 でも #仏滅www #ティファニー #ティファニーリング #ティファニーt #ティファニーttwoナローリング #ティファニーtツーナローリング #ティファニー婚姻届 #ゼクシィ付録 #tiffany

さん(@mikaling1216)がシェアした投稿 –

→こちらのリングはマリッジリングの人気デザインで「T TWO」というデザインになっています。シンプルなTのデザインが洗練されていて、大人のファッションジュエリーとしても大人気です。

こちらのデザインは、男性女性でカラーリングを変えて購入される方が多く、女性はゴールド系、男性はプラチナが人気なんだとか。ただ、こちらも完全にお好みなので、肌質に合った素材で購入される事をオススメ致します。指輪は、アームの素材のカラーでかなり見た目のイメージが変わるので、後悔されない様に選んでみてくださいね◎

人気のデザインは?

では次に、ティファニーではどんなデザインが人気があるのか、見て行ってみましょう!ティファニーといえば、キラッキラでゴージャス指輪ばかりイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、意外に手の届きやすい、シンプルなデザインも沢山あるんですよ◎

婚約指輪

まず初めに、婚約指輪のご紹介です。ティファニーの婚約指輪はとにかくゴージャスなデザインが多いので、お値段もかなり高価になっていますが、今回はシンプルで手に取りやすいデザインをメインに、ご紹介させて頂きたいと思います。

ハーモニー

こちらは、ティファニーの大人気のデザイン「ハーモニー」です。シンプルな甲丸のアームに、4つ爪で支えられたダイヤモンドが美しく輝きます。

センターダイヤモンドに向けて細くなるテーパード型のリングが描く絶妙なラインが、結婚指輪を重ね付けした時にデザインとしてまったくぶつからずに、寄り添いあったハーモニーを奏でてくれる…といった所から、ハーモニーというデザイン名になったそうです。こちらのお値段は、約26万円から。

プリンセスカット

コチラも大人気のデザイン「プリンセスカット」です。50面を超える「シェブロン型」と呼ばれるシャープなトライアングルによって作り出される、”プリンセスカット”のダイヤモンドが中央で華麗に輝くデザイン。ティファニーのクラフトマンシップが、存分に発揮された美しいリングです。

四角いダイヤモンドがついていても、重ね付けした時にその隣のリングの邪魔をしない、シンプルかつゴージャスに見せてくれるデザインになっています。お値段は約20万円から。

ティファニーセッティング ダイヤモンドバンドリング

クラシックな「ティファニーセッティング」に、リング部分にびっしりダイヤモンドが施され、見事なきらめきを放ちます。ティファニーが誇る、至高のクラフトマンシップを讃えたこの美しいリングは、世界中のラブストーリーのシンボルとして輝き続けています。

形はシンプルながらも、メレダイヤの輝きがとても美しいコチラのデザインは、女性の憧れ「ティファニーセッティング」なので、かなり人気の高いデザインになっています。お値段は約60万円から。

ソレストハートシェイプ

プラチナにセットされた”ビーズセッティングダイヤモンド”が包み込むことで、その美しさがより一層引き立てられた「ハートシェイプダイヤモンド」がゴージャスに輝きます。ハート型のダイヤモンドは、女性の可愛らしさをより一層引き出してくれ、ゴージャスな中にも可愛らしさがあふれるデザインです。

こちらはかなりお値段も高く、最低でも約260万円からとなっています。

リボンリング

ティファニーのブルーボックスに結ばれた、白いリボンを思い起こさせるティファニーリボンエンゲジメントリング。センターダイヤモンドを両脇から支えるセッティングにより、まるでダイヤモンドが宙に浮いているような、美しい輝きを放つデザインになっています。

リボンの形をしたアームと立て爪のメレダイヤの輝きがとても美しく、可愛らしさを表現。ダイヤモンドの大きさによってかなりイメージが変わってきますが、個人的にはあまり大きくないダイヤの方が可愛らしさがあって良いのではないかと感じました。こちらのお値段は、一番安いものでも約210万円から。

結婚指輪

続いては、結婚指輪のご紹介です。結婚指輪は毎日付け続けていくものなので、デザイン性はもちろんですが、付け心地や素材なども重要なポイントになってきます。婚約指輪と重ね付けするのか、という所も選ぶポイントの一つになってきますので、店頭で指輪を重ね合わせて考えてみるというのも良いと思いますよ◎

エルサ・ペレッティ スタッキングバンドリング

ティファニーの結婚指輪でダントツ一番人気なのがコチラの「エルサ・ペレッティ スタッキングバンドリング」です。ティファニーの専属デザイナーのエルサ・ペレッティがデザインしたもので、シンプリシティと美を表現したバンドリングになっています。

写真のプラチナのほか、18Kイエローゴールド、18Kローズゴールドもあります。お好みの素材を選んでみてくださいね◎お値段は約17万円から。

ルシダ

こちらは、エルサの次に人気の高い「ルシダ」というデザイン。羽根ペンの文字を思わせる字体で、ティファニーのロゴが刻印されている、エレガントなデザインになっています。ダイヤモンドをプラチナにセットしたリングで、男性がつける際には、ダイヤ無しのデザインもあり、そちらも大人気です。

