コットンボールランプは結婚式で使える!知って得する作り方&デザインまとめ

結婚式では必ず写真を撮る機会が多いですよね。主役である新郎新婦はもちろん出席しているゲストもそうですが、他にも装飾品など目を引くものは記念に撮られています。

最近ではウェルカムスペースやフォトスペースに力を入れている花嫁さんたちもいますよね。私も先日結婚式を挙げたばかりなのですが、同じく装飾に対してもテーマを決めてDIYして作ったりしました。

その中でもゲストからも人気だったのが【コットンボールランプ】です。見たことあるけど名前は知らないという人が多いかもしれませんね。人によっては「コットンボールライト」と呼んでいる人もいます。

 

このコットンボールランプを飾ったおかげで、写真にも映えるし見た目が可愛いので特に女性のゲストに好評でした♪あるだけで雰囲気も変わるし、結婚式が終わった後でも使いみちは色々とあるので個人的にはあって損はしないアイテムです!

IKEAや海外雑貨屋さんへ行くと照明アイテムとして飾られていますが、ウェルカムスペースなどに装飾として飾るとなると少し割高に感じます。そこで私は「DIYで何とか安くできないか?」と考えて調べてみたんです!

その結果、とっても簡単に作れてしかも100均アイテムだけでDIYできるということがわかりました♡子供でも作れるくらいなので、不器用だから心配という人でも安心してください!

 

というわけで、ここでは結婚式の装飾アイテムとして使って欲しいコットンボールランプについてまとめてみました。

  1. 5つのメリット
  2. 誰でもできる作り方
  3. おすすめデザイン

この3つをそれぞれに分けてまとめているので、コットンボールランプがイマイチわからないという人はもちろん、インスタなどのSNSで見て気になっているという人は是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

広告

コットンボールランプによる5つのメリット

まずコットンボールランプについて、どんなものなのかよくわかならいという人の為に使うことによってのメリットを紹介していきますね。

元々は照明としても使われていますが、結婚式の装飾アイテムとして最近人気が出てきていて通販サイトなどでも販売されているんです。写真と一緒にメリットについてまとめているので、是非チェックしてみてくださいね。

写真にするとインスタ映えする

無加工でもこんなにキレイに写真に撮ることができちゃいます。見た目はコロコロとした丸いボールですが、毛糸で作られているので暖かみもあってとっても可愛いですよね♪

たくさん集めることによって光も大きくなるので、ナイトウェディングでも楽しむことができます。私はお昼の時間にウェルカムスペースに飾りましたが、暗くなくても十分可愛くできましたよ!

結婚式後でもインテリアになる

紐に通して縦にぶら下げておくだけでも、空間がガラリと変わりますね。とっても可愛いし、寝室とかに飾っても良いなぁと思いました。

私も寝室に飾っていますが、見た目もオシャレだし照明代わりになるので大活躍してますよ!

ランプの色によって雰囲気も違いますが、ほとんどLEDライトなので蝋燭のような明かりでリラックス効果もあります。リビングに置いていても、違和感がないしホームパーティーをする時でもまた活用できますね。

ウェルカムスペースが豪華になる

コットンボールランプがあると、周りも明るくなるのでアイテムを目立たせることもできます。パッと目を引きますよね。

私はウェルカムスペースが長テーブルだったので、チュールをひいた上にコットンボールランプを置いて可愛らしい仕上がりにしましたが写真に撮ったときも加工なしでキレイに撮れていたので準備しておいて本当に良かったです♪

ゲストからも褒められる

コットンボールランプは結婚式だけじゃなくイベントなどでも装飾アイテムとして活用されるので、飾っておくだけでもとにかくゲストからのウケがとっても良いです。

女性はもちろんですが、ゲストの中にお子さんとかもいると喜ばれます。式の途中でも「あれどこで買ったの?」と聞かれたので嬉しくって思わず自慢げに「手作りだよ〜!」と言っちゃいました。

インスタ映えもするので、ゲストはもちろんSNSなどはフォロワーさんからも褒めてもらえました♪

100均アイテムでDIYできる

ボールの中が空洞になってるので、最初見た時はまさかDIYできるなんて思ってもいませんでしたがコットンボールランプは100均で材料が揃っちゃうので簡単に作れちゃうんです。

「どうやって丸の形にするんだろう?」という疑問は、次の作り方で説明していくので「私も作ってみたい!」と思った人は次にすすんで読んでいってくださいね!

