ミキモトってどんなブランド?パールだけじゃなく婚約・結婚指輪も評判良好

結婚指輪や婚約指輪をお探しの皆様、沢山いらっしゃると思います。そして世の中には、日本国内、海外問わず、ブライダルジュエリーのブランドが多すぎて、どこから手をつけたらいいのかわからない…という方も多いと思います。

今回は、そんな方にオススメしたいブランドを一つ、ご提案させて頂けたらと思います。ブランド名は「ミキモト」です。ミキモトといえば、パールのイメージが強い方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。でも実は、ブライダルジュエリーも豊富に取り扱っているんですよ◎

実際にどんなデザインがあるのかをご紹介しつつ、ミキモトというブランドについて、じっくりと吟味していければと思っています。是非参考にしてみてくださいね!

広告

どんなブランド?

さて、まずはミキモトというブランドについて、掘り下げて行ってみましょう。どんな形でブランドが生まれ、コンセプトを掲げているのか、また、どんな所が売りなのか、ご紹介させて頂きますね!

1893年からスタート

1893年、ミキモトの創業者である御木本幸吉は世界で初めて真珠養殖に成功。そしてミキモトは、1899年の銀座の出店を皮切りに、世界へ。1913年のロンドン出店をはじめ、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルス、上海と、海外に次々と店舗をオープンさせました。

ミキモトの名を世界に知らしめた一つのきっかけは、日本から遠く離れたパリでした。1937(昭和12)年に開催されたパリ万博に、MIKIMOTOは帯留「矢車」を出品し、高く評価されました。その後、世界に認められたジュエラーだけが軒を連ねることを許される、パリのヴァンドーム広場に店舗を構えます。

ジュエリーの世界においては、その歴史や名声、技術、豊富な品揃えといった数多くの要素を兼ね備えた宝飾店を「ハイジュエラー」と呼びます。世界でもほんの一握りしか存在しないハイジュエラー。東洋で、その条件を満たすことができるのは、なんとミキモトだけなんだそうです。世界中の厳しい審美眼に鍛えられ、信頼され、確固たる地位を築いたミキモト。その崇高な精神はジュエリーのひとつひとつに息づいています。

そしてミキモトでは、当時最先端を誇ったジュエリーの製作技術を習得することを目的に、職人たちをヨーロッパへ派遣。江戸時代から続く日本の伝統的な錺職(かざりしょく=金工)と、ヨーロッパで学んだ製作技術を融合させることで「ミキモトスタイル」と言われる独自の様式を確立させました。

ダイヤへのこだわり「クライテリオン」

ミキモトのダイアモンドを語る上で欠かせないのが「Criterion(クライテリオン)」と呼ばれる独自の判断基準です。ミキモトの熟練のグレーダーは、日本人ならではの正確さや細やかさをもって、G.I.A.(米国宝石学会)の基準で選別されたダイアモンドをさらにふるいにかけています。

洗練された輝きを放つダイアモンドを選び取るために、ミキモトはダイアモンドのプロポーションの細部に至るまで厳格にチェックを行います。そうして、ダイアモンドの持つ3種の輝き―ブライトネス(白色の光)、ファイアー(虹色の光)、シンチレーション(きらめき)が最も美しく調和したものだけが、ミキモトのジュエリーに使われます。

たとえ4Cのグレードが優れていても、ミキモトが美しいと感じないダイアモンドは厳格に排除されます。ミキモトダイアモンドの絶対的な輝きを支えるこの基準を、「Criterion(クライテリオン)」と呼ぶんだそう。4Cだけではなく、ミキモト独自のこだわりと自信をもって、ダイヤを選出しているという事ですね。

洗練された品格のあるデザイン

ミキモトには、“ミキモトスタイル”というものがあります。「ヨーロッパの優れた技術」と「日本の繊細な感性」を融合させたミキモトならではの立ち方で、女性をエレガントに見せることに卓越しています。厳選された素材や、日本人ならではの繊細なデザイン、そしてすぐれた細工技術は、結婚指輪にも見ることができます。

ミキモトの結婚指輪は、「長くつけるものだから」と、着け心地にこだわって作られており、普段指輪をつけ慣れていない男性でも、違和感を感じることなく毎日つけることができます。また、エンゲージリングとの重ね合わせにもこだわっていて、より結婚指輪と婚約指輪を美しく見えるように工夫されています。

ちなみに気になるお値段は、安価なものだと10万円代から取り扱っています。ハイブランドなイメージがある方が多いと思いますが、実はそんなに高すぎる壁ではないのです。

パール業界の王者

ジュエリーミキモトの創業者である御木本幸吉が、世界で初めてパールの養殖に成功したのは1893(明治26)年のことでした。「世界中の女性を真珠で飾りたい」という夢の実現のため、ミキモトはジュエラーへと昇華していきました。

本物のパールは、とても希少価値のある、貴重な宝石です。それは宝石の女王であり、女王たちの宝石。パールは長い時間をかけて、多くの層を重ねることで美しさを纏ってゆきます。その美しさを纏ったパールは、聡明さと、豊富な経験だけが育むことのできる洗練されたクオリティーの象徴。だからこそ聡明な女性はパールを選ぶんだと、ミキモトは唱っています。

