花嫁のネイルはシンプルが1番!ネイルのプロがおすすめするデザイン10選

結婚式は花嫁さんにとって一生に一度の大切な日です。だからこそウェディングドレスはもちろん、髪型や指先まで綺麗にしたいって思いますよね。

その中でも最近よく見かけるようになってきたのが、”ネイル”です。昔は爪先に対しては何もしていない人のほうが多かったのですが、ネイルが浸透してきた今ではブライダルネイルと呼ばれる花嫁さんの為のネイルが増えてきました。

爪を綺麗にしておくことで、指輪交換のときだけじゃなく写真撮影のときでも指先まで美しい花嫁さんになるのでやっておいて損はありません。

 

でも、今までネイルをしたことがない人や結婚式に合うネイルって何が良いのかって、なかなか思いつかないのではないでしょうか?

私は仕事柄ネイルに関してのデザインはもちろん、ブライダルネイルを担当することもあるので結婚式で注意すべきマナーなども把握していますが、花嫁さんは特に自分で調べてみても「よくわからない」という人が多いです。

せっかくの晴れ舞台である結婚式なので、周りからも褒められるような素敵なネイルにしたいと思いますよね。

 

というわけで、ネイルの仕事経験のある私がこれから結婚式を予定している花嫁さんたちの為にブライダルネイルについてまとめてみました。

  1. 注意すべきポイント
  2. 花嫁さんに人気のデザイン
  3. セルフネイルの危険性

これらをそれぞれに分けて詳しくまとめてみたので、今ブライダルネイルを調べている人は是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

広告

ネイルする前にチェックすべき3つのポイント

まず初めに結婚式ではマナーが重要になってきます。

友達だけのカジュアルパーティーであれば、そこまでネイルに対して色だったり気にしなくてもいいですが相手の親族もいたり職場の上司がいるとなると話が違いますよね。

「素敵な花嫁さんだね」と言われるように、ネイルをするときも細かいところにまで気をつけてチェックしておきましょう!

ここでは、ブライダルネイルをする前にチェックしておいてほしいことを3つに分けてまとめてみました。これだけでも知っておいて損はないので是非読んでくださいね。

色は白・ピンク・ベージュが好ましい

ネイルの色はウェディングドレスにも合わせやすい、白・ピンク・ベージュがおすすめです。

オフィシャルネイルとしても活用できるカラーのほうが、周りからの印象も良いのでなるべくこの中のどれかを選ぶようにしましょう。

何故なら自爪の色に近いほうが、違和感もないし指先も綺麗に見えるからです。派手な色だと、どうしてもすぐに指先に目がいってしまいます。

ウェディングドレス全体のバランスも崩れるので、ブライダルネイルをする時はシンプルな色を選んでくださいね!

ダークカラーは親族ウケも悪いので止める

ネイルをする人の中でも、季節柄やイベントに合わせて黒や茶色を好む人もいます。私自身もモノトーンが好きなので、普段からネイルで紺などを選ぶのですがさすがにお祝いの席では控えていますね。

どうしても黒っぽいダークカラーって「暗い」という印象を与えやすいので、結婚式などでは服装もそうですが使われていません。

想像してみてください。ウェディングドレス×指先が黒いってちょっとおかしいですよね。「かっこいい!」と思ってくれる人もいますが、やはり印象はよくないし少し違和感を感じます。

「私は黒が好きだから!」という人でも、結婚式でのブライダルネイルは控えてシンプルなネイルを選びましょう。

スカルプネイルは衣装を傷つけるので避ける

スカルプチャーは爪の補強として使う分には問題ありませんが、盛りネイルとして長めの爪にするのは避けましょう。その理由は3つあります。

  1. 衣装を傷つける
  2. 見た目が派手
  3. 印象が悪い

スカルプは爪が長すぎて、ちょっとした隙間に引っかっかってしまうとそのままビリっと生地を破いてしまったりする恐れがあります。

その拍子で爪が剥がれてしまうなんてことも考えられるので、普段からスカルプネイルして慣れている人でも特別な席ではおすすめできません。

また見た目がやはり派手なので、どうしても目上の人たちの目に止まりやすいです。「これが私だから」ではなく結婚は相手の親族たちとも家族になることなので、そういった部分でも気をつけるようにしましょう。

「絶対にネイルは盛りたい」という人は、彼や自分の家族にも相談してみてくださいね。

 

これなら間違いないブライダルネイル10選

ネイルする前にチェックしておいてほしいポイントがわかりました。

自分たちの結婚式ではありますが、ゲストの中には親族や職場の上司も参列しているのでマナーとして色選びには気をつけましょう。

「じゃあどれがいいんだろう?」って考えると、どのデザインを選べばいいのか悩んじゃいますよね。そんな人の為に、ここではこれさえ選べば間違いないネイルについてご紹介します!

