銀座ダイヤモンドシライシの評判・口コミを確かめに新宿店へ行ってみた

銀座ダイヤモンドシライシといえば、結婚指輪や婚約指輪を購入しようとしている方なら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。皆さんは、ダイヤモンドシライシに、どんなイメージを持たれますか?

私の勝手なイメージですが…銀座という名前がついていたので、敷居の高いハイブランドなんだろうな…というイメージでした。値段もかなり高くて、手が出せないブランドさんなんだろうな…と。

ですが、実際のダイヤモンドシライシは、全くそんな事ありませんでした。10万円を切る素敵な指輪のデザインも沢山用意されていました。しかも、デザインもゴージャスなものからすごくシンプルなものまで、かなり幅広く用意がありました。

もし、ちょっと敷居高そうだな…と思っている方がいたら、是非一度足を運んでみて頂きたいので、この記事を書かせて頂きました!ご参考になりましたら幸いです◎

広告

銀座ダイヤモンドシライシとは?

さてまずは、銀座ダイヤモンドシライシさんについて、少しお話していきたいと思います!私も知らなかった沢山の情報がありますので、是非ご参考にしてみてくださいね!

心ときめく「ストーリーリング」

ダイヤモンドシライシには、とっても人気の「ストーリーリング」というものがあります。これは一体どんなものなのかといいますと…

こちらの「Ever After」という婚約指輪。こちらは、おじいちゃんおばあちゃんになっても、いつまでも二人で幸せでありますように♡という願いの込められたリングになっています。タイトルの由来は、童話の結び言葉「いつまでも幸せに暮らしました」という意味の、Happy Ever Afterから来ているんだとか。

肝心の指輪のデザインも、愛し合う二人が手を繋いだところをイメージして制作されたリングになっています。確かに、ダイヤを支える土台となっている部分が、2人の人の手の形に見えます!とっても素敵ですよね♡

指輪自体にストーリーがあると、お二人の希望のストーリーに沿った指輪を探す事が出来るので、思い出もより深まるのではないでしょうか◎

400種類以上ものデザイン

これは私もびっくりしたのですが…なんと、指輪の種類だけでも、トータル400種類以上のデザインを取り揃えているんだとか。かなり多くてびっくりしました。一日では到底全てを見る事もできませんね(笑)

でも、心配はいりません。シライシのコンシェルジュの方が、顧客の希望に合わせて、リングを選定してくださいます。また、実際に手のひらを見ていただき、手の形に似合うリングを提案してくださるとの事でした!リングにもいろんな形や素材、太さがあったりしますので、とても嬉しいサービスですね!もちろんお金はかかりません。

婚約指輪、結婚指輪共にかなりの種類があるので、いろんなブランドを見る前に、まずどんなものがあるのか試しに行ってみたい!という方には、オススメのブランドさんだと思います◎

価格帯も豊富

ダイヤモンドシライシのリングは、勝手に高価なものばかりなのかと思っていましたが…実際に調べてみると、そんな事はまったくなく、結婚指輪ではダイヤ含めて10万円未満のデザインも用意がありました。

上にも書きましたが、400種類以上のデザインがありますので、価格帯も本当に様々です。お店の方のお話ですと、平均的な購入価格は下記の通りだそうです。

  • 婚約指輪…20~45万円程
  • 結婚指輪…二つで18万~30万程

このくらいが購入される方の平均だそうです。ですが、これはあくまで平均価格ですので、実際のご予算と合わせて、色々と相談してみるのが良さそうです!

エクセルコダイヤモンドと同会社

エクセルコダイヤモンドと銀座ダイヤモンドシライシは、株式会社ニューアート・シーマという同じ会社が運営するブランドです。では、同じ会社の中でもどんな違いがあるんでしょうか。豆知識としてご紹介させて頂きます。

ブランドイメージにはそれぞれ違いがあり、銀座ダイヤモンドシライシは年齢層が広めで、20代から40代、50代までと、結婚を考えるカップルに幅広く対応されているイメージです。価格帯もリーズナブルなものからかなり高価なものまで、さらにシンプルからゴージャスまで、400種類以上のデザインも多数取り揃えている為、対応できる年齢層の幅もとても広くなっていると考えられます。

それに対してエクセルコダイヤモンドは、シライシと比べるとラグジュアリー感のあるブランドイメージで、指輪のデザインに独自のこだわりを持っているイメージがあります。エクセルコ独自のファクトリーを構えて、カット、研磨までされているこだわりのダイヤモンドの輝きはとても美しく、一度見た者を魅了し、忘れられなくするんだとか。オリジナリティのあるデザインがかなり豊富にあるので、個性を求める男女にとっても人気なブランドです。

悪評と噂されているのは本当…?

