エクセルコダイヤモンドの気になる評判は?銀座店で特徴などを聞いてきた

結婚指輪、婚約指輪をお探しの皆様、どんな指輪にしようか、なかなか決められないという方が沢山いらっしゃると思います。デザインもブランドも、本当に沢山あるので、迷ってしまいますよね…!

少しでも、そんな方のお力になれればと、数あるブランドの中から少しずつ開拓すべく、とあるブランドショップに直接足を運んでみました!今回のブランドは「エクセルコダイヤモンド」です。

銀座ダイヤモンドシライシ、というブランドと同会社のブランドになっているので、聴いたことがある方も少なくないのではないでしょうか?

今回は、エクセルコダイヤモンドの魅力やこだわりについて、お話させて頂けたらと思います!実際にお店の中で見せていただいたものや、お写真なども載せていきますので、是非参考にしてみてくださいね!

広告

どんなブランド?

さて、まずはじめに、エクセルコダイヤモンドはどんなブランドなのかという所を掘り下げていってみたいと思います!知識の一つとして、是非読んでみてくださいね◎

ブラックダイヤモンドの先駆者

ファッションジュエリーなんかでは見る事のある、ブラックダイヤモンド。その名の通り、黒いダイヤモンドなのですが…そのブラックダイヤが、ブライダルの指輪に入っているのはあまり見たことがない方も多いのではないでしょうか?

ブライダルのリングやファッションリングに、ブラックダイヤモンドを初めて入れ始めたブランドが、なんとこの「エクセルコダイヤモンド」なんだそうです。まさにブラックダイヤの先駆者。

ブラックダイヤモンドが入っているだけで、より一層ゴージャス感が増します。次にご説明する項目にもつながってくるのですが、エクセルコならではのこだわりをもって、ブラックダイヤモンドを使用しているそうです。

男性も主役になれるブランド

エクセルコダイヤモンドは、「男性の方も主役になれる!」というコンセプトも掲げているブランドなんだそうです。

女性のゴージャス感あるデザインに対して、男性ものの指輪は、結構シンプルなジュエリーが多いイメージがありませんか?でも、エクセルコでは、男性物の指輪にも重きを置いており、ブラックダイヤ、ミル打ち等をつかい、ゴージャスにしあげているデザインも沢山用意されています。

男性の方で、キラキラしたジュエリーを付けたい、シンプルすぎない、何か個性がほしい…という方がいらっしゃったら、エクセルコダイヤモンドはとってもオススメだと思います!

個人的には、ギラギラな指輪じゃなくても、シンプルな指輪にブラックダイヤが一つ入っているだけでも、だいぶ印象が変わると思いますし、個性は出るんじゃないかなと思いますので、色々相談してみると良いかもしれませんね◎

ダイヤモンドシライシと同会社

エクセルコダイヤモンドと銀座ダイヤモンドシライシは、株式会社ニューアート・シーマという同じ会社が運営するブランドです。では、同じ会社の中でもどんな違いがあるんでしょうか。豆知識としてご紹介させて頂きます。

まず、エクセルコダイヤモンドは、シライシと比べるとラグジュアリー感のあるブランドイメージで、指輪のデザインに独自のこだわりを持っているイメージがあります。エクセルコ独自のファクトリーを構えて、カット、研磨までされているこだわりのダイヤモンドの輝きはとても美しく、一度見た者を魅了し、忘れられなくするんだとか。オリジナリティのあるデザインがかなり豊富にあるので、個性を求める男女にとっても人気なブランドです。

それに対して、銀座ダイヤモンドシライシは、購入している方々の年齢層が広めで、20代から50代までと、結婚を考えるカップルにかなり幅広く対応されているイメージです。価格帯もリーズナブルなものからかなり高価なものまで、さらにシンプルからゴージャスまで、400種類以上のデザインも多数取り揃えている為、対応できる年齢層の幅もとても広くなっていると考えられます。

同会社というだけあって、デザインの種類の多さは、どちらのブランドもかなり豊富な取り扱いがあるのが共通する良い所ですね◎

300種類以上ものデザイン

エクセルコダイヤモンドは、ダイヤモンドシライシと同会社と言われるだけあって、デザインの種類の多さはかなり豊富になっているのも特徴の一つだそうです。

ダイヤモンドシライシがシンプルであれば、エクセルコダイヤモンドはラグジュアリー。ラグジュアリー寄りなデザインが300種類以上あるとの事でした。私が見させていただいたサンプルや、デザインの種類を色々見させて頂いた結果の印象はズバリ「個性的」でした。

海外ブランドのような派手めなデザインもあれば、結婚指輪だよね?って思ってしまうほどの煌びやかで個性あふれるデザインもあったり。また、周りの方とかぶるデザインはちょっと嫌だな…と思う方にも、良いかもしれませんね!

