結婚式で絶対流行るリボンワンズとは!?100均のアイテムで出来る作り方

最近Instagramでよく見かけるようになった”リボンワンズ”って知ってますか?結婚式の準備でフラワーシャワーについて調べているプレ花嫁さんは見かけたことがあるかもしれませんね。

海外で流行り始めていて、まだ日本ではあまり知られていないのできっと結婚式では実物を見たことがない人のほうが多いのではないでしょうか…

実は私もプレ花嫁のひとりで、フラワーシャワーの金額に驚き「投げるだけで1人300円くらいになるの!?」とビックリしました。50人くらいで15,000円になるので、一瞬で終わることを考えるとちょっと高くないですか?

少しでも節約したかった私は、「ちょっとでも節約できる方法ないかなぁ〜」と探していたところ自分たちでDIYしている人たちを見つけました。それがリボンワンズだったんです!

 

といっても、見た目は可愛いですが自分で作るとなると不器用な私にできるのか不安でした。購入するにもまたお金がかかるし節約の意味がない…「どうしたらいいんだろう!」と悩んでいたのですが、プレ花嫁さん達が優しく教えてくれました!

ここではリボンワンズについて、おすすめしたいメリットから作り方、デザインなどをまとめてみました♪この記事をチェックしておけばリボンワンズのことはバッチリです!是非参考にしてみてくださいね♡

 

広告

海外で人気のリボンワンズとは?

それではまず、このリボンワンズについてご紹介していきますね。

始めて見た時は、魔法使いの杖みたいでとっても可愛らしいと思いました。でもこれには意味があったり、フラワーシャワーと違ったメリットもあったんです♪

ここではそれについてまとめているので、まだリボンワンズを知らない人や利用しようか考えている人は是非チェックしてくださいね!

アイテムにも意味がある

リボンワンズには基本的に杖と、リボン、鈴がセットになっています。ちなみにワンズは英語で”杖”という意味なので、リボンワンズって見た目のままの名前でした(笑)

ではそれぞれどんな意味があるのかご紹介しますね。

  • リボン…リボンが人と人との絆になって、深く結び付けてくれるという意味があります。
  • 鈴…鈴には厄除け・招福・子孫繁栄の意味があります。

「振るだけでカンタンだし見た目も可愛いから」という理由でリボンワンズを使おうと思っていましたが、実はとっても良い意味が込められていたんですね♪

フラワーシャワーを節約できる

フラワーシャワーは挙式での演出としてよくありますよね。リボンワンズはその代わりの演出になります。フラワーシャワーをすると、1人あたり300円としてかかるので人数が多ければ多いほど高くなるし一瞬で終わって捨ててしまうのでちょっと勿体ないですよね。

私はリボンワンズなら記念に持ち帰れるし、ずっと降っていられるからシャッターチャンスとしても良いと思ってフラワーシャワーの演出からリボンワンズに変更しました♪

一定の位置だから失敗しない

 

シャボン玉が使えない事がわかって大慌てで作ったリボンワンズ(*^^*) これはこれでよかったな♡ 風が強いからいい感じにはためいてる! シャボン玉だったらあっという間に飛んでっちゃって成り立たなかったかもw この写真もほんとに大好きー(*゚▽゚)ノ♡ #Hawaii#ハワイ#ハワイ婚#ハワイ結婚式#ハワイ挙式#Hawaii婚#Hawaii結婚式#Hawaii挙式 #新郎新婦 #リボンワンズ#ribbonwands#リボンワンズDIY#DIY#リゾート婚 #海外挙式#ウェディングドレス#verawang #ballerina #ジミーチュウ#JIMMYCHOO#ウェディングシューズ#weddingshoe#リリイス#lilyth #ワイマナロビーチ #waimanalo #ワイマナロ#waimanaloBeach #ビーチウェディング#Beachwedding

真理 三井さん(@maririnda)がシェアした投稿 –

フラワーシャワーやバブルシャワーをガーデンウェディングでやると、風向きでしっかりと新郎新婦に向かって届きませんよね。実際にそんな失敗があったという卒花嫁さんからの声も聞きます。

でもリボンワンズなら、手で持ってその場で振るだけなので絶対に吹っ飛んでいくことがありません!室内でも外でも、どこで使っても変わらずリボンがキレイに動くので本当に良いですよ♪

ウェルカムスペースにも飾れる

リボンワンズのメリットは、節約にもなるし外で使っても失敗しないということですが、他にもあります!

それは、ウェルカムスペースにも飾れるアイテムとして使えることです。見た目が可愛らしいので、このようにただ置いておくだけでも映えます♪

100均のミニバケツや、メイソンジャー、ミルクボトルなどに入れてもとっても可愛いです!ここで飾って、みんなに一人づつ取っていってもらうというのも良いと思います。

 

簡単にできる作り方まとめ

それでは、早速リボンワンズの作り方をチェックしてみましょう!

見た目だけだと「手間がかかりそう」という印象を受けますが、実際はとっても安く、しかも簡単に作ることができるんです。慣れれば、1本5分程度で作れちゃいますよ!

