結婚式でつけまつげは失敗する!知らないと損するマツエクのメリット&解決策

結婚式が決まってからウェディングドレスの試着をして、リハーサルメイクもして…そのメイクに満足していますか?

私は先日結婚式を挙げた卒花嫁のひとりなのですが、メイクで失敗している友人を何人か見てきたのでどうしたら1日中メイク崩れを気にせず過ごせるのか色々なメイク方法を探していました。

ネットの情報だけではわからなかったので色々試してみたのですが、そこで自分にピッタリの方法を見つけました。それがマツエク(まつげエクステ)です!

マツエクは芸能人やモデルだけじゃなく、一般人でも付けている人が増えてきていますよね。テレビでは男性や50〜60代からも人気と知ってビックリしました。

 

結婚式当日は、まつげにボリュームを出したかったので「つけまを付けてパッチリ目にしよう」と考えていたのですが試してみてわかったのが失敗に繋がりやすいことでした。

「これじゃダメだ」と思って気になっていたマツエクをしてみたら、自分にはピッタリで結婚式ではメリットだらけだったことがわかりました♪

今から結婚式を控えているプレ花嫁さんもきっと準備で忙しくて、メイクはリハーサルメイクから本気を出し始めると思います。でもそこで「もっと早くマツエクのことを知っておけば良かった…」と後悔してほしくないんです。

 

というわけで、ここでは実際に経験している卒花嫁だから伝えられるつけまの失敗例と、マツエクによるメリット&解決策をまとめてみました。この記事を読めば、目元のメイクはバッチリです♪

  • 「ブライダルメイクで悩んでいる」
  • 「式当日はずっとキレイな状態でいたい」
  • 「普段からつけまを使っている」
  • 「マツエクが気になっている」
  • 「とにかく失敗したくない」

こういった悩みを持つ花嫁さんたちに向けて書いたので、少しでも参考になると嬉しいです。是非この記事を参考にしてみてくださいね。

 

広告

つけまで失敗した5つの例

まず最初に「つけまのほうがラク」「普段からつけま使ってる」というつけま派の人たちにも知っておいてほしい、結婚式でつけまをしていた卒花嫁さんたちの失敗例をまとめてみました。

もちろん全ての人達が失敗するとは限りませんが、一生に一度だからこそ後悔したくないですよね。万が一のことを考えて、つけまによってこういった失敗が起こってしまうということを知っておいてください。

目幅に合わず違和感

結婚式でのメイクは通常セルフメイクではなく、ヘアメイクさんが担当してくれます。なので、自分の思い通りの仕上がりにならないことがあります。

特につけまは、自分で毎日付けているからこそベストの目幅がありますよね。ヘアメイクさんはリハーサルメイクと本番のみなので、残念ですが「いつも私がやっているよりも下手だ」と感じる人のほうが多いです。

もちろんヘアメイクさんによっては、キレイに付けてくれる人もいるかもしれませんが周りの卒花嫁は自分で付け直していたので期待しないほうがいいです。

見た目が派手すぎて親族ウケが悪い

結婚式だから少しでも写真写りが良いようにしようと、いつもよりもつけまのボリュームを増やす花嫁さんが多いです。でもこれ、周りからみるとギャルのようにバサバサすぎて清楚なイメージである花嫁には似合わないんです。

普段から付けているからという人でも、結婚式では新郎の上司はもちろん親族も集まるのであまり派手な印象は与えたくないですよね。

「これが私だから良い!」という人であれば無理に止める必要はありませんが、結婚するということは相手の親族とも家族になるので印象を悪くしたくないなら控えることをおすすめします。

写真を見たらずれていた

つけまを付けているとあるあるネタになりますが、時間が経つと油分などでつけまが取れてしまうことがありますよね。私も以前つけまを使っていた時に経験があるのですが、ちょっとだけ取れてもあまり気が付きません。

なので鏡を見たときや写真を撮って初めて気づくことが多く、目にゴミが付いているように見えてしまいます。誰かが気付いて指摘してくれればいいですが、ゲストは近くにいるわけじゃないので自分で常にチェックするしかないですよね。

かといって式の最中は忙しいので、トイレに行くのも大変です。絶対に取れないつけま糊を使ったりして対策したほうがいいですが、それでも汗や涙で取れることもあるので注意が必要です。

泣いてたら取れた

普段から泣かない人でも、やっぱり結婚式は一生に一度の晴れ舞台なので花嫁さんは泣いてしまうことが多いです。そんな時につけまが取れてしまったらどうしますか?