実際にブライダルネイルをするならどんなものが好ましいのか人気デザインをまとめてたので、是非参考にしてみて自分に合う素敵なブライダルネイルを見つけてみてくださいね。

王道の白フレンチ

まずはこちらの王道白フレンチ!

実は技術がないと難しいデザインでもあり、指先がキレイに見えるのでブライダルネイルではダントツで人気なんです。私自身も結婚式の時には白フレンチを選びましたよ♪

やっぱりウェディングドレスにも合うし、シンプルだけど上品ですよね。本来の爪(白い部分)をホワイトカラーで塗っているのですが、爪を整えるのとは違ってツヤもあるし指もスッと細くキレイです。

このバランスが良いので、フレンチベースは結婚式での花嫁さんには人気なんですよ♪

ラメグラ

 

hiroさん(@to.jnail)がシェアした投稿

続いてはラメグラです。

ラメグラは指先にキラキラしたラメが付いているので、写真を撮った時に輝いて見えます。特にストーンなどを使わなくてもキレイなので、ラメグラにするときはこのままで十分です。

カラーはゴールドやシルバーもありますが、花嫁さんにはホワイトラメをおすすめします♪

「ラメってちょっと派手にならないかな?」という心配も、色の選択を間違わなければ問題ありません。赤やゴールドになると、かなり輝きも目立ってしまいますが、ホワイトベースのラメならさりげないキラキラ感なので大丈夫ですよ!

「ネイルにストーンとかは使いたくないけど、キラキラさせたい」というネイルデザインにするなら、このラメグラデザインをチェックしてみてくださいね。

ワンカラー

ワンカラーってかなりシンプルなので、「会社でそのまま行っても問題ないデザイン」を求めている人におすすめです。

なので、オフィスネイルや初めてネイルする人が選ぶ人が多いです。結婚式にネイルをするか悩んでいる人は、ワンカラーがやりやすいと思いますよ!

色は、ピンクやベージュピンクで自爪の色に合わせると自然に仕上がるのでワンカラーする時は色選びに注意してくださいね。

ワンカラー×ストーン

ワンカラーのみでもシンプルで爪がキレイに見えますが、プラスしたい人にはストーンアートを追加することをおすすめします。

個人的におすすめしたいのが、こちらの好きな指にさりげなく飾り付けるストーンです。爪全体にのせるのではなく、やはり根本に飾り付けることによって派手すぎずシンプルで上品な仕上がりになります。

全部の爪に付けてしまうと、派手すぎますが小さなストーンを1粒づつ根本にのせるだけなら可愛いですよ♪

カラグラ

ワンカラーもいいけど、もう少しネイルを楽しみたいという人はカラグラがおすすめです。

爪先にいくにつれて色が濃くなってくるので、「全体に色を塗りたくない」という人にも良いですね。カラグラはベージュピンクや白といった色を使うとウェディングドレスにも似合う爪になります。

ちなみにフレンチに続いて30代の花嫁さんに人気のデザインです。

見た目が大人っぽいので、やはり上品に仕上げたいという人に向いていますし「親族や職場の人たちからも好評だった」と実際に卒花嫁さんから聞きました。

カラグラ×ストーン

シンプルもいいけどちょっとゴージャスに仕上げたいなら、このカラグラ×ストーンの組み合わせです。

ストーンの数にもよりますが、これくらいのデザインであれば派手すぎずキラリと光る感じが良いですよね。指輪を付ける時にも合うデザインなので、ブライダルネイルにもピッタリです。

1本アート

フレンチ、ワンカラー、ラメグラ、カラグラと紹介してきましたが「何か他にもデザインをとりいれたい」という人には1本アートをおすすめします。

全体の爪にアートしてしまうと、派手すぎてしまいますが1本だけにすることによってその指先が目立ってもやり過ぎ感が出ないんです。

写真のようにフレンチネイルに1本づつアートを入れると、また違ったデザインになって可愛いですよね。

全部ストーンを埋め尽くすのもアリだし、リボンを付けたりするのもおすすめです。他にも素敵なアートが色々あるので、気になる人はこのあともチェックしてくださいね。

レースアート

とっても繊細なデザインで、色白さんに合うデザインです。

ウェディングドレスもレースが付いているので、ネイル にレースアートしても全く違和感もないしとても美しく真似したいデザインです。

このデザインは1本アートだけじゃなく、2本づつにしたほうがバランスが良くレースが引き立つのでおすすめです。そしてやっぱり色は白ですね!