ちなみに、もちろんギラギラなデザインだけじゃなく、シンプルなデザインも沢山ありましたので、ご安心ください(笑)

エクセルコダイヤモンドの来店予約はこちら

実際にお店に行ってみた

今回は、エクセルコダイヤモンド銀座店に行ってまいりました!外観はこんな感じでした。

大きなガラス張りになっており、外からも見える店内は、白と黒を基調とし、王室イメージというだけありゴージャスな作りになっていました。王冠のマークもゴージャス感が出ていますね!

アンケート記入&打ち合わせ

まずは、ブライダルリングの店舗では定番の、アンケート記入から!好みのリングの形や予算等を細かく記入していきます。わからなければ素直にわからないと書いてしまって勿論大丈夫ですよ◎

ちなみに、私がお店に行ったのは平日のど真ん中の夕方だったのですが…店内はとてもにぎわっておりました。たまたまなのかわかりませんが、人がかなり多く、身なりも豪華な服を着られている方が多かったイメージです。

行きたいなと思われている方は、ゆっくり見る時間を確実に確保するために、予約して行かれた方が絶対に安全です◎後ほど予約についてもお話させて頂きますね!

しばらくアンケートを記入していたら、サービスのドリンクをご馳走になりました◎

店内も黒と白でパキッとした印象というか、王室イメージならではのゴージャスな雰囲気が漂っていました。

指輪の試着

さて、早速好みの形をスタッフさんにお伝えして、色々と持ってきて頂きました。写真は、ほんの一部のものですが、店内で実際に試着させて頂いた指輪になってます。

一番右の婚約指輪には、値段が二つついてますね。これは、リング自体の値段と、ダイヤモンドのみのお値段になっています。4Cのグレードなども記載されています。

付け心地についてですが…確かに全然悪くはないのですが、付け心地で感動…!とまでではない、という感じでしょうか。するっとは入りますが、感動とまではいかなかったです(笑)個性的なデザインもひとつ試着させて頂いたのですが、形がちょっと特殊なものでも、意外と付けやすかったのはびっくりしました。

私がシンプルめなものが好みというのもあって、見せて頂いたのはシンプルなものばかりでしたが、ギラギラしたのがお好きな方は結構ツボな方多いのではないでしょうか。

ちなみに、指輪自体の素材についてですが…プラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールドの3種類になるそうです。

ダイヤモンドのこだわり

エクセルコダイヤモンドは、ブランド名にもある通り、ダイヤモンドにとてもこだわりと誇りを持ったブランドなんだとか。確かに、見させていただいたダイヤモンドはどれも7色に輝く美しいダイヤモンドばかりでした。白い光り、というよりは、7色のキラキラが強かったイメージがあります。

その、セクセルコこだわりのダイヤモンドのカットがあり、その名も「アイディアルラウンドブリリアントカット」というカットなんだそうです。ものすごく長い名前ですよね(笑)でも、それなりのこだわりがしっかりとあるカットになっているそうで…お話を伺ってみました。

エクセルコのダイヤモンドは、他社との違いやこだわりとして、まず、仕入れの段階からの工程が違うとのkと。エクセルコでは、ダイヤの原石から買い付けを行い、研磨からカットまでの工程を全てエクセルコ社で行っているそうなんです。

基本的にダイヤモンドの仕入れは、ダイヤの原石からカット&研磨が終わっているものを袋買いし、バイヤーがセレクトしたりしたものを使用していく、というのが基本工程なんだそうですが、エクセルコではカット&研磨する前の原石から仕入れをする事によって、カットや研磨もすべてオリジナルの形で出す事にこだわりを持っているんだそうです。

その為、4Cの中の一つである「カット」の部分が、どのダイヤモンドも「100%のエクセレントカット」として確実に提供しているんだそうです。エクセレントとは、「カット」の中のグレードの最高ランクのカットの形です。逆に言うと、100%に満たないダイヤモンドは使用していないそうなので、カットの品質は安心できますね◎

