結婚式前にカッピングは危険!?ダイエット目的で失敗する3つの落とし穴

カッピング療法(吸玉)を知っていますか?整体やエステへ通っている人であれば、もしかしたら聞いたことがあるかもしれません。

世界中でも伝統的な治療法で、オリンピック選手でも利用している人を見かけますね。特に水泳選手で背中に紫の斑点が出来ていることがあるのですが、それがカッピングです。

私も「肩こりが酷いしやってみよう」と思って以前体験したことがあるのですが、身体がポカポカしてきて本当に良かったです♪

 

ダイエットにも効果があると言われていて、結婚式を控えて「痩せなきゃ」と思っていた私はひさしぶりにカッピング療法を受けたいと思っていました。でも、実は思わぬ落とし穴があったんです。

結婚式に向けてブライダルエステに通うプレ花嫁さんにも注意すべきことがありますが、カッピングにも気をつけておかないと「やらなきゃ良かった」と大失敗する恐れがあるんです!

 

というわけで今回は、効果があると言われているカッピング療法について気をつけて欲しい3つの落とし穴についてまとめてみました。是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

広告

カッピングによる5つの効果

まず最初に、カッピングについてイマイチわからないという人の為にどんな効果があるのか紹介したいと思います。個人的には「やって良かった!」と思えるものなので、知らない人にもやってほしいです♪

ここでは実際に私が試して実感できた5つの効果についてまとめてみましたので、是非参考にしてみてくださいね。

デトックスできる

カッピングは、身体に溜まっている毒素をデトックスしてくれます。

血流の流れも良くなってくるので、「身体の中を何とかしたい!」という人にもおすすめです。私もよく「代謝悪くて汗かいてないな〜」という時はカッピングすることによってデトックスできますよ♪

痩せやすい身体になる

血流の流れが良くなるので、代謝が上がってきます。そうすると、体温も上がるので痩せやすい身体になっていくんです。

体温が1度上がるだけで、基礎代謝量は13%~15%上がって免疫力も上がります。つまりメリットが多いんです。だからダイエットにも効果的って言われているんですよね。

私自身もカッピングをやった後は、身体がポカポカして代謝も上がっているので汗の量も増えて次の日身体が軽かったです♪

顔色が良くなった

顔にカッピングをしなくても、代謝はアップするので効果としては肌艶も良くなってきます。やっぱり血流の流れが良くなると、顔色も良くなるのでくすみが気になる人とかにもおすすめです。

デトックス効果で、吹き出物がなくなった人もいるくらいなのでやって損はありません。

むくみがとれる

リンパがつまっていると、身体中むくみやすくなります。デトックスして流れをよくしてあげないと、どんどん疲れも溜まっていく一方です。

ちなみに冷えもむくみの原因のひとつなのですが、カッピングすることによって代謝がアップするのでむくみもとれるんです。

私も全身むくみが酷かったのですが、カッピングしてからは足のむくみもとれてほっそりしてきました。背中や肩もむくむことがあるので、「全身が辛い」という人は是非1度試してみてください。

疲労回復する

とにかく私は肩こりが酷かったのですが、カッピング中にコリがほぐれていくのがわかりました。カッピングは吸引して血流の流れを良くしてくれるので、凝り固まった身体全体をほぐして改善してくれます。

「マッサージでもなかなか疲れがとれない」と、今まで何をしてもダメだった人でも効果を実感できると思います。

カッピング療法にはこれだけの効果があるので、個人的には大満足だしおすすめしたいものです。

ただし注意しなければいけないこともあるので、特に「結婚式前にやっておきたい」というプレ花嫁さんは次に注意事項を記載しているのでチェックしてくださいね。

 

注意してほしい3つのこと

カッピングをすることによって、体内のデトックスやダイエット効果があるということがわかりました。

これだけ効果があるものならダイエット目的として絶対にやったほうが良いと思っていましたが、実は気になることがありました。しかも結婚式前となると、知っておかないと絶対に後悔してしまうことです。