レースアートにするなら、色はドレスと合わせるのが1番合います。プラスでパールを飾るのも相性が良いですよ♪

お花アート

レースアートにちょっと似ていますが、よく見るとお花柄になっています。

ベージュピンクのワンカラーに、白でお花アートを描いていますがこの組み合わせは個人的にはとっても好きで春先になるとよくやるデザインです。

お花アートは季節によっては合わないので、春先の結婚式を挙げる花嫁さんにおすすめです。色もシンプルにすることによって、花柄もシンプルに仕上がって派手さも感じません。

3Dアート

そして最後に最近流行りの3Dアート!

3Dなので立体的な花やリボンを付けることができます。ブライダルネイルで人気なのは、写真にもあるお花ですね。通常のお花アートとは違って、立体的なので指先を目立たせた写真を撮りたくなっちゃいます♪

全部の爪に付けてしまうと盛りネイルになってしまうので、3Dアートを付ける時は1本づつでシンプルなデザインを選ぶようにしてくださいね!

 

セルフよりもサロンを選ぶべき5つの理由

ブライダルネイルでおすすめしたいデザインを10選紹介しましたが、いかがでしたか?

やっぱりネイルをするなら、少し控えめにした上品でもシンプルなデザインが人気です。ゲストも細かなところまで見てくれているので指先までキレイにしておきましょう♪

実際にネイルをするとなると、料金が気になって「自分でやろうかな」と考える人もいますがそれは絶対におすすめしません。

一生に一度の特別な日なのに、自分でやって失敗してもいいなんで思いませんよね…

というわけでここでは、自分でやるよりもサロンでネイルをすべき理由についてお話します。サロンでネイルするのが、どれだけのメリットがあるのかをしっかり知っておくべきです!是非こちらもチェックしてくださいね。

爪の形が綺麗になる

自分でやるとなると、利き手でやっても上手く爪って整えられませんよね。爪切りだとどうしても、バランスが崩れてしまうのでサロンと比較してみると一目瞭然です。

自爪もツヤ感が出るので、セルフよりもずっとキレイですよね。よく自分で爪を切ると深爪になったり、切りすぎてしまうことがあるので特別な日はそういった失敗のないサロンがおすすめです。

また、切りすぎてしまって伸ばし中という人でもサロンで爪補強してもらうことも可能なので、ブライダルネイルをする時はサロンを選びましょう♪

仕上がりが美しい

自分でやると、どうしても両手バランス良く上手くできません。利き手側を塗るとなると、普段使いなれていないので絶対に失敗してしまいます。

そんな状態で結婚式の為のネイルを自分でやろうとは思えません。サロンでやってもらうことによって、指先もキレイにしておけるし終わった後も状態をキープしておけるのが嬉しいですね。

そのまま新婚旅行にも行けるので、約4週間はそのままネイルを楽しむことができます♪

短い爪でも大丈夫

仕事柄爪を伸ばせずチビ爪にしている人、爪切りを失敗して深爪状態の人ととにかく爪が短いという人でもサロンならしっかりとネイルケアして整えてくれてキレイに仕上げてくれます。

先ほども少し話ましたが、サロンなら爪補強してもらえるので「爪少し伸ばした状態が良い」という人はスカルプネイルとして少しだけ爪を伸ばすことだってできるんです。

ネイルのプロがやるからこそ、爪の悩みを解決できることがあるのでちょっとでも悩みがあるならサロンで相談してみてくださいね。

マニキュアも使える

サロンだとジェルネイルのイメージが強いですが、除光液でも落とせるポリッシュ(マニキュア)のメニューもあります。

ただしポリッシュは剥がれてしまう危険もあるので個人的にはジェルネイルをおすすめしますが、シェラックネイルというジェルとポリッシュの中間と言われているネイルもあります。