ミキモトが長い歴史の中で培ったパールに対する厳しい美の基準。美しい真の円、表面の完璧さ、輝き、隣り合うパールの色の調和など、他とは比較できないものなんだとか。そんなこだわりを持つミキモトのパールは、創業当時から今も変わらず、永く愛され続けています。

→こちらの女性は、ピンクみのあるパールのネックレスとピアスをご購入された方ですね。ピンクがかっているのもほんのわずかで、とても上品さが感じられますね。パールのアクセサリーは、ブライダルにはもちろんの事、冠婚葬祭にも使う事ができる万能ジュエリー。一つは持っていて損はないですよね◎

→そしてこちらは、お母様からのプレゼントでパールを頂いた女性。いろいろ見て回った結果、ミキモトを選ばれています。それだけミキモトの真珠が素敵な輝きを放っていたという事ですね◎一粒のパールのネックレスは、シーンを選ばずにどんな時でも対応できるデザインになっています。

口コミや評判はどう?

さて次に、ミキモトの口コミや評判は、どのようになっているのかを見ていきましょう!実際にミキモトで指輪を購入された皆さんは、どんな感想を持っているのでしょうか?

→こちらの方は、ミキモトで結婚指輪をご購入されたプレ花嫁さんですね。テーブルの上にサプライズだなんて、とっても素敵ですね♡この方は、付け心地が気に入ってると書いておられます。ミキモトの指輪は付け心地にもこだわりがあるようですね!

→こちらも、結婚指輪を購入されたプレ花嫁さんですね!こちらの方も結婚指輪の付け心地についてとっても満足していらっしゃるご様子です。書いてある通り、日本人には日本製の製品がしっくりくるというのは、実際に理由としてあると思います。

 

結婚指輪購入しました😍 . やっぱりどこの店舗も似たような物はあって値段と相談って感じだったけど、決め手は店員さんでした😳 . ランドマークタワー店のミキモトさんで見たときに楽しく話しながら見ることができたのでミキモトにしようと決めました! . でも購入したのは横浜そごう店笑 . なぜなら、そごうのブライダル会員になったら10%オフになるから笑 . . 今月末に北海道に行くのでその時に新郎に渡したいと思います😍それまでつけるのは我慢…! . #結婚指輪 #マリッジリング #ミキモト #mikimoto #プレ花嫁#遠距離恋愛

プレ花嫁さん(@hyu_wedding)がシェアした投稿 –

→こちらの方は、結婚指輪を購入されたプレ花嫁さん。決め手はなんと、店員さんの対応。店員さんの対応が素晴らしいものだと、やっぱりここで購入したいなって思えますし、気持ち良くお買い物ができますよね。店員さんの接客のポイントは、ブライダルジュエリーを購入する際に限っては、普段よりもさらに気になるポイントだと思います◎

 

…という事で、口コミや評判を見てみましたが、皆さん、総じて付け心地にはとっても満足されているご様子で、かつ、シンプルなデザインを好まれる方が多く買われている印象を受けました。付け心地に関しては、上記の口コミ以外にもかなりの数が投稿されていました。

そして、購入を決めるための決め手になる程の店員さんの対応。実際に対応された方にもよると思いますが、とても素晴らしいものだった事でしょう。

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

オススメのデザイン

さて次は、実際にミキモトの指輪がどのようなデザインになっているのか、ご紹介させて頂きたいと思います。婚約指輪、結婚指輪、エタニティリングと、順番に見て行ってみましょう!

婚約指輪

ダイアモンドを花のつぼみに見立てて、6つの爪をMellia(メリア)というお花のガクに見立てたデザインです。MIKIMOTOの“M”の文字が隠されている、サイドの豊かな表情も魅力な婚約指輪。お値段は20万円から。(DGR-1500R)

こちらは、華やかさと可憐さを兼ね備えた美しいエンゲージリング。両サイドにあしらわれたダイアモンドがセンターストーンを一層際立たせます。メレダイヤがお好きな方で、シンプル好きな方にはオススメのデザインになっています。お値段は20万円から。(DGR-1052R)

サイドにダイアモンドを配置し、晴れの日の喜びに満ちたエンゲージリング。小さなダイアモンドを留める爪の裏側にまで気を配って仕上げた細工が、繊細で上品な美しさを演出してくれます。お値段は30万円から。(DGR-1301R)

グラフィカルにデザインされた、モダンで美しいフォルムが魅力のリングです。透かし細工が施されているので、豪華さの中にも繊細な雰囲気が漂い、指を美しく輝かせてくれます。上の3つと比べるとかなりゴージャス感溢れるこちらのデザインのお値段は…なんと300万円から。ダイヤの大きさが物語っていますが、かなり豪華なデザインになっています。(DGR-72061BR)

結婚指輪

さて次は、結婚指輪です。こちらは、ピンクゴールドとプラチナの組み合わせが新鮮な印象のマリッジリング。エッジ部分に施された装飾は、永遠の意味を持つミルグレイン・スタイルというもの。ミル打ちが好きな方にオススメのデザインになっています。お値段は、税込み価格で118,800円です。(FR-279I)

