婚約指輪・結婚指輪で金属アレルギーが発覚!購入前に知るべき注意と対策

普段からアクセサリーを付けていても、ある日突然金属アレルギーになることがあります。
まさに私がそうでした…結婚式で使うブライダルアクセサリーを選んでいる時に、「なんか痒い」と思って指輪を外したら指が真っ赤に!!

自分が金属アレルギーだと自覚した瞬間に、付けていたネックレスやティアラからも痒みを感じてすぐに取ってもらった記憶があります。

あのときは小物選びの最終チェックということもあって、本当にショックでした。
「なんでこんな時に!?」って感じです。

プロポーズや結婚式など嬉しいイベントはとってもワクワクしますが、金属アレルギーは本当に突然やってきます。

婚約指輪も結婚指輪も買ったばかりだったのですが、結果的には現在怖くて付けていません。
本当に彼にも申し訳なかったし、「こんなことってあるんだな」って思いました。

 

私のように結婚式前に突然金属アレルギーになってしまったら、あなたはどうしますか?

むしろ前日に発症してしまったら、小物を選び直すことも難しいし肌が赤くなったりしてキレイな状態で花嫁姿を見せることができなくなってしまうかもしれません。

そんなの絶対に嫌だし、後悔したくないですよね。
自分がこういった経験をしたからこそ、金属アレルギーについての注意をお話することができると思いました。

というわけで、ここでは金属アレルギーになってしまった私による失敗談や指輪を購入する前に注意すべきことなどをまとめてみました。

「もう指輪買っちゃった!」という人でも、今後のことを考えて是非参考にしてみてくださいね。

 

広告

金属アレルギーの原因は汗

まず最初に、どうしてこの金属アレルギーが起きてしまうのか…
その原因についてお話したいと思います。

金属アレルギーが発生する原因は”汗”によるものです。

汗によって金属に含まれている物質が混ざって、反応してしまいます。
中にはアレルギーの出にくい金属もあるので、人によっては「これの金属なら大丈夫!」という人もいます。

元々の素質として金属アレルギーは生まれつき持っているものですが、日常生活で触れている回数や時間が長かったりすると突然発症することがあります。

じゃあ汗をかかないようにすれば良いという考えにもとれますが、人間は毎日運動していないときでも汗をかいているのでそれは無理です。

金属アレルギーになってしまったら、治すことはできないのでなるべき抑えるように対策しなければいけません。

金属アレルギーによる失敗談

金属アレルギーは、汗によって起こってしまうものだということがわかりました。

正直自分が金属アレルギーになる前は「赤くなるだけで大したことないだろう」くらいに考えていましたが、実際になったときにかなりショックだったし散々な結果でした。

ここで私の失敗談を話したいと思うので、金属アレルギーがどれだけ大変なのかを少しでも伝わると嬉しいです。

購入したのに付けられなくなった

婚約指輪や結婚指輪は決して安いものじゃありません。
どちらも一生ものとも言われていて、簡単に買い換えられませんよね。

私が金属アレルギーになってしまったことにより、もらった指輪はどちらも付けられなくなってしまいました。

好きでなったわけじゃないので、責められることはありませんが彼もショックを受けましたし、私は申し訳無さでいっぱいでした。

式前に肌がかぶれてしまった

小物選びの最終チェックに金属アレルギーが発生してしまったということもあってアレルギーによる赤みが残っていました。

気になっていませんでしたが、病院へも行かず放置していたら式直前になってビックリ!

なんと、ネックレスを付けていた胸元部分が真っ赤にカブれてしまってたんです。
当日はヘアメイクさんと相談して、ボディメイクで何とか隠してもらうことができましたが金属アレルギーでここまで酷くなるものとは思ってもいませんでした。