比較的ジェルよりも安く、1週間は保つので「ネイルやりたいけどジェルはちょっと抵抗がある」という人はシェラックネイルできるサロンへ行ってみては如何でしょうか。

チップと違って剥がれない

ネイルにはセルフでやる人もいれば、デザインが完成しているチップを使う人もいますね。

チップが悪いというわけでじゃありませんが、結婚式ではおすすめできません。何故なら実際に使って失敗した卒花嫁さんがいるからです。

基本的にチップの場合シールでくっ付けるのですが、挙式に披露宴、二次会となると気がついたらポロっと取れてしまっていたなんてことがあるので剥がれないようにジェルやシェラックを選びましょう。

 

サロンを探すならホットペッパービューティー

ネイルサロンでいざやるとしても、初めてネイルする人やブライダルネイルをするとなると「どこでやるのが良いのかな?」って悩んじゃいますよね。

そんな悩みを解決できるのが、テレビのCMでも流れているホットペッパービューティーです。

スマホでもPCから24時間いつでもネット予約ができるので、ネイルサロンに行く時には是非使ってみてください!

ここではサロンを選ぶ時に、チェックしてほしいポイントをまとめたので「なかなかサロンを見つけられない」という人は是非こちらを参考にしてみてくださいね。

サロン探しはホットペッパービューティー

口コミの評価をチェックしておく

やっぱり自分の爪をキレイにしてもらうのに、サロン選びは重要ですよね。

  • 「ネイリストと合わなかったらイヤだな」
  • 「サロンの雰囲気は静かな感じが良い」
  • 「技術が上手くないと困る」

ネイルをするにあたって、色々条件はあると思います。私自身もサロンへ行くときは、求めていることがハマらないとちょっとガッカリしちゃいます。

なので必ず予約する時は、実際にサロンへ行った人たちの口コミを読んでいます。そこでネイリストの提案力だったり、接客態度、技術力などをチェックして選びます。

悪い口コミに対しても返信の仕方とかによっては、そのサロンの対応力なども見えるので結構重要です!サロンを予約するときは、口コミをチェックしてみてくださいね。

ブライダルネイルメニューじゃなくてOK

ブライダルネイルと聞くと、サロンで選ぶのはブライダルネイルじゃないといけないと思いがちですがそんなことありません。

先ほど紹介したデザインは全て通常のメニューでできます。ホットペッパービューティーならクーポンもあるので割引もあるし料金を安く抑えることもできますよ♪

  • ワンカラー・ラメグラ:3,000〜5,000円
  • カラグラ・フレンチ:5,000〜7,000円

これくらいが平均です。

ブライダルネイルメニューになると、デザインの違いがそこまで変わりませんがハンドケアなどが付いたりするので割高になります。

個人的には通常メニューからでも十分素敵なブライダルネイルなので、まずは自分で気に入ったデザインをチェックしておきましょう。

フォトギャラリーでお気に入りを見つける

ホットペッパービューティーにはサロン情報が掲載されていて、その中にはフォトギャラリーというアルバムがあります。

ネイルサロンは基本的にはサロンで出来るデザインがあるので、自分がやってみたいというアートなども事前にチェックすることができます。

シンプルなデザインでもストーンアートの飾り方は、ネイリストのセンスによって全く違います。なのでそういった部分もチェックするならフォトギャラリーを見るのが1番です。

紹介したデザインはもちろんですが、予約するサロンでどんなことが出来るのかを知っておくことが大切です。

 

まとめ

今回は花嫁さんにおすすめしたいブライダルネイルのデザイン、サロン選びまでをまとめてみましたがいかがでしたか?

とにかくシンプルが1番ウェディングドレスにも合うし、ゲストからの評判も良いです。自分たちが主役ではありますが派手過ぎたりダークカラーにしてしまうと印象が悪いので気をつけてくださいね。

自分でブライダルネイルをするよりも、ネイルサロンなら絶対に失敗しないしキレイな指先にすることができます。是非サロン選びを参考にして自分に合ったブライダルネイルを見つけてください♪

爪まで気をつけている花嫁さんは、本当に素敵です。見るたびに、テンションが上がるようなデザインにして結婚式を迎えてくださいね♡

サロン探しはホットペッパービューティー

 

広告