 

簡単にDIYできちゃう作り方

結婚式でコットンボールランプを装飾アイテムとして使うことによって、写真映えするからゲストからも好評で式の後もおうちのインテリアとして飾ることができるというメリットがたくさんあることがわかりました。

しかも100均のアイテムを使ってDIYもできるなんて、本当に凄いですよね。見た目だけでは手作りってわかりません。

ここでは、そんなオシャレなコットンボールランプを何で作るのか材料と作り方についてまとめました♪わかりやすいように動画も一緒に載せているので作る時見ながらチャレンジしてみてくださいね。

材料はセリアで揃う

  • 毛糸(好きな色)
  • 木工用ボンド
  • 水風船(作る分)
  • 空気入れ
  • LEDデコレーションライト(作る分)
  • 筆、ゴム手袋、紙コップ、新聞紙(汚さない為)

毛糸の色や素材は私の中でセリアが1番好みだったので100均アイテムとして利用しましたが、それぞれダイソーやキャンドゥでも手に入ります。

空気入れはタイヤなどに使う大きいものではなく、小さい風船用の空気入れがあるのでそれを使ってくださいね。

紙コップはボンドを入れる為に使うので、家にある牛乳パックなどの底を切って使ってもOKです!

筆はボンドを塗るためのものなので、使った後捨てても良いハケとかでも大丈夫です。ゴム手袋はなくても問題ありませんが、不器用さんは手を汚してしまう可能性があるので用意しておくことをおすすめします。

作り方は巻くだけで簡単

  1. 水風船を作りたいサイズに膨らませる(水は入れない)
  2. 紙コップにボンドと少量の水を入れて混ぜる
  3. 風船に毛糸を巻きつけていく
  4. 毛糸を巻きつけた風船に筆で水ボンドを全体に塗る
  5. 洗濯ハンガーに吊るして乾かす
  6. 針で風船を壊して取り除く

ボンドで塗ったりはしますが、作業としては風船を膨らまして毛糸を巻きつけていけばあっと言う間に作れるので本当に簡単です。動画も用意したので、是非チェックしてみてくださいね。

ライトを付けると色が明かりで薄くなるので、コットンボールの色を楽しみたい人はLEDライトを使わずにそのまま装飾アイテムとして使うのも有りです。ガーランドとして壁からぶら下げたりするのもとっても可愛いですよ♪

水風船の購入はこちら

 

インスタ映えするアイディア10選

コットンボールランプは100均で材料も揃うし、簡単に作れることがわかりました♪この方法で作ったのですが、一人じゃなくて彼と一緒にやると楽しいし作業も早く進められるのでおすすめです。

私の時は彼に風船を膨らませてもらって、毛糸で糊付けを私がやりました。完成した時の達成感を一緒に共有できるし、2人でやることによって早く作れるし、作っていて苦じゃなかったです!

それでは最後に、このコットンボールランプ…丸だけじゃなく飾り方などによっても見た目が変わってくるので是非真似して欲しいアイディアをまとめてみました。たくさんある中で10種類選んでみたので、是非作って飾る時の参考にしてみてくださいね。

ツリー

 

@nonchi.mongeeeeeeeがシェアした投稿

ウェディングツリーを飾る予定があるなら、是非コットンボールランプも一緒に飾ってみましょう!白で統一すると雪のような仕上がりにもなるので冬限定だと思いがちですが、ピンクや水色など色を変えれば季節問わずに使えます。

ランプの明かりを付けたら更にまた雰囲気も変わるので、2度楽しむことができますよ!ツリーに飾る装飾アイテムが決まっていない人は是非コットンボールを使ってみてくださいね♪

ランプシェード

コップや瓶などにコットンボールランプを詰めるとランプシェード代わりにもなります。バラバラにして飾るイメージでしたが、こうやってまとめるのも可愛いですよね。

ガラスに明かりが反射してキラキラするので、それぞれゲストテーブルに飾っておくのも素敵です。式が終わった後に照明として使うなら、こうやってまとめておくのも良いなぁと思いました。