ダイヤモンドシライシの評判をネット上でも調べてみると、実際に店舗にて購入された方々が、かなりしつこい押し売りや値引きをされたと口コミをしている掲示板なども発見。

その真相は果たして…?ツイッターではこんな情報がありました。

これは、2018年の2月に行かれた方の口コミです。掲示板が書いてあったのは2006年のものだったり、数年前のものが多数でした。今現在はどうやら、体制が変わったのか、特に執拗な押し売り等も無い様子ですね。

もしご希望のものがなかったらすぐ断ってしまうのが一番早いかと思いますので、たとえ何かをしつこく言われてもしっかりと断っちゃいましょう!

実際に店舗にいってみた

さて、今回は、上の真相も含め確認する為に、実際に店舗さんにお邪魔してきました!

今回行ってきたのは、新宿にあるダイヤモンドシライシ新宿店。

来店予約は、ゼクシィのサイトから。来店特典はなんと!『VJAギフトカード3,000円分』!!予約をするだけで3000円分のギフトカードがもらえるなんて、とってもお得ですよね◎是非来店予約を有効活用しちゃいましょう◎

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

新宿店の外観は、こんな感じです!

店内は、結婚指輪と婚約指輪のフロアに分かれていて、今回は両方見たいと伝えた所、婚約指輪をメインに見れるカウンターに通してもらいました。

各階、カウンターが綺麗に数席ならんでいて、それぞれのカウンターの中のショーケースに、ダイヤが乗る前の婚約指輪のリングが沢山並べてありました。ダイヤを乗せる所の形にもかなりこだわっているとの事なので、形も是非重視してご覧頂きたい、という事らしいですよ。

アンケートと打ち合わせ

まず初めに、アンケートに必要事項を記入。これは、どこのブライダルのお店行っても必ずやる事の一つ。口では伝えにくい事もここにばっちり書いちゃいましょう。

ダイヤモンドシライシは、ダイヤにものすごくこだわっているブランドだそうで、アンケートにも、ダイヤについてかなり細かく好みを書く欄がありました。勿論、ご存じない方は知らないと正直に書いてしまって大丈夫ですので、ご安心ください。

そして…私的にときめいたポイントの一つである、来店特典のティーセット。アンケート記入前に好みの味をチョイスしてオリジナルのティーセットを頂きました。

これがまた…とっても美味しい!!(笑)正直、びっくりしました。

私はローズヒップティーを頂いたのですが…とても濃厚なローズの香りがするのに味はしつこくなく、スーッとくちどけの良い風味が口の中に広がっていく感じで、とっても美味しかったです。そして、お茶請けのクッキーは、本物のお花の入った米粉のクッキーなんだとか。サクサクで優しい味わいのクッキーで、とっても美味しかったです♡

このティーカップとソーサーのセットは、ダイヤモンドシライシのブランドテーマである「エーゲ海」の青色をイメージしたオリジナルデザインだそうですよ♡女性にとってはとても嬉しいティータイムになるのではないでしょうか。まあ本来の目的は指輪ですけどね(笑)

ちなみに、余談ですが…かなり美味しいお紅茶だったので、実際に販売はしていないのかと聞いてみたところ、オリジナル製品だが紅茶もクッキーも販売は無いとの事…。個人的にとっても美味しかったので、是非購入したかっただけに残念でした。

こだわりのダイヤと付け心地

さて、美味しいお茶を頂きつつ、好みのデザイン等を伝えていくと、次は実際にその打ち合わせで得たデータをもとに、お店の方が実際に指輪を数点持ってきてくださいました。実際のリングの写真は撮れなかったので割愛しますが、本当に種類がたくさんあるとの事で、厳選して10点ほど持ってきてくれました。

ダイヤのついていない本当にシンプルなリングから、大きなダイヤのついているデザインまで、かなり豊富に見せてくれました。予算もそれぞれのデザインで本当に変わってきます。例えば、結婚指輪で安いものはダイヤ含め7万円前後から用意されていました。ただ、ダイヤはメレダイヤといって、かなり小さなダイヤが埋め込まれているデザインになります。

ですが…ダイヤモンドシライシでは、このメレダイヤと呼ばれる小さなダイヤにもかなりのこだわりを持っているそうで…婚約指輪に使う様な大きなサイズのダイヤと同じカットで作られているそうです。つまり、大きなダイヤも小さなダイヤもカットの仕方が同じなので、値段は違えど、輝きは同等のものを感じられる様に作られているそうですよ!