細身のフォルムが指にしっくりとなじむ、華奢でありながら存在感のあるデザイン。軽やかな着け心地が魅力になっています。本当に何も装飾のない、とてもシンプルなデザインなので、指輪に慣れていない方にもとてもオススメのデザインになっています。お値段は、税込み価格で91,800円です。(FR-269R)

ふっくらと丸みを帯びたリングに、1石のダイアモンドが輝く清楚なイメージ。ミキモトならではの細部への心くばりにより、リングの内側まで一つ一つ丁寧に磨き上げられており、着け心地もなめらかなデザインになっています。お値段は、税込み価格で177,120円です。(DGR-533R)

ゆるやかなV字ラインが、繊細で優しい印象を与えるデザイン。細身で丸みを帯びたフォルムが指にしっくりとなじむ結婚指輪になっています。お値段は、税込み価格で83,160円です。(FR-274R)

エタニティリング

ダイアモンドが終わりなくつながり、“永遠”を意味する細身のエタニティリングは、大切な想いを託すエンゲージリングとしても人気です。ダイアモンドの輝きを最大に引き出すセッティングと、どの角度から見ても美しく贅沢なデザインは、華やかさとコーディネートのしやすさが魅力。お値段は、税込み価格で615,600円です。(DGR-1254R)

こちらは、上のデザインとは違い、ダイアモンドを半周にだけあしらったエタニティリング。指先の美しさを引き立てるように、贅沢に配されたダイアモンドが魅力のデザインになっています。お値段は、税込み価格で723,600円です。(DGR-1320R)

こちらも、同じくダイアモンドを半周にあしらったエタニティリング。こちらのダイヤは、プリンセスカットと呼ばれる特殊な四角いカットになっています。隙間なく配置された四角いダイアモンドが、光の流れのように上品に輝いているデザインになっています。お値段は、税込み価格で399,600円です。(DGR-1367R)

 

…以上、ミキモトのブライダルジュエリーのご紹介でした。意外にシンプルなデザインが多いので、参考になりましたら幸いです◎

アフターサービスについて

ミキモトでは、ブライダルジュエリーを購入された方へのアフターサービスも充実しています。

大切にジュエリーを扱っていても、時間の経過とともに細工部分が緩んでくることなどがあります。宝石を支えているツメやネックレスの留金、イアリングやピアスの金具、ブローチのピンなどはこまめなチェックをオススメします。

クリーニングについても、ご自身で超音波洗浄機等を使用して行った場合、まれにツメなどが緩み宝石が外れることがございますので、ご注意ください。ミキモトで購入された場合は、簡単なクリーニングから磨き直しやサイズ直しなどの修理・加工まで、店舗にて承ってくれますので、気軽にお店の方に相談してみてくださいね!

ちなみに、指輪のサイズ直しにつきましては、有料サービスとなっています。サイズが変わってきてしまった場合、そのまま付け続けていると、指輪を失くしてしまったり、破損してしまったりする可能性がありますので、早めに店舗に持って行ってくださいね!サイズ直しの価格は下記の通りです。

  • イエローゴールド 7,560円~
  • ホワイトゴールド 8,640円~
  • プラチナ 8,640円~

来店予約がオススメ!

この記事を読んで、ミキモトに行ってみたいなと思ってくださった皆様へ、オススメしたい事があります。ズバリ「来店予約」です。

お店のスタッフさんもおっしゃってましたが、やはり実際に店舗に行く際は、予約を取っていないとスタッフの対応が出来かねる事が多いとの事でしたので、まずは予約をしてから行かれる事がマストかなと思います!しっかりと時間を確保していただいた上で、相談にのってもらいながら、安心して指輪選びをして頂けたらと思います。

しかも、来店予約をすると、必ずといっていいほど来店特典がついてきます。割引チケットだったり、オリジナルグッズのプレゼントだったりと、特典自体は様々ですが、どれもタダでもらえちゃうものなので、かなりお得感ありますよね◎

是非、お店に行く前にはネットから来店予約をしっかり行って、足を運んでみてくださいね!

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

まとめ

今回はミキモトについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

ミキモトといえば、パールのイメージが強い方も沢山いらっしゃると思いますが、実はブライダルの指輪も沢山あります。もちろん冠婚葬祭等でも長く使えるパールのアクセサリーなども豊富なので、そういったアクセサリーがほしい方にもおすすめのブランド。

そしてミキモトは、ハイセンスで聡明なデザインが多いと冒頭でもお話しました。確かに、かなり高価でゴージャス、聡明な女性が欲しくなる様なデザインも沢山ありますが…口コミでもあったように、付け心地にこだわった、シンプルで長く付け続けられるようなデザインも沢山あります。しかも、そこまで高価ではなく、手の出しやすいお値段設定になっています。気になった方は、是非実際に店舗にいって、付け心地や品質を確かめてみてくださいね◎

あなたにとって、たったひとつの運命のリングと出会えます様に…♡

広告