ここでは、カッピングする前に注意してほしい3つのことをまとめました。プレ花嫁さんの中で「カッピングでダイエットしよう」と考えている人は、必ずチェックしておいてくださいね。

痕が数日残ってしまう

ちょっとグロ画像になってますが、これはカッピングした後の状態です。

血流の流れが悪かったり老廃物が溜まっていると、色がどす黒くなります。ちなみに私はこれよりも紫色になっていて、鏡でみた時にぎょっとしました。

だいたい1週間くらいで痕は引くと言われていますが、正直これは人によります。私の場合は1ヶ月くらい完全に消えなかったです(泣)

痕になると、ウェディングドレスを着た時にがっつり背中が見えるのでどんなに効果があったとしても見た目の印象が最悪ですよね。見る人によっては怪我してるのかと思ってしまうくらいに酷いです…

なのでタイミングをみて施術しないと、結婚式当日に酷い状態の背中をゲストに披露してしまうことになるので注意しましょう。個人的には、半年以上前から初めて式の1ヶ月前には控えることをおすすめします。

体質改善による痒み

カッピングをしたあとは、血流の流れも良くなってくるので体質改善としてはとても良いのですが、その反動で痒くなったり人によっては吐き気を感じる人もいます。

これは効果がでている証拠でもあるのですが、身体の状態が酷いと余計にその反動で症状が出やすいです。

私は水分をとった時に何となく気持ち悪くなってました。それだけ体内に毒素が溜まっていたという証拠です。おかげでトイレにいく回数も増えて、身体もスッキリしました。

この症状が出ることを知らないと「何これ!?体調悪いのかな…」と不安になってしまうので、カッピングをやる時は副作用として起こることがあるというのを知っておきましょう。

痛みに弱い人には向いていない

リンパが詰まっていたりすると、人によっては痛みを感じることがあります。通常だと「痛気持ち良い」くらいのレベルですが、疲労が溜まっていると吸引されているときも痛いです。

終わったあとは筋肉痛のような痛みも感じます。私は痛みに弱いほうなので施術中もスタッフさんに「ちょっと痛いです」と訴えては吸引を弱めてもらいました。

なので、痛いのが嫌という人でもスタッフさんに伝えれば吸引力は調節してもらえるので大丈夫です。

 

セルフは危険なのでサロンを選ぼう

カッピングで調べていた時に、ちょっと気になったのが”セルフカッピング”です。

私も「自分で好きな時にできるの良いな」と思いましたが、よく考えてみたらとっても危険な行為でした。サロンで通うことをおすすめします。

何故なら、カッピング療法は基本的には医療行為だからです。ただ吸引するだけなら問題はありませんが、それでも血流の流れを良くするためにどこにカッピングしたらいいのか知識がないとできません。

なので「安いしおすすめ!」なんていう記事は大問題だと思いました。知識もないのに自分でやったら失敗するし、本来の効果だって得ることができませんよ!

もしカッピングを体験するなら、きちんとサロンを探しましょう。間違っても自分でやってはいけません。

サロンでも痛みを感じたり痕ができるのに、そんな危険な行為を本当に自分でできますか?「簡単だし安全」というのは、経験者だったり資格をもっている人のみです。

整体やエステサロンでもカッピングメニューがあるので、是非試してみてくださいね。

サロン探しはホットペッパービューティー

まとめ

今回は、ダイエット効果もあるカッピングについて知っておいて欲しい落とし穴についてお話しましたがいかがでしたか?

とにかくカッピングすることによって、色々なメリットもあるので個人的には本当におすすめです。

ただし痕が数日間消えないので、ウェディングドレスを着る時に困ってしまいます。やる時は期間に注意してください。

スッキリした身体を目指して、結婚式に備えましょう。是非ホットペッパービューティーで予約してみてくださいね♪

広告