一気に目元の印象が変わってしまうし、そこでメイク直しで席を外したがためにスケジュールが合わなくなってしまいますよね。私の友人もハンカチで抑えていたらつけまが片方取れてしまって、ばっちりその顔がビデオカメラに撮られていた子がいます。

こういったハプニングは時間も経てば笑い話になるかもしれませんが、本人としてはキレイな状態で残しておきたいですよね。

特に結婚式は写真やビデオで撮られることが多いので、気付かないうちにつけまが取れてしまって目元が変わらないように気をつけなければいけません。

マスカラも落ちてパンダ目

つけまをしても、最後に軽くマスカラを付けて仕上げる人もいます。特に結婚式は盛りメイクにしようと、たっぷりのマスカラを付けている花嫁さんが多いです。

でもそのマスカラ…泣いたらどうなるか想像付きますよね。そうです、落ちて黒い涙が流れてきて最終的にはパンダ目になってしまいます。

これはマスカラだけじゃなくアイラインも同じことが言えますが、ウォータープルーフだから大丈夫とは100%言い切れません。泣かなくても、数時間経つとマスカラが汗と皮脂で目の下に付いていることもあります。

パッチリ目にしたい気持ちはわかりますが、こういった失敗をしない為にも個人的にはつけまはおすすめできません。絶対に失敗したくない人は、是非次で紹介するマツエクのメリットについてチェックしてみてくださいね。

 

知らないと損するマツエクの5つのメリット

つけまを使うことによって、結婚式中に後悔してしまう失敗例がわかりました。ずっとキレイな状態でいたいなら別の方法にしたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、私も実際にやってみて良かったマツエクです♪つけまと比較するとメリットが多く、デメリットがありません。

ここでは失敗したくない花嫁さんにおすすめのマツエクについてのメリットについてまとめてみたので、マツエクをしたことがない人はもちろん、気になる人も是非参考にしてみてくださいね。

自まつげみたいで周りにバレない

まず見て欲しいのが、マツエクを付けた状態の写真です。

自まつげ1本に対してエクステを1本づつ付けていくので、つけまと違って自然な仕上がりになります。これは写真を見れば違和感のなさがわかりますよね。

カールも長さもしっかりと付いているので、マスカラやビューラーをしなくてもこれだけのボリュームを出すことができます。初めてマツエクを付けた時この仕上がりに感動しちゃいました♡

これくらい自然なので、何も言わなければマツエクだなんてバレません。なので「年齢的にマツエクって大丈夫かな?」と心配している人も大丈夫です。安心してチャレンジしてみてくださいね♪

マスカラなしでも写真写りが良い

マツエクの魅力ってマスカラなしでも、写真でこれだけのボリュームを出すことができます。結婚式では写真を撮られるシーンが多いので、いつでもキレイな状態でいたいですよね。

なのでマツエクを付けることによって、これだけキレイな目元でいられるので安心して撮影できます。

私も結婚式の時はマツエクでしたが、正面、横、上とどの角度から見てもキレイにまつげがクルンと上がってパッチリしていたのでゲストからも「目元パッチリでかわいい〜」と褒められました♪

お世辞かもしれませんが嬉しかったし、写真を見ても個人的にはいつもよりも目元が大きく見えたのでマツエクにした良かったと思っています。

一重・奥二重の花嫁さんに合うデザインがある

出典:EYE MAJIC

周りの友達で「マツエクって一重には似合わなそう」という人がいますが、それは大きな間違いです。むしろマツエクだからこそ似合うデザインがあるんです!

一重や奥二重だと瞼にまつげが埋もれてしまって、目が小さく見えてしまうというコンプレックスを持っている人がいますが、マツエクはその悩みを解決することができます。 

上の写真は一重の女性ですが、マツエクを付けたことによって目がパッチリして見えますよね。まつげがしっかりと長くなることでここまで目力をアップすることができるんです。

これだけ変わるなら、一重や奥二重でもマツエクを付けたほうが良いと思いませんか?「初めてだから不安」という人でもカウンセリングでどんな目元にしたいのかヒアリングしてくれるので大丈夫ですよ!是非チャレンジしてみてくださいね♪

泣いても取れないのでメイクが崩れない

つけまだと、泣いたりちょっとした摩擦で取れやすいですがマツエクはグルーと呼ばれる接着剤で付けているので思いっきり擦ったりしない限り取れることはありません。

なので初っ端のヴァージンロードで泣いてしまってもアイメイクが崩れることもないし、ハンカチで拭けば目元は元通りです♪

私もかなり色々なシーンで泣いていたのですが、マツエクのおかげでメイク崩れが気になりませんでしたし、こまめにメイク直しをすることもありませんでした。つけまだと取れてしまって、付け直しに時間もかかってしまうのでタイムロスを考えてもマツエクがおすすめです!

初めての人でも2〜4週間は持つ

マツエクの良いところは、つけまと違ってその都度付けるのではなく1度付ければ2〜4週間はそのままの状態を保つことができます。

なので結婚式の後の二次会はもちろん、そのまま次の日から新婚旅行へ行く人もキレイな目元のままで過ごせるんです。

ちなみにマツエクは自まつげの毛周期で1〜2日で数本ポロポロと取れてしまいますが、ほとんど残っています。なのですっぴんになったときでも目元はそのままパッチリしているし、とっても便利なんですよ。

私はそのままハワイに新婚旅行へ行ってきたのですが、マツエクのおかげで海もメイク崩れ気にせず楽しめましたし何よりメイク時短になるのが嬉しかったです♪

 

