結婚式場を選ぶ為に試食会って必要!?実際に参加してわかった5つのメリット

結婚が決まると両家挨拶や、式場選びなどで忙しい反面ワクワクしてきますよね。周りからも祝福されて気分もとってもハッピーになります♡

やっぱり一生に一度の結婚式なので絶対に失敗したくないし、自分にとっても、参列者にとっても「思い出の残る素敵な式にしたい」と考えながら準備していますよね。

私も結婚することが決まってからは、とにかく式場選びに半年以上かけて悩みました。かなり悩んだ結果、決め手となったのが試食会だったんです。

 

まず試食会とは、結婚式場で行われているブライダルフェアの中のひとつで、当日の披露宴で出される料理が再現されていて実際に食べることができます。この存在を知ったのは、ネットで式場選びをしていた私を見てアドバイスしてくれた先輩花嫁がキッカケでした。

この試食会を知った時は、「ただ料理食べるだけでしょ?」と思っていましたがチェックしておくべきポイントはそれだけじゃなかったんです!

 

というわけで今回は、試食会に参加してわかった5つのメリットをまとめてみました。「彼氏が試食会は必要ないって言ってたから行かない」というあなた!それじゃ絶対に後で後悔することになりますよ!

式場選びで失敗しない為にも、まずはこちらの記事を読んで参考にしてみてくださいね♡

 

広告

参加してわかった5つのメリット

試食会って、料理のレベルチェックだと思いますよね。私も同じ考えで「料理の味はもちろん大事だけど、会場の雰囲気が1番!」って思っていました。

でも、実際に試食会に参加してみてわかったことはそれだけではなかったんです。今でも「試食会に行かずに式場を決めるなんて勿体ない!」って思いますし、結婚式を予定している人たちは是非参加してほしいです。

ここでは、私が参加してみてわかった5つのメリットをそれぞれ分けてまとめてみました。味以外でどんなことにメリットがあるのか是非参考にしてみてくださいね!

1. スタッフによる接客を見れる

結婚式場を決めるときって、挙式を挙げる会場の雰囲気を大事にするのはもちろんですが実はこの接客が1番重要だったりします。何故なら、式場が決まったら当日までそのスタッフさん達とお付き合いしていくことになるからです。

式場にはブライダルプランナーさんがいるので、その人との相性を大事にしがちですがそれは式を挙げる側の話です。参列者と接する機会が多いのって会場内のスタッフさんですよね。

当日になって「あのスタッフさん無愛想だな〜」とか「もっとこうやって動いて欲しいのに…」なんてガッカリしない為にも、試食会でそういった面をチェックしておくができます。

  • 常に全体を見渡している
  • 質問に対して笑顔で答えてくれる
  • 飲み物に空きがあると声掛けする

この3つをチェックしておくだけでも、その会場のスタッフさんの接客方法が見えてきますよ。試食会だからといって、料理だけじゃなく私達自身も周りを見てチェックしておきましょう!

2. 事前に料理の味を知っておける

いくら料理の見た目がキレイでも「実際に食べてみたら思っていたものと違った」なんて経験、外食する時でもありませんか?

そういったことを防ぐ為にも事前に自分たちで食べてみてから決めるべきなんです!何十件と試食会で料理を食べてきた私だから言えることですが、やっぱり式場によって味のレベルが違いました。

「有名ホテルのシェフが作っている」、「有名人も利用した式場」など記載されている式場でも自分の好みではないものもありました。結局は食べてみないとわからないんです。

自分が食べていない料理を、他の人に食べてもらうということは絶対に避けましょう。後で「食べておけばよかった」と後悔してしまいます。そんな思いをしない為にも試食会には参加するべきなんです。

3. 配膳のタイミングをチェックできる

結婚式以外でも、飲食店で「あ、まだ料理残ってるのに…」とか「飲み物声かけてくれないかなぁ」なんて配膳のタイミングに対して不満に思ったことありませんか?

私もそういった思いをしたことがありますが、それによって店の印象だったりテンションも下がってしまうのであまり良いイメージに繋がりません。

これは実際に私が参列したときの話ですが、温かいスープを運ぶタイミングが遅れて少し冷めていたことがありました。料理って温度によっても味が変わってしまうので、ちょっと残念ですよね。

本当にちょっとしたことですが、この小さいマイナスが人によってはガッカリさせてしまう決定打になるので「一生に一度しかできない」ということを意識して細かいところまでチェックしましょう!

4. 会場の雰囲気を味わえる

試食会へ参加することによって、当日の会場雰囲気を味わうことができます。ブライダルフェアで会場を見ることはできますが、実際に試食してみると参列者として見る雰囲気がわかるのでオススメです。

主役はもちろん自分たちですが、祝福してくれる参列者のみんなにも楽しんでもらいたいからこそ知っておくべきですし写真だけじゃわからなかったことも見えてきます。

私も試食会へ参加してみて、「とりあえず行ってみよう」と思っていた式場で「あれ!?ここが1番良いかも!」とイメージがガラっと変わったので雰囲気を知っておくことも大事ですよ。

5. 料金の値下げ交渉ができる

「とりあえずコース料理高い金額選んでおけば大丈夫」と以前の私だったらそう思っていましたが、実際に行ってみてビックリ!リーズナブルなコースでも十分楽しめる内容があったりするんです。

こういったことは金銭面でも節約することができるし、更には試食会へ参加することによって「このメニューと別のコースのメニューを組み合わせたい」という意見も取り入れてくれることがあります。

実際に私は、1番リーズナブルなコースと高めのものを組み合わせて値下げしてもらうこともできました。式場によってはできないところもあるので、そういったところを確認する為にも試食会に参加してみましょう!