フェイクグリーン

 

nabemiさん(@nabemi.sun)がシェアした投稿

ナチュラルウェディングやガーデンウェディングなどを挙げる人におすすめのデザインです。フェイクグリーンも100均で売られているので、巻きつけておくだけで簡単に作れます。

コットンボールだけを飾っておくだけでも十分可愛いですが、グリーンをミックスしたことによって更にこのランプの良さがでますね♪

ハート型

これは雑貨屋さんのコットンボールですが、実は水風船でも作ることができます!実際に私もやってみたのですが、水風船は空気で膨らませるとちょっとの衝撃でも割れないんです。

なので、膨らませたら毛糸で真ん中を潰すようにしてハート型を作ります。そのまま水ボンドで塗って乾かしてから周りを巻いて固めていくんです。通常よりも時間はかかりますが、凝った形を作りたい人におすすめです。

丸いコットンボールの中に何個かハート型が混ざっているのも可愛いですね♪

動物

完成したコットンボールに紙で作った顔を貼り付けています。動物の色に合わせて作るのも面白いですよね。

想像しながら作るのも楽しいし、やり方によってはキャラクターものも作れそうです。ゲストで子供が多かったりしたら、きっと喜ばれるデザインだと思います♪

毛糸ではなく、葉っぱを使っています。これは100均では手にはいらないので、もし作ってみたい人がいたらガーゼを使ってみてください。

これもまた通常のコットンボールと違いますが、造花やドライフラワーよりも暖かみのある感じです。花の中心部にライトが付くようになっているので、明かりを付けた時に花びらが光ってとってもキレイですね。

ミッキー

 

nozomiさん(@happi_0521)がシェアした投稿

サイズを変えてくっつければ実はミッキーの形のコットンボールを作ることができます。ディズニー好きとしては是非とも作って欲しいですね。

全部ミッキーの形にするのではなく、隠れミッキーとして少なめに入れておいて見つけたらプチプレゼントなんていうアイディアも良いと思います。こういうのは見つけるとちょっと嬉しいですよね。きっとゲストも楽しめますよ♪

星型

これは実際に作ろうとしてみましたが、星型は無理でした…針金とかで作るならできそうですが、毛糸でのコットンボールは難しいです。

なので、もしも星型のコットンボールランプが欲しい人は3coinsでボンボンライトとして販売されていたので是非チェックしてみてください♪

和風

どうしてもコットンボールって和婚には合わないイメージですよね。個人的には赤白で作れば雰囲気を崩さず飾れると思いましたが、更に可愛いものを見つけたので紹介します♪

毛糸ではなく、こちらでは和紙を貼り付けています。最近は和紙っぽい折り紙が100均で売られているので、それをちぎってペタペタと貼っていけばこのようなコットンボールが完成します。

ライトを付けたらキレイに光るので、和風の装飾アイテムが欲しい人は是非こちらの和紙でも作ってみてくださいね。

レース

 

chieさん(@cie34)がシェアした投稿

最後にこれも毛糸ではないのですが、プリンセスのような雰囲気を出すならおすすめしたいレースを紹介します。レースコースターやカーテンレースなど100均ではレースを使ったアイテムが色々あるので、好きなデザインを使って是非作ってみてください。

レースでコットンボールを作るなら、小さめよりも大きく作ったほうがレースが目立つし可愛いです。数個作って、周りに小さめの毛糸で作ったコットンボールを転がしておくのも良いですよね。フォトスポットとかに置いておけば、きっと活躍すると思います。

 

まとめ

今回は、結婚式でも装飾アイテムとして使えるコットンボールランプについてまとめてみましたがいかがでしたか?

写真映えもするし、何よりとっても可愛いし目立つので作って絶対に損はしません。100均で材料も揃ったし、巻くだけで簡単に作れるのできっとこれから流行ると思います。

毛糸だけじゃなく、和紙やレースなどを使うことによって雰囲気も変わるので色々なテーマに合わせて飾ることができますよ♪

終わった後は照明として使えちゃう優れものなので、是非このコットンボールランプを彼と一緒に作ってみてくださいね♡

広告