マツエクでおすすめしたい3つの方法

つけまと比べると、マツエクのほうがメイク崩れによる心配もないし仕上がりが自然なので周りにもバレないというメリットがたくさんあることがわかりました♪

結婚式の時だけじゃなく、しばらくパッチリ目の状態が続くので個人的にはかなり大満足です。

つけまで失敗したことがあるからこそ、同じように後悔してほしくないので少しでも悩んでいるなら是非試して欲しいです。

ここでは、結婚式にマツエクをするならどうしたらいいのかデザインや付けるタイミングまで気になることをまとめてみました!プレ花嫁さんで「ブライダルマツエクをする!」という人は必ずチェックしておいてくださいね。

花嫁さんに人気のデザイン

通常のまつげとマツエクを付けて比較している写真を、それぞれのデザインごとに分けて紹介しています。左側が自まつげで、右側がマツエクを付けた状態です。

どんなデザインで、サロンでどう頼めばいいのかまとめているので是非参考にしてみてくださいね!

  • ナチュラルデザイン…太さ0.15mm,長さ9〜10mm,Jカール,100〜120本

自然で自まつげに近いデザインにしたいのであれば、太さや長さは自まつげより1mm長めくらいが丁度良いです。太さを出してしまうと、持ちも悪くなるしつけまみたいな仕上がりになるのでおすすめしません。

  • キュートデザイン…太さ0.15mm,長さは中央を長めにする,Cカール,120本

キュートデザインは中央部分を長めにすることによって、黒目を強調できるので目が大きく見える効果があります。だいたい9〜11mmで調整するのですが、これは自分で決めずにスタッフさんにまつげのバランスを見てもらって提案してもらうのが1番キレイに仕上がります。

  • セクシーデザイン…太さ0.15mm,長さは目尻を長めにする,Jカール,140本

目尻を長めにすることによって、キレイなアーモンド目になります。カールは弱めにして本数を多めに付けることによってボリュームを出すことができます。大人上品に仕上げたい人におすすめです。

3タイプのデザインを紹介しましたが、だいたいの目安を決めておくだけでも大丈夫です。当日はしっかりとマツエクのプロであるスタッフさんがチェックしてくれます。わからなければカウンセリングで相談すれば、あなたに合ったデザインを提案してくれるので問題ありませんよ!

付けるタイミングや時期

ではマツエクを付ける時のタイミングですが、挙式の前日ではなく2〜3日前がおすすめです。というのも、前日は結婚式の準備での疲れにより肌荒れしてしまったりする恐れがあるからです。これはエステサロンでも同じですよね。

体調面でも落ち着いている状態の時が良いので、挙式の2〜3日前にマツエクを付けるようにしましょう!

また、いきなり挙式2〜3日前にサロンを決めて行くのではなく事前に色々なサロンをチェックしたほうがいいです。スタッフさんとの相性だったり、サロンによって料金や仕上がりも変わってくるからです。

私は結婚式の3ヶ月前からサロン探しをして、2度マツエクして仕上がりをチェックしました。素敵なサロンだったので前撮りでもお世話になりました♪

最後に注意しておくべき点ですが、マツエクしている状態でエステサロンに行くとオイルやうつ伏せになった時に曲がってしまったりするので絶対に避けるようにしてください。もしエステサロンに通うのであれば最終調整が終わってから、結婚式用のマツエクを付けてもらいましょう。

下まつげのマツエク

最近では下まつげにもマツエクを付けることができるのですが、もしもサロンで下まつげもできるなら是非付けて欲しいです!上下付けることによって、目幅が広がって目が大きく見えるしマスカラを使う必要もないんです。

写真のように下まつげにもマツエクを付けると、目元に存在感がでますよね。全ての下まつげに付けるのではなく、部分的に付けるだけなので1500〜3,000円プラスすればできちゃいますよ♪

せっかく一生に一度の結婚式なので、更に目をパッチリさせたい人は下まつげにもマツエクを活用してみてくださいね!

サロンに行くならホットペッパービューティー

この記事を読んで「マツエクしてみようかな」と思った人は、ホットペッパービューティーでサロン探しすることをおすすめします。

  • 24時間いつでもネットで予約できる
  • 好きなタイミングに行ける
  • オトクなクーポンがある
  • 事前にサロンの雰囲気がわかる
  • 口コミをチェックできる

ホットペッパービューティーにはこういったメリットがあるので、特に初めてサロンに行く人にはおすすめです。いきなり行くよりも事前にサロン情報を知っておくことによって安心感もありますよね。

下の公式サイトからチェックできるので、是非こちらからサロン探ししてみてください♪

サロン探しはホットペッパービューティー

まとめ

今回は結婚式でのアイメイク方法について、つけまではなくマツエクをおすすめする理由や解決策などをまとめてみましたがいかがでしたか?

つけまだと、どうしても取れてしまったりメイクが崩れる原因になるので絶対に後悔したくない人にはおすすめできません!

マツエクなら取れる心配もないし、キレイな状態が続くのでそのまま新婚旅行に行っても安心だし写真でも自然でキレイに写りますよ♪私自身が実感できたからこそ、悩んでいる人には本当におすすめしたいです!

是非サロンでマツエクして、自分史上最高の状態で結婚式を迎えられますように…♡

広告