 

知っておいて欲しい5つの注意点

試食会に参加してみて味だけじゃなく、その式場の雰囲気だったりスタッフの接客などをチェックできるメリットがわかりました。これで「そんなに良いなら行ってみようかな」と思った人たちが増えると嬉しいです♪

では次に、実際に試食会を選ぶ基準だったり、行く前にどんなことに注意しておけばいいのでしょうか?

本番当日ではないので、失敗しても問題ありませんが時間が勿体ないですよね。こういったことがないように、事前にチェックしておいてほしいことがあります。

ここではどんな試食会を選ぶのがいいか、参加する時はどんなことに気をつけておくべきなのかを5つの注意点としてまとめましたので参考にしてみてくださいね。

お金が発生する試食会より無料を選ぶ

試食会なのでお金がかかりそうですが、基本的にはお金は発生しません。式場によっては試食代として料金がかかるところもありますが私が参加した試食会は全て無料でした。

ネットの情報で「豪華な料理が無料で食べれる試食会は注意」なんていうのがありましたが、参加したことのある私からするとそんなことはありません。

むしろ試食できるからこそ、自分に合った式場を選ぶことができましたし、実際に行ってみてわかったことが色々あります。

完璧な式にしたいのであれば、無料で開催している試食会でチェックしておいて損はありませんよ!

私はCMでお馴染みのゼクシィで試食会を探しました。冊子もありますが、今はネットやスマホアプリがあるのでそこから時間のある時にサクッと調べることができるのでかなり役立ちました♪

1人でも試食会に参加できる

「ブライダルフェアはカップルで行かないと参加できない」と思っていませんか?そんなことはなく、1人でも参加して良いんです。

どちらかが「彼氏の都合が悪くて2人で行けないけど、どうしても料理をチェックしておきたい!」ということがあっても、絶対に2人揃っていないと参加できないという決まりはありません。

実際に私は何件か1人で参加しました。毎回2人で休みを合わせて参加していると、試食会だけに時間をとられてしまいます。ちょっとでもどちらかが情報を知っておくことによって、式場選びに時間がかからなくなりますよ。

服装はカジュアルすぎなければOK

「当日は指定のドレスコードはありません」と記載されている式場がありますが、それでもどんな服装で行けばいいのか悩みますよね。

今まで参加した式場では、Tシャツにデニムといったカジュアルな服装では行きませんでした。ラクな格好だし、嫌いじゃありませんがカジュアルすぎるとその式場の雰囲気に合わないので自分だけ浮いてしまいます。

張り切ってドレスアップする必要はないので、オフィスカジュアル程度で問題ありません。

出される量が少ないのでハシゴする

試食会を予約する時に「今日のランチは試食あるからいらない」とちょっと得した気分になりますが、それは違います。当日に出されるコース料理が、全て出てくるとは限らないからです。

  • コース料理がハーフサイズ
  • ドリンクやデザートのみ
  • メイン料理のみ

こういった感じの内容の試食会が多いです。もちろんフルコースで試食できる式場もありますが、式場によっては内容だったりコースの量が異なります。

なので、1日1件の試食会だけじゃなくて、時間を調節して2〜3件回ったほうが効率も良いしオススメですよ!

当日で即決せず1日考える

試食会は、ただ食べるだけじゃなく式場で結婚式の費用などを見積もって色々と提案されます。ここで気をつけて欲しいのが「今日だけ特別割引がありますよ」という言葉です。

人は「特別」とか「限定」という言葉に弱いですが、それだけで「よし!決めちゃおう!」と当日のテンションや雰囲気に流されてはいけません。

正直試食会へ行くと、「早く結婚式を挙げたい!」と気分が高まってしまうのでその日のうちに決めてしまいたい気持ちもとってもわかります。でも家に帰ってみると「もうちょっと他の式場をチェックしたほうがいいかも」と冷静に考えることができるんです。

式まで時間がなくて急いでいたり、土日祝日で人気の日程の場合は早い者勝ちなのでお互いが「ここが絶対良い!」と思えた式場なら仮予約をしておきましょう。

その後に改めて行ってみた式場を比較したり、予算などを考えて本契約するのがオススメです。

 

まとめ

式場選びって楽しい半面、色々と悩んで困ることもありましたが、試食会に参加したことによって「自分が挙げたい式」を見つけることができたし失敗を防ぐこともできました。

ゼクシィならブライダルフェアで試食会をしている式場をカンタンに見つけることができるので、悩んでいる人は是非1度試してみてくださいね。素敵な結婚式になるように、心から応援しています!

【ゼクシィ】結婚式場予約 お好みの条件でぴったりの会場が見つかる
広告