それだけのこだわりをもったダイヤモンド。実際に見せて頂きました。最高のカットといわれる証として、小型顕微鏡で見たときに、アイディアルブリリアントカットの特徴である「キューピッド」マークと、「ハート」マークが見られる事が絶対条件なんだとか。

天使の矢をイメージとした「キューピッドマーク」はコチラ!私が持参したカメラで撮影させて頂きました◎

ダイヤモンドを、上から見たときにあらわれるコチラのマーク。

確かに、天使の矢のような、矢のマークが8方に向かっている形が見えますね!とても綺麗に矢のマークが並んでいて感動…!矢の形も顕微鏡のこの状態で観ると、かなり均等に見えます。このマークがすべて均等であるという事が、カットのバランスが完璧である証なんだそうですよ!

次に、女性がときめきそうな「ハートマーク」です♡

ダイヤモンドを下から見たときに現れるマーク。こちらもすごく綺麗な形…そしてとても可愛い♡ハートのマークが綺麗に8個並んでいます。心を射止める天使の矢、そしてハートマークなんて、とっても素敵ですよね♡

ちなみに、豆知識ですが…

ハート&キューピッドは鑑定機関によって呼ばれ方が異なります。CGL(中央宝石研究所)ではハート&キューピッド、GIA(米国宝石学会)ではハート&アロー、AGT(AGTジェムラボラトリー)では華標(はなしるべ)と呼んでいますが、すべて同じ模様と形を示しています。

ハート&キューピッドは、鑑定書に記載されています。その為、鑑定書を確認すれば、そのダイヤモンドがハート&キューピッドかどうかはすぐに分かります。また、鑑定書のサブレポートにはハート&キューピッドの画像がプリントされていますし、ソーティングメモでもハート&キューピッドのダイヤモンドであることを知ることが可能になっています◎

鑑定書があると何より安心ですよね…!あるのとないのでは品質の差に不安があったりするものですからね。

ミル打ち専門技師がいる

独自の技術を使い装飾を付ける「ミル打ち」と呼ばれる加工。エクセルコでは、一つ一つの指輪に対して、職人が手打ちでミル打ち加工も行っているんだとか。

では、ミル打ちとはなんなのか、簡単にご説明させて頂きますね!

この指輪は、エクセルコの指輪のデザインの一つなのですが…リングの端の部分に、丸くポンポンとでっぱりのような模様がついているのが見えますよね。こちらが、ミル打ち加工になります。

アンティークジュエリーに多く見られる加工で、縁の存在をアピールすることで、指輪の存在を際立たせる事、デザインをゴージャスにする事を目的とし行われる加工で、ミル打ちの加減一つで、繊細さや豪華さなど同じリングでも全く異なるテイストに仕上げることができます。

このミル打ちが使われているデザインを多く取り扱っているのも、エクセルコダイヤモンドの特徴の一つになっているそうです。ミル打ちのデザインも本当に様々なものがあるので、気になる方は是非エクセルコに行ってみてはいかがでしょうか?

プロポーズアイテム「ローズボックス」

こちらは、エクセルコオリジナルのプロポーズアイテム「ローズボックス」というものです。画像は、店内に置いてあったものをそのまま撮影させてもらったものなのですが…こちらのローズボックスは、使い方が2パターンあります。

まず一つ目は、画像の様に、ダイヤモンドのみを先に購入して、それを持ってプロポーズをするパターン。お相手の指輪のサイズがわからない方だったり、指輪自体はお店に改めて二人で買いに行きたいな、という方は、ダイヤモンドのみを購入して、箱にセットする形が一番オススメです。

もう一つは、婚約指輪自体を購入して、このローズボックスにセットしてプロポーズするパターン。よくドラマなんかでも見る、片膝ついて小箱パカッってやるアレですね!(笑)その箱の中に、小さなローズが10輪敷き詰めてあるので、より高価で華やかに、ゴージャスに見えますね◎

ちなみにこのバラ、本物のバラ(プリザーブドフラワー)を使用しているそうですよ!本物を使っているという事は、安っぽく見えたりする事は絶対に無いので安心できますね。

更に、いま画像の中でダイヤを囲っているプレートには「Marry me?」と書いてありますが、こちらの文字もいろいろと変える事ができるそうです。誓いの言葉や名前、おふたりの記念となる日付を刻印できたりするそうですよ。ただし、プレートに刻印をする場合、有料かつ納期は約2週間かかってしまうそうなのでご注意を。

こちらのローズボックス自体のお値段は、10,000円になります。ダイヤで使うか、指輪で使うかは皆様のプランに合わせて提案して下さるそうなので、色々と相談してみると良いかもしれません!