というわけで、使う材料と使い方を一緒にまとめてみたので是非参考にしてみてくださいね♪

材料は100均で揃う

なんとリボンワンズは、全て100均の材料で揃います。実際に100円ショップに行ってきました!今回はダイソーですが、キャンドゥやSeriaにもあるので近場のお店をチェックしてみてください。

  • 【材料】
  • 杖(竹櫛またはペーパーストロー)
  • リボン
  • グルーガン
  • ホッチキス
  • ヘアピン
  • セロハンテープ

まずは杖となる土台ですが、木の杖が良い人は竹櫛を使いましょう。これもキッチンエリアに売っています。

そしてリボンはラッピングコーナーに有りました!サテンからレースまで色々なタイプがあるので、自分が好きな色や素材を選びましょう♪

ちなみに、こういったボーダーや柄物があります。結婚式のテーマに合わせて、使ってみるのも良いですね!

最近は文字入りもあって、季節によって種類も変わるので是非店舗をチェックしてみてくださいね!

棒はストローで代用

先ほど杖は竹櫛で紹介しましたが、おすすめはペーパーストローです!最近はこんなに可愛いデザインのものがあるんですよ♪

ストローなら穴があいているので、リボンをそのまま入れることができるので作るときもラクなんです!デザインによっては20本入っているので、節約にもなりますね!

リボンの長さは棒の2倍

使うリボンは、3〜5種類なので長すぎると絡んでしまいます。他のサイトとか見ていたら60センチをおすすめしていましたが、ストローで作るとなるとリボンの長さが長すぎます。

なので、作る時はストローの2倍にして作りましょう。特に測らなくても、リボンを折りたためばだいたい2倍の長さがわかるのでそのままカットしてくださいね。

100均のリボンは1個3メートルくらいあるので、10本分作れますね♪色の組み合わせを選ぶのも楽しいので、こういう時に彼を誘って一緒に選んでみてはいかがでしょうか?

リボンのご購入はこちら

鈴の大きさは8mmがベスト

鈴も100均にありますが、大きさが色々あります。その中でおすすめなのが8mmです。何故なら大きすぎると、ストローが重さに耐えきれず曲がってしまう恐れがあるからです。

8mmなら音もきちんと鳴るし、ワンポイントとしても丁度良いサイズなのでおすすめです!ちなみにゴールド、シルバーとありますが店によってはカラフルな色付きもあるので個性的なリボンワンズが作りたい人は探してみてくださいね。

6ステップの作り方

では材料が揃ったら作っていきましょう!

  1. リボンを棒の2倍切る
  2. 切ったリボンをホチキスで止める
  3. ヘアピンに鈴を通す
  4. ヘアピンをリボンに刺す
  5. ヘアピンとリボンをセロハンテープで巻く
  6. テープにグルーガンを付けてペーパーストローに入れる

これでくっつけば完成です!とっても簡単に作れますよね♪しかも材料が全て100均で揃うというのが、節約しているプレ花嫁にとっては有り難いです。

これなら簡単に作れるので、是非彼と一緒にチャレンジしてみてくださいね♪

 

お手本にしたい5つのデザイン

材料も100均で揃えて、簡単に作ることができるのがわかりました♪

でもプレ花嫁さんによっては「どんなデザインに作るか悩んじゃう!」「もっと人とは違ったものにしたい!」という基本のリボンワンズとは少し違ったものを作りたいのではないでしょうか?

ここではインスタで見つけた素敵なリボンワンズを5つに分けてまとめました!どれも真似したくなるようなデザインなので是非最後までチェックしてくださいね。

タグ付きワンズ

こちらはリボンワンズに、タグを付けたデザインです。

ゲストへのメッセージが込められているので、受け取った時に思わず笑顔になりますよね。タグを大きくすれば、フォトドロップスとしても使えそうだと思いました。

フラワーワンズ

ペーパーフラワーやドライフラワー、造花とフラワーアイテムも100均で手に入るので完成したリボンワンズに付ければ更に可愛さがアップします。

自分の結婚式のテーマに合わせて、花の色を決めると雰囲気にピッタリで素敵ですよね♪

ドレス当てワンズ

よく披露宴でドレスの色当てクイズが流行ってきていますが、リボンワンズとしてもドレス当てのアイテムとしても使えるのでこれは節約にもなって一石二鳥ですね。

作る数は人数分づつなのでちょっと大変かもしれませんが、残ったリボンワンズはウェルカムスペースにも飾れるのでおすすめです♪

チュールワンズ

これは本当にオシャレなリボンワンズだと思いました。

チュールは色が限られますが、なんとこれも100均でも用意することができます!それはなんと”水切りネット”です!色はピンク、白、水色があるのでその中の色で作りたいなら是非使ってみてください。

何でもアイデアだなぁと思いました。水切りネットがチュールボンボンになるなんて…ゲストにもきっとわからないので、安心して作ってください(笑)

バルーンワンズ

最後にプチバルーンを使ったリボンワンズです。

こちらはミニバルーンを使っていますが、大きい風船を接着剤で止める方法もあります。その風船の中にコンフェッティとしてキラキラした細かく切った紙を入れても可愛いですね。

風船に名前を入れてあげるとフォトドロップスとしても使えるので、ゲストもすすんで使ってくれます♪

 

まとめ

今回は、結婚式で使って欲しいリボンワンズについてのメリットや作り方などをまとめてみましたが、いかがでしたか?

結婚式はドレスやペーパーアイテムなどでもお金がかかってくるので、少しでも節約したいですよね。

リボンワンズなら100均のアイテムだけで簡単に作ることができるので、悩んでいる人は是非試して見てください♪紹介したデザインの中から参考に選んでくださいね!

手作りした素敵なリボンワンズで、ゲストも喜ぶ演出ができますように…♡

広告