ウェディングドレスはデコルテが鍵♡キレイなラインを作る5つの方法

ウェディングドレスって女性なら誰もが憧れますよね。私も結婚が決まって先日ドレス試着をしてきたのですが、あることに気が付きました。

それは「鎖骨がキレイに出ていないと、ドレスデザインが合わない!」ということです。

ドレスには色々な種類がありますが、ほとんどが胸元から上があいているのでデコルテ部分が露出されます。そのデコルテラインがキレイに出ていないと、全体のバランスが悪くなってしまうんです。

 

普段の私服でデコルテって気にしていなかったので、デコルテを意識したケアってしたことがありませんでした。そもそもどうやってお手入れするのかもわかっていなかったので、これを機に調べてみることにしたんです。

私のようにドレスを着てからデコルテケアを始める人、何から始めればいいのかわからない人…結婚式の準備で忙しいのに更にデコルテケアもしなきゃいけないのかって悩んでいませんか?

そんなあなたの為に、実際にエステサロンで教えてもらったデコルテケアをまとめてみました!是非こちらの記事を参考に、スッキリとしたキレイなデコルテラインを作ってくださいね♡

 

広告

デコルテが鍵になる3つの理由

デコルテラインをキレイにする方法を紹介する前に、どうしてケアをするのかメリットを知っておきましょう。

その理由を知ることによって、より一層「デコルテって大事なんだな」と意識出来るし「絶対にケアしないといけない!」と思えるようになりますよ!

ここではそのメリットについて3つに分けてまとめたので、チェックしてくださいね。

1. 写真映えする

まずデコルテをキレイにすることによって、写真映えしてスタイルが良く見えます。「デコルテだけで!?」って思いますが、実はドレス全体のバランスが決まるのはデコルテです。

もちろんウエストや背中も大事ですが、このデコルテのラインがキレイに見えると見えないでは印象が全く違います。胸元とのバランスをキレイに見せたいならば、しっかりとケアをする必要があります。

2. 顔が明るくなる

テレビでも話題になっていましたが、デコルテ部分は光が反射するので顔のレフ板代わりになってくれるんです。だから女優さんとかは、デコルテにラメを付けたり少しでも肌を明るくさせているんですよね。

最初は半信半疑でしたが、実際にデコルテラインにBBクリームを塗ってワントーン明るくしてみたところ「化粧かえた?」と聞かれるくらいにパッと明るくなりました。

デコルテをキレイにするだけで、そんなレフ板効果があるなんて知りませんでした。これは本当にすぐに出来るので、試してみる価値はありますよ!是非1度持っているメイク道具で、デコルテメイクしてみてくださいね。

3. 小顔効果がでる

デコルテラインは老廃物を流すところなので、ケアしていないと詰まってしまって顔がむくでしまう原因になります。つまり、デコルテのお手入れをしていればパンパンになった顔も改善されるということなんです!

むくみが改善されると血行の流れも良くなるので、代謝アップにも繋がってきます。デコルテラインが老廃物を流すゴールに近いので、ケアをすればするだけ効果が出てきますよ。

また、首も長く見える効果があるのでデコルテラインの出るウェディングドレスを着た時にスタイルが良く引き締まって見えるというのもメリットのひとつです♪

 

デコルテをキレイにする5つの方法

デコルテをキレイにするだけで、顔が明るくなったり小顔効果になったりとメリットだらけだということがわかりました。結婚式を控えていると、写真写りを気にしてついついフェイシャルに意識しがちですが実はデコルテが重要だったんですね。

それでは、どうやってこのデコルテをキレイにするのかその方法についてご紹介します。実際に私がエステサロンで教えてもらって実践した内容4つを、それぞれ分けてまとめてみました!

「自宅でケアしたい」「デコルテケアのやりかたがわからない!」「結局なにをすればいいの?」と悩んでいる人は、是非こちらを参考にしてみてくださいね。

1. スクラブで角質をとる

スクラブって顔を洗う時の洗顔料で見かけますよね。それを首からデコルテ部分にかけても使うんです。同じ皮膚なので、毎日洗っていても古い角質が溜まっていたりするからです。

なので、スクラブを使って洗えば肌の気になるザラつきもキレイになります。また、デコルテ部分にニキビができるという人もスクラブを使うことによって表面の汚れが落ちていくので気にならなくなってきますよ。

私は肌が弱いのですが、こんにゃくスクラブのクレンジング【リ・ダーマラボ】を使っています。デコルテラインにも使えて洗った後のつるすべ感は1度使っただけでも効果が実感できますよ♪

2. 保湿をして透明感を出す

みんなフェイシャルケアはきちんと保湿していますが、首からデコルテラインってどうでしょうか?特に皮膚が薄い部分なのに、化粧水乳液などで保湿すらもしていない人が多いですよね。

私も以前は顔だけしかやっていませんでした。でも、こういった乾燥からもニキビやシミの原因になってしまうので絶対にやっておくべきことなんですよ!

ちなみにデコルテや背中専用の保湿美白ジェルもあるので、しっかりと保湿して肌に透明感がほしい人は是非【ジュエルレイン】を使ってみてくださいね。

3. シェービングでワントーンアップ

デコルテ部分をシェービングと聞いた時「こんなところにもムダ毛生えてるっけ!?」と思いましたが、うっすらと産毛があるんですよね。

シェービングしただけで、肌が明るくなるので挙式の1週間前に是非やってほしいです。ブライダルシェービングでは、必ず顔や背中以外にデコルテ部分をやります。

自分でやると誤って肌を傷つけてしまう恐れがあるので、必ず理容師免許を持っているプロにお任せしましょう!サロンの選び方や、シェービングを行う期間については下の記事を参考にチェックしてくださいね。

ブライダルシェービングはいつやるのが良いの?知っておきたい5つのポイント

4. 美白パックで肌を整える

レフ板効果を出す為にも、デコルテケアに美白パックは重要です。ただ美白パックって言っても色々ありすぎて、何を使えばいいかわかりませんよね。

私は塗ってすぐに美白になる即効性が欲しかったのですが、【メイミーホワイト60】という美白パックはメイクしながら美白ケアができるすぐれものなんです。

60秒塗った後に、洗い流すか拭き取りするだけで驚くほど即効で肌が白くなっているんですよ!服も汚さずに使えるので、「美白ケアしても効果が…」という人にも是非試してみて欲しいです。

5. マッサージで鎖骨を作る

最後はデコルテラインですね。鎖骨がキレイに出ていると、華奢に見えるので細く見えるしドレスにも映えます。手をグーにして自分でマッサージする方法もありますが、私は知っている人は使っている【リファ カラット】で鎖骨を作りました♪

リファは脂肪を摘んで老廃物を流してくれる効果もあるので、毎日たった5分使い続けただけでキレイにデコルテラインができましたよ!しかも顔や身体全体にも使えるので、結婚式に向けて全体的にケアする人にとってもおすすめです。

エステへ通うよりも安くすむし、ずっと使い続けることができるので悩んでいるなら是非使ってみてくださいね!持っていて損はありません。

 

まとめ

今回は、ウェディングドレスを着た時に気になるデコルテラインをキレイにする方法についてまとめてみましたがいかがでしたか?

デコルテをキレイにすることによって、小顔効果や肌を明るくする効果もあるのでケアして損はありません!

一生に一度しか着れないウェディングドレスなので、スクラブと保湿などでケアをしてワントーン明るくなったキレイなデコルテを是非作ってくださいね♡

広告