永久保証アフターサービス

エクセルコダイヤモンドでは、指輪を購入された方へのアフターサービスも充実しています。もちろん永久保証だそうですよ◎保証内容は下記の通りです。

  • サイズ直し
  • 歪み直し
  • クリーニング
  • 石揺れ補修
  • 再ナノジュエリーコート加工
  • 再つや消し加工

以上7種類の保証がついています。

サイズ直しと歪み直しは、その名の通り、指のサイズに合わせて再度作りなおしてくれたり、ゆがんでしまった部分を受け取った時に近い形に作り直してくれるサービスです。

クリーニングは、超音波洗浄によるクリーニングでくすみや汚れを落としてくれるサービス。店頭で10分程度で行えるそうです。また、表面の小キズが気になる場合は地金を研磨して輝かせる仕上げ直しのサービスも可能との事なので、ちょっと傷があるかも?と思ったら、クリーニングついでに店頭で伝えてみると良いかもしれません。

石揺れに関しては、爪で支えているダイヤ等がグラついてしまった際の留め直しをしてくれるサービスです。婚約指輪を普段付けしている方などは石揺れなども気にしておかないと、数年たってとれてしまう等もあるかもしれません。

そして、最後の二つ、再ナノジュエリーコート加工と再つや消し加工に関してですが、まず再ナノジュエリーコートとは、汚れを付きにくく、落としやすくするコーティングを施してくれるサービス。つや消し加工は、摩擦で消えてしまったつや消し加工を再現してくれるサービスです。この二つに関しては注意事項がありまして、どちらの加工も購入時に追加で加工を行った方のみを対象とするサービスになっています。

その為、例えば、購入時につや消しをしていない指輪につや消し加工をするとなると、要相談、という形になりますのでご注意くださいね!

来店予約がオススメ!

サイトの情報と合わせて、実際に店舗に行ってみると、だいぶ指輪のデザインや質感のイメージがより鮮明にわかるので、一度気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか?

お店のスタッフさんもおっしゃってましたが、やはり実際に店舗に行く際は、予約を取っていないとスタッフの対応が出来かねる事が多いとの事でしたので、まずは予約をしてから行かれる事がマストかなと思います!

ちなみに私が来店予約をして行った際にいただいたのは、エクセルコオリジナルのリングホルダーでした♡

シンプルで男性女性問わず使いやすいリングホルダーになっていました。素材もそこまで安っぽいものではなく、しっかりとした作りになっています。

来店予約特典は、予約をする時期などによってもだいぶ内容が変わってきますので、随時チェックしてみると良いかもしれません◎

エクセルコダイヤモンドの来店予約はこちら

まとめ

今回は、エクセルコダイヤモンドについてお話させて頂きました。最後に、お店の方とのやりとりで、面白いなあと思った事を一つ。

ダイヤの選び方についてのお話をしている時に、お店の方のたとえ話で面白かったのが…

「ダイヤモンドを選ぶときは好みで選んで頂きます。例えば、身長はどのくらいがいいかな、とか、色白が好きかなーとか、ホクロの位置はどのくらいがいいかなーとか、お好きな子を選び放題で沢山ご用意しています。」

って言われたんです。なんのこっちゃ!?(笑)って思ったんですが、実はこれ例え話なんです。

身長はカラット(ダイヤの大きさ)の事、色白はカラー(ダイヤの色)の事、ホクロの位置はクラリティ(内包物がある数)の事を指しているんです。一瞬、ん?って思ったんですが、気づいた時に思わず笑ってしまいました(笑)お姉さんはいい意味で、とってもユニークな方でした。

上にも書きましたが、ダイヤの品質は本当に素晴らしいものがあります。ほぼ知識がない私ですら、感動するレベルでキラッキラの七色の輝きでしたので、ダイヤモンドには相当拘っていると豪語しているだけの事はありました◎

是非、参考にしていただけましたら幸いです!素敵な指輪が見つかりますように~♡

広告