お値段は、指輪一つで約19万円からになっています。

クラシックミルグレイン

プラチナとゴールドを使ったコチラのデザインは、ミル打ちを使ったエレガントな細工とともに、モダンなタッチも感じられる、時代を感じさせないスタイルが魅力のデザインになっています。こちらのデザインはファッションリングとしてもとっても人気の高いリングになっています。

男性からも女性からも愛されるデザインになっているので、普段から指輪をつけられる方も付けない方にも手に取りやすいデザインなのではないでしょうか。お値段は、約13万円からになっています。

TWO

力強い「T」の文字を大胆に捉えたフォルムが美しい、時代を超えて愛されるデザイン「TWO」リング。シャープかつシンプルなデザインのバンドリングになっています。素材も豊富なので、プラチナ、ゴールドなど複数の中から選ぶ事が出来ます。

Tコレクションはブライダルリングのみならず、ジュエリーシリーズとしても大人気のシリーズです。普段からTコレクションをお使いの方はとっても馴染むデザインになると思いますし、太目のデザインがお好きな方にもオススメの形になっています。お値段は約18万円からになっています。

ハーモニー バンドリング

こちらは、婚約指輪で大人気の「ハーモニー」シリーズの結婚指輪のデザインになります。見事なまでにエンゲージメント リングと美しく重なり合う、繊細なデザインのダイヤモンドバンドリングです。

シンプルなハーモニーの婚約指輪+コチラを重ね付けすれば、派手さを若干抑える事が出来ますし、同じようにゴージャスなハーモニーの婚約指輪と合わせれば、さらに輝きを増してくれる、まさに魔法のバンドリング。お値段は約30万円からになっています。

 

…以上、オススメの婚約指輪、結婚指輪のデザインをご紹介させて頂きました。このほかにも本当に沢山の種類がありますが、ティファニーはデザインやダイヤの大きさによってかなり値段に差が出てきますので、予算をしっかり決めてから来店される事をオススメします。

あらかじめ予算を決めておけば、それに合ったデザインをコンシェルジュの方がご紹介して下さいますので、いきなり値段が高いものを出される心配はありませんので、安心してくださいね◎

予算が超えてしまいそうな場合は…

カルティエといえばハイブランドなので、リーズナブルとは言え、その感じ方は人それぞれです。

もし、カルティエの値段帯だとちょっと高いな…と感じる方がいらっしゃったら、日本のブランドでリーズナブルなブランドも沢山ありますので、ほかのブランドなどもチェックされてみてはいかがでしょうか?例えば、結婚指輪は1本10万円を切りたい!と思われている方等は、他のブランドを見て頂いて、比較をされてみる事をオススメします◎

そして、指輪を見に行く際に一番重要なのが、しっかりと対応してもらえるかどうか、だと私は思っています。しっかりスタッフさんの時間を確保してもらう為にも、来店予約をオススメします!

予約をしないでフラッと見に行くのも良いですが、店員さんが忙しくて対応してくれない、なんてことになってしまったら、ただ店内をフラっと見て、よくわからないまま来店終了…なんてことにもなりかねません。

そんな事態を避けるためにも、しっかり事前に予約をしてからお店に向かいましょう!ちなみに、平日の昼間にお店に行っても、混んでいる時は混んでます。運まかせになってしまうので、ご注意くださいね!

しかも、来店予約をしてからお店に行くと、必ず言っていいほど予約特典が付きます!その時々によってですが、割引サービスがあったり、オリジナルグッズのプレゼントだったり。マリッジリングのフェアでは、10%オフなんていうキャンペーンもやっていたりしますので、かなりお得に指輪がゲットできちゃう時もあります◎

ただ予約するだけでプレゼントがもらえるならお得ですよね♡是非利用してみてくださいね!

来店予約はコチラから◎

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

まとめ

今回は、女性の憧れであるティファニーブルー「Tiffany & Co.」をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

ティファニーといえば、誰もが憧れるブランドだと思います。そして、かなり高級なブランドなんじゃないかと思われていた方も多いと思います。確かに、かなり高級なデザインも沢山ありますが、実は手に取りやすい価格帯のデザインも沢山あるという事がお伝え出来ていたらいいなあ、と思います◎

大人の方が身に着けるハイブランド、というイメージもあるかと思いますが、実は日本では20代の男女にとっても人気なんですよ!若い方の収入でもばっちり手が届くような価格帯も沢山あります。

逆に言うと、値段を上げていけばどこまでもゴージャスにする事ができるので、ご予算に余裕がある方は、実際に店舗に足を運んでみて、大粒ダイヤの輝き等を確かめてみられてはいかがでしょうか。日本のブランドではあまり取り扱っていない、2.5カラットのダイヤを使ったものも沢山あります。

値段が高価すぎるものに関しては、オフィシャルHP等でも価格を公開していないので、是非コンシェルジュの方に相談してみてくださいね!

あなたにとって、素敵な指輪に出会えます様に♡

広告