中にはボディメイクでも隠せなくなることがあるそうなので、金属アレルギー反応がでたら真っ先に病院へ行くことをおすすめします。

痒みでストレスが溜まった

アレルギーによる症状のひとつですが、汗と成分が混じって痒みが起きます。

これがもう本当につらい!
肌に金属が触れた部分が赤くなるのですが、痒みが収まらずずっと掻いている状態でした。

痒みって地味にストレス溜まりますよね。
これが結婚式の最中とか日頃起きるかと思うと、ストレスでしかありません。

このように金属アレルギーになってしまったことによって、さまざまな悩みがでてきてしまいます。

指輪を購入してから発生してしまうのは仕方がないことだとは思いますが、まだ購入していないのであれば注意してほしいことがあるので次でお話しますね。

金属アレルギーの私が伝えたい注意

ここでは金属アレルギーになってしまった私が指輪をまだ購入していない人に向けて伝えておきたい注意ポイントについてお話したいと思います。

あとで「もっと早く知っておけば良かった」と後悔しないように、今金属アレルギーじゃない人も是非チェックしておいてくださいね。

事前に病院で検査しておく

私が結婚式前に金属アレルギーになってしまったように、ある日突然発生してしまう可能性が高いです。

「私は大丈夫」という考えが1番危険なので、時間のある時に病院で金属アレルギーの検査をしておくことをおすすめします。

ちなみ皮膚科でパッチテストできますが、事前に検査をしているかどうか病院へ問い合わせておきましょう。

検査当日に試薬を含ませたシール状のパッチを貼って2日後に判定をします。
3日後も同じように検査して、7日後に判定をして検査が終了します。

なのでたった1度で金属アレルギーを検査するのではなく、約1週間かかるものだということを覚えておいてくださいね。

約1,000円で検査できるので、できるだけ早めに病院で検査してもらいましょう。

結果がでるまで指輪は作らない

検査は1週間ほどかかりますが、結果が出る前に「パッチシールを貼ったけど大丈夫そう」と思って勝手に自己判断するのはやめましょう。

せっかくの検査が無駄になります。
最初に話しましたが、金属アレルギーは一定の時間を超えると突然発生してしまいます。

なので「今大丈夫だから問題なさそう」ではなく、検査で金属アレルギーなのか確認がとれるまでは自己判断してしまうのは危険なんです。

「指輪を作らないと時期的に間に合わない」という人は、医師にどんなものを選んでおけばいいか相談しておきましょう。

放置すると重症化する

私は金属アレルギーが発生して、すぐに病院へ行きましたが中には放置してしまう人もいるそうです。

でもそのままにしておくと、更に悪化してしまいアクセサリーだけじゃなく服のホックや歯医者で使われている器具なども使用できなくなってしまいます。

かなり日常生活にも反応してしまう可能性が高いので、気づいたら病院へ行って対策を考えるようにしましょう。

金属アレルギーの人が付けられる指輪は?

それでは、金属アレルギーになってしまったら指輪は一切付けられなくなってしまうのでしょうか?

私はもうもらった指輪は付けられなくなってしまいましたが、種類によっては反応しないこともあるので新しく安物ではありますが購入して付けています。

ここでは「もう買ってしまったけどどうしたら?」という人や、「購入する前に情報を知りたい」という人の為に対策についてまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

アレルギーは種類がある

金属アレルギーといっても、実は種類があります。

ちなみに私の場合は18金アレルギーだったので、要は高いアクセサリーが肌に合わないということですね。
シルバーリングは、問題なく付けることができました。

これは検査してみないと、自分が何の物質と相性が悪いのかわからないので何とも言えませんが私のようにシルバーなら大丈夫という人であれば結婚式もイミテーションのシルバーアクセサリーで問題ありません。

重度の金属アレルギーだと、どんな金属もNGということなのでしっかりと調べておきましょう。

シルバーはアレルギーが起きにくい

これは検査したときに医師から聞いたのですが、プラチナもですがシルバーには金属がほとんど含まれていないのでシルバーであれば反応は起きにくいそうです。

先程新しく購入した指輪というのも、シルバーリングです(笑)

「結婚式でシルバーリングなんて…」って最初はガッカリしましたが、金属アレルギーでも付けられたし見た目は正直わかりません。

もし金属アレルギーと診断されてしまったら、プラチナかシルバーを選びましょう。

シルバーだと安物になってしまうので、一生ものとして使うことは難しいかもしれませんが記念日に新しいデザインの指輪を買うというのも飽きなくて良いものですよ♪

指輪を探すなら相談無料のゼクシィがおすすめ

では金属アレルギーだということがわかったら、どこで指輪を購入すればよいのでしょうか?

ここでは私の失敗したことを踏まえて「ここがおすすめ!」というポイントをまとめてみましたので、是非こちらを参考にチェックしてみてくださいね。

相談窓口で店を比較できる

金属アレルギーになってしまったら、シルバーやプラチナの指輪を選ぶことをすすめますが店に行く前にゼクシィの相談カウンターへいくことをおすすめします。

何故なら結婚指輪のお店をそれぞれ比較したり試着することができるからです。

わざわざ一店舗づつ行くのは時間も勿体ないし、1日で周りきれません。
実際に色々見てまわったことがありますが、1件につき最低でも1時間はかかりました。

ゼクシィならその場で全て料金なども比較することができるし、金属アレルギーの人たちがどのブランドを選ぶかなどのアドバイスもしてもらえますよ。

その場で店を予約してもらえる

試着したり、気になる店があったらその場でお店の予約をしてくれます。

予約なしで来店することは可能ですが、予約優先で店員さんがついている為行っても話しができず時間が無駄になってしまうことがあるので気になる店があれば絶対に予約しておくことをおすすめします。

当日空いていれば、直接向かうことも可能です。
事前にゼクシィでカウンセリングしてもらっているので、内容も引き継いでもらえて同じことを言わなくていいというのもラクで良いですね。

ゼクシィ特典で安くなる

某ジュエリーショップの定員さんから直接聞いたのですが、ショップでの特別割引よりもゼクシィでの割引の方が圧倒的に安くなるそうです。

なので、何も知らずに直接お店で買ってしまう人は本当に勿体ないですよ!
私の弟は直接店で購入してしまったので、数万円も損していました。

「この店が良い」と決まっていても、対応のショップであれば割引対象になるので絶対にゼクシィ相談カウンターから紹介してもらったほうがオトクに購入することができます。

まずは公式サイトから相談カウンターの申込みをしてみましょう♪

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探し

まとめ

最後に…

いつどこで金属アレルギーになるかは正直わかりません。
もしかしたら一生ならずに済むかもしれませんし、私のようにある日突然発症してしまう人もいます。

こういった不安な部分は少しでも解決してあげないと、ストレスになって身体にも精神的にも悪いです。

少しでも悩みを解決する為にも、まずは皮膚科で金属アレルギー検査をしてもらいましょう。

万が一金属アレルギーになってしまったら、指輪を購入していないのであればアレルギー反応しにくいプラチナやシルバーを使ったものを選んでくださいね。

後悔しない為にも、金属アレルギーの検査は絶対にやっておくようにしましょう。
素敵な指輪に出会えますように…

広告