実際にカウンターで、お店の方が、メレダイヤと大きいダイヤを顕微鏡で見せてくれました、確かにカットの形は同じに見えました。輝きも、小さくてもとってもキラキラしていたので、カットの仕方で小さくても輝くようになるんだなあと知り、とってもびっくりしました。

あと…試着させて頂いて思ったことは「リングの付け心地」がとってもなめらかだったこと。指ざわりや指通り、という点ではかなり良かったなあと思いました。スルーっと指に吸い付いて、そのままストレスなく外すことができる、という感じですかね。

ダイヤモンドシライシの売りは「ダイヤの質と付け心地」だそうですよ。売りというだけあって、どちらもとても良かったです。実際に着けてみたり、近くで輝きを見てみないとなんとも伝わりづらいので、なめらかな付け心地やダイヤの質を体感されたい方は、ぜひ店頭で試してみて頂きたいです!知識のない私でかなり感動できたので、とってもオススメです◎

お店の方オススメ「ダイヤ選びのポイント」

先ほども書きましたが、ダイヤモンドシライシは、ダイヤの質にとってもこだわりのあるお店で、イスラエルに拠点を持ち、厳選されたダイヤを仕入れているそうです。一番お値段が安いダイヤでも、かなり品質の高いダイヤを使っているんだとか。

ダイヤモンドには、「4C」と呼ばれる、ダイヤの質を決める4つのポイントがあるのをご存じでしょうか?ダイヤモンドシライシのダイヤは、この4Cにとってもこだわっているダイヤで、品質にはかなりの自信があるんだとか。ちなみに、当サイトにもダイヤの品質「4C」について簡単にまとめた記事がありますので、コチラも合わせて見てみてくださいね◎

ダイヤモンドシライシでは、まったく知識が無い方でも安心して選んでいただける様に、オススメのダイヤ選びについて色々と教えてくださいました。是非参考にしてみてくださいね!

カラット

まず、カラットについて。ダイヤモンドシライシでは、婚約指輪のダイヤモンドとしては平均して、0.2から0.3カラットくらいの大きさのダイヤが良く選ばれるんだそうです。ただ、こちらのサイズになってくると普段使いには大きすぎるのではないか、というところで、0.1後半くらいのサイズが実はおすすめなんだとか。

普段使いしないという前提だったり、大きなダイヤが良いという場合ももちろん相談に乗ってくれるそうですが…私個人的には、0.1カラットって小さいのかな?というイメージだったのですが、実際に見てみると、0.1でもかなり存在感があるサイズだなと思いました。

カラットでのお値段変動は、サイズ展開の0.1の下一桁に、10万を足す感じでイメージするとわかりやすいとか。例えば、0.1カラットなら10万、0.2カラットなら20万、という感じが平均的な増え方だとか。覚えておくといいかもしれませんね!

カラー

次にカラー。ダイヤモンドは基本的に無色透明なものなのですが、その中でも、色味に個体差があります。透明なものから黄色みのあるダイヤまで沢山の色味がある中で、カラーの品質は、より無色透明に近いものがより品質の高い、高価なダイヤ、という事になります。

カラーに関しては、I(アイ)カラー以上というものであればどれでもさほど差はないそうなので、基準はIカラーをベースに考えると良さそうですが…私の見た感じですと、さほどダイヤの色味は単体で見るとわからないように思えました。

お店の方のご意見としても、こだわる方はもちろんこだわった方が良いかもしれませんが、値段と相談になったときには、最初に品質を落とす項目にしても良いのでは、という所らしいです。予算的に厳しい、という事になってきたら、まずカラーを落とす事を検討してみるのも良いかもしれませんね。

クラリティ

クラリティとは、ダイヤの中にある、内包物がどのくらい入っているか、という所での品質基準になります。クラリティが低いと、純度や輝きが下がってしまうだけではなく、耐久性もどんどん下がっていってしまうそうです。なので、お店では基本的にSI1以上と呼ばれるものが使われています。

お店の方のこだわりポイントは、ズバリこの「クラリティ」でした。

クラリティが高いものと低いもののダイヤを比べて見せて頂いたのですが…確かに、クラリティが高いダイヤの方が、七色に輝く光とキラキラっとした輝きがかなり沢山見えたように感じました。単純な感覚ですが、内包物うんぬんというよりは、キラキラ度が高いか低いか、という観点で見ると良さそうですね。

クラリティが高いと、メレダイヤのような小さなダイヤでも、しっかりとした輝きを放つ事ができますし、4つの中でどれを一番に考えますか?ときかれた際に「クラリティを選ぶお客様が一番多いです」との事。やっぱり、ダイヤモンドには輝きでしょ!という事になるんですよね。私も、そう思います。

ただこれも、グレードを上げ過ぎてしまうと値段もかなり高くなってしまうので、予算と合わせてお店の方に相談してみてくださいね。

カット

最期となりましたが、カットについてです。カットは、ダイヤモンド自体の輝きを決める一つとなる形のグレードの事で、ダイヤの形の辺ごとの長さなどが均等にカットされていないと、ダイヤの輝きが霞んでしまうそうです。

ですが…ダイヤモンドシライシのカットに関しては、スーパーエクセレントという最高峰のカットですべて用意されているとの事なので、カットについてはグレードを選ばなくても、どれを選んでもすべて最高峰のものなのでご安心ください、との事でした。ダイヤモンド専門店ならではのこだわりなんだそうですよ。

なので、ダイヤモンドシライシに限りですが、4Cについて聞かれた場合は、カラット、カラー、クラリティの3点のみで選んでいくのが良さそうですね。

…個人的には、やっぱりクラリティが一番重要なんじゃないかなと実際に見てみて思いましたが、こちらも実際に実物を見てみるとまた感覚もつかめると思いますので、ダイヤを何個か見せて頂いて、差を体感してみるのも良いと思いますよ◎

内側の刻印は無料

ダイヤモンドシライシでは、婚約指輪の内側の刻印は無料になっていて、3種類からフォントを選んで刻印を入れる事ができるそうです。有料のフォントやマークをお入れする事も可能だそうなので、デザインの幅も結構ありそうな感じでした。

あと、ご購入者様に多いのは、その刻印の横にお互いの誕生石を入れるのが人気との事。こちらは有料との事でしたので、こちらも予算に合わせてご相談してみてくださいね!

アフターサービス

ダイヤモンドシライシでは、マリッジリングを購入した際は、アフターサービスは永久保証で無料だそうです!安心して購入する事ができますね。

例えば、何かの事故で結婚指輪のストーンが外れてしまった場合は、ダイヤ自体があればお直しは無料。もしダイヤを失くしてしまった場合は、石代のみ見積もりになるそうです。結婚指輪についているようなメレダイヤと呼ばれる小さなダイヤだと、1万円前後からの見積もりになるとの事。全く同じ石は入らないかもしれませんが、最初に作ったときと近いものを探してくださるそうなので、そこも一安心ですね。

仕事の出張の際にトラブルが起きてしまった場合でも、全国のどこの店舗でも受け付ける事ができ、例えば北海道で受け付けて来週帰宅するので、新宿店舗で受け取るなども可能なんだとか。全国各地いろんな店舗で受け付けてくれるというのは、旅先などで何かあった際にも安心できますね!

…あと余談ですが、リングはサイズ選びも重要で、しっかり根元から動かないようなデザインがおすすめだそう。その理由が、指とリングの間に空間がありすぎると、ゆがみの原因になってしまって破損しやすくなってしまうんだとか。サイズ選びも、今後の為にしっかりご検討くださいとの事でした。

でも、万が一の時でも永久保証があればいつでも直してくれるので一安心ですよね。一生もののリングなので、アフターサービスが永久保証で無料なのはとっても良いポイントになると思います。

期間限定のフェア

ダイヤモンドシライシでは、期間ごとに違うフェアを随時開催しているとの事でした。今回私が来店した時に行っていたフェアは、こちらの二つでした◎

エンゲージリング購入特典は、ダイヤのスペシャルルース。スペシャルルースは、普段の流通ラインのダイヤよりも、さらにグレードの高い、特別なダイヤモンドを入荷しているとの事だそうです。特にダイヤモンドにこだわりがある方にとってはとっても嬉しいフェアですね!

そしてもう一つは、マリッジリング購入特典として、オリジナルジュエリーポーチもしくは、リングピローのプレゼント。この二つのデザインもとっても可愛らしかったですよ♡挙式などでも使うものなので、こういった所で無料でいただけるのもとっても嬉しいですよね◎

リングピローのサンプルを実際に見せてもらいました!

とってもふわふわな、真っ白のリングピローで、とっても可愛らしいデザインになってました♡是非こちらもご参考にしてみてくださいね!

来店予約がおすすめ◎

さて、ここまで調査してきましたダイヤモンドシライシですが、実際にお店に行く際には、来店予約がとってもオススメです!

お店の方のお話でもありましたが、土日はやはり混雑していたりで、予約をしていないと対応が出来かねる可能性がかなり大きいとの事でした。

予約をするだけで素敵な特典を貰う事もできちゃうので、是非使ってみてくださいねっ◎

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

まとめ

今回ダイヤモンドシライシに行ってみて思ったことは、まず敷居が高いイメージがあったのが一気に無くなった事がかなり大きかったなと思いました。あと、ダイヤモンド専門店というだけあって、本当に細かいところまでこだわりをもってダイヤを扱っているんだな、というのがすごく伝わってきました。

そして、シンプルなリング一つ一つに入っている小さなダイヤにもかなりの輝きを感じる事ができたので、予算が低めでシンプルデザインがお好きな方には、かなりオススメのブランドさんなのではないでしょうか。とにかくデザインの種類が多く、いろんなパターンを予算に合わせて紹介してくれるので、とても良かったですよ!

ではでは、あなたが素敵なリングに出